天理教
教区・支部情報ねっと

基本情報

教務支庁

郵便番号 331-0814
所在地 埼玉県さいたま市北区東大成町1丁目654番地 マップ
電話 048-663-0444
FAX 048-663-0430

教務支庁掲示板

第6回 埼玉 わかぎ Joyful Scho...

  • 2019年07月02日 (火)

【第6回 埼玉わかぎ Joyful School】

6月8日(土)・9日(日)、本芝房分教会を会場に「第6回埼玉わかぎジョイフルスクール」を開催しました。
 
 参加者は中学生81名、高校生9名、スタッフ51名の合計141名。今年から高校生も対象となり、中学生から続けての参加者もありました。Yカード(埼玉教区ようきぐらしカード)の導入により、対象者の所属教会を通して声かけをすることができ参加者が年々増加しています。 

 「ありがとう」をテーマに10班に分かれたグループワークを中心として、楽しく2日間を過ごしました。
 その他、おつとめ・鳴物練習、スキット(稿本教祖伝逸話篇を寸劇に表現して教祖のお心を学ぶ)、ヒップホップダンス体験、バーベキュー、クイズ大会などで楽しみました。

 少年会、学生会、青年会、女子青年、婦人会の埼玉教区の各会が、一手一つにつとめさせて頂きました。また、来年もジョイフル・スクールでお会いしましょう!

s__5013506

dsc_1630

dsc_1641

dsc_1667

dsc_1739

dsc_1757

dsc_1804

dsc_1809

dsc_1810

dsc_1894

dsc_1950

dsc_1941

  • LINE

第6回 埼玉わかぎ Joyful Schoo...

  • 2019年05月09日 (木)

【第6回 埼玉 わかぎ Joyful School】

今年で6回目を迎えます「埼玉わかぎJoyful School」。Yカード(埼玉教区ようきぐらしカード)の導入により、わかぎ(中学生)対象の方に直接に案内をさせて頂けることによって、毎年参加者が増えて参りました。

今回は「ありがとう」をテーマに、グループワークを中心として、楽しく学べて友達ができる2日間を過ごします。そして、今回から高校生も対象になり、毎回参加をしてくれる子も増えてきました。

埼玉教区の各会が、一手一つの合力をもってつとめさせて頂きます。どうぞご参加ください!

wjs%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc2019

日  時:令和元年6月8日(土)14:30 ~ 9日(日)15:00
場  所:天理教本芝房分教会
     所沢市東所沢2丁目13-1
     ☎04-2945-3339
対  象:埼玉県在住の中学生・高校生
内  容:グループタイム、お楽しみ行事、昼食会
持 ち 物:御供(1,000円)、着替え、筆記用具、入浴・洗面道具、他宿泊に必要なもの
※13:30に教務支庁よりマイクロバスが出ます。


お問合せ:天理教埼玉教務支庁
      048-663-0444

  • LINE

第22回 埼玉教区 鼓笛バンド文化フェスティ...

  • 2019年03月29日 (金)
 3月21日に「さいたま市民会館おおみや」にて行われました、第22回埼玉教区鼓笛バンド文化フェスティバルには、1334名の大勢のご来場を頂き、開催されました。
 式典では、埼玉教区長先生の挨拶の後、来賓としてお越し下さいました少年会本部委員 鼓笛活動課課長 宇惠善継先生より、会場をあたたかく包み込む手品を交えながら御祝辞下さいました。
 第1、2部では埼玉教区管内の鼓笛隊、ダンスチームが演奏演技を披露し、各隊の工夫をこらした集大成の演奏に惜しみない拍手が送られました。
 第3部は各隊のリーダーが集まった埼玉リーダーズバンド(SLB)が出演し、魅力ある演奏演技を披露しました。
 また、今年も会場内ロビーでは、Yカード(埼玉教区ようきぐらしカード)を用いての受付、埼玉の特色ある名産物が並んだ彩の国物産展、絵画書道作品を掲示したさいたまみちのこ作品展が開催され、埼玉教区の文化の祭典に華を添えました。
263
169
194
542
575
432
472
611
41
20
35
  • LINE

埼玉教区青年会おつとめ総会

  • 2019年03月02日 (土)

 2月24日(日)晴天の御守護の中、今期最後の総会も喜びにあふれた時間を過ごすことができました。参加総数は234名(内青年会員193名)と青年会員は今期一番の参加人数となりました。今期実動を重ねたことやYカードを利用した支部ごとの声掛けによる成果ではないかと喜ばせて頂きます。

