天理教
教区・支部情報ねっと 

西濃支部 掲示板

今月の定期読本。

bandicam-2018-04-05-18-38-21-556

~本のまえがきより~

 「前略」 天理教学生会の活動に関わり、大きく貢献をしました。なかでも、氏が教会活動の人材育成に取り入れたグループワークや心理学の手法は、広く教内で活用され、そこから多くの若い指導者が育っていきました。

 平成21年、心理臨床に携わる教友に呼びかけた初の会合「道の心理臨床家の集い」が親里で開催されました。代表を務めた氏は、講演の中で「私のアイデンティティーはあくまでようぼくであり、その上に心理臨床家としての知識と技術がある」と述べ、「いずれは本教独自のカウンセリング機関の設立なども視野に入れ、親里での各種行事にカウンセラーを派遣できる態勢を整えられれば」との抱負も語っています。

 その4年後の平成25年4月、56歳の若さで出直されましたが、臨床心理士として、また教会長として、若者たちに真正面から向き合い、悩める心に寄り添い続けた宮崎伸一郎氏の、おたすけにかける熱い思いは、後に続く多くの人たちに受け継がれています。

 

 ~読書会では、毎月500円積立して頂くと、年4~5回道友社より最新刊が配布されます。ご希望の方はお申込み下さい。~

 

こちらからも、購入出来ます。

http://doyusha.net/SHOP/9784807306183.html


ページの先頭へ