「第1部おつとめ」

 ・おつとめは全18支部13交替。

「第2部式典」

 ・青年会長様の御告辞、本会より安藤委員長の御祝辞、教区長先生の御祝辞と続き、我々青年会員が100周年を終     え新たな歩みに必要な心の糧をたくさん教えて頂きました。

「第3部記念講演」

 ・埼玉教区主事育成部長・本芝房分教会長である谷澤茂男先生による記念講演。

「第4部祝賀行事」

 埼玉肉フェスを開催。〝神田らぁめん悠(はるか)〟の絶品チャーシュー、学生担当委員会の愛情たっぷりもつ煮、青年会OBによる情熱あふれる焼肉などお肉タップリの屋台。アトラクションでは育成部のSSS(サイタマサンライズストーリー)の子ども達によるキュートなダンス、青年会副委員長2名による話題沸騰中のTT兄弟、様々な地域の地酒やちょっと嬉しい便利アイテム、委員自ら作ったお米など様々な景品を取り揃えた大抽選会と大変賑やかに行われました。

 この総会で見れた景色は、力強く勇んだ皆さんのおつとめの姿、求道心にあふれた真剣に学ぶ眼差し、埼玉の共有同士で語り合う満面の笑顔でありました。そこには、各会を越えた様々な分会の会員たちが集い、一緒に時を過ごし、良きものを共有できるという教区でしかできない姿がありました。   

                                    埼玉教区青年会委員長 菅 徳昭                               

%e9%9b%86%e5%90%88%e5%86%99%e7%9c%9f

記念写真

1%e9%83%a8%e3%81%8a%e3%81%a4%e3%81%a8%e3%82%81%e3%80%80%e3%82%88%e3%82%8d%e3%81%a5%e3%82%88%e5%85%ab%e9%a6%96

第1部 よろづよ八首

1%e9%83%a8%e3%81%8a%e3%81%a4%e3%81%a8%e3%82%81

%e9%9d%92%e5%b9%b4%e4%bc%9a%e9%95%b7%e6%a7%98%e5%be%a1%e5%91%8a%e8%be%9e1

青年会長様 御告辞

%e5%ae%89%e8%97%a4%e5%a7%94%e5%93%a1%e9%95%b7

安藤 吉人 委員長 ご祝辞

%e8%b0%b7%e6%be%a4%e5%85%88%e7%94%9f

谷澤 茂男 先生 記念講演

4%e9%83%a8sss%e3%83%80%e3%83%b3%e3%82%b9

ヒップホップダンスチーム「サイタマサンライズストーリー」

%e5%a5%b3%e5%ad%90%e9%9d%92%e5%b9%b4%e3%81%b2%e3%81%ae%e3%81%8d%e3%81%97%e3%82%93

女子青年ひのきしん

  • LINE

第22回 埼玉教区鼓笛バンド文化フェスティ...

  • 2018年12月23日 (日)

日 時:平成31年3月21日(祝) 13:00開演 (11:30ロビー行事)
場 所:市民会館おおみや JR大宮駅東口より徒歩15分

埼玉教区の育成活動の成果を発揮する年に一度の鼓笛バンド文化フェスティバル。
鼓笛・バトン、saitama sunrise storyに加えて、ロビー行事では「埼玉みちのこ作品展」、そして今年も「彩の国物産展」を開催します。
出演者もご来場皆様も共に喜びを分かち合い、道と社会に貢献できる人材を育てる埼玉教区1手一つの「文化の祭典」を目指します。
育成活動を通して子供たちを教会につなぎ、親神様への感謝の心を育むことは、将来道と社会を歩む上で、大きな力となります。どうかご家族揃ってご来場頂き心温まる一時をお過ごし下さい。
大勢の皆様のご来場を心よりお待ちしております。


22th%e6%96%87%e5%8c%96%ef%be%8c%ef%bd%aa%ef%bd%bd%ef%be%8e%ef%be%9f%ef%bd%bd%ef%be%80%ef%bd%b0

 

 

  • LINE

今を活きるみんなのつどい in Saitam...

  • 2018年12月21日 (金)

dsc_1379 dsc_1423 dsc_1513 dsc_1532 dsc_1589

埼玉教区へ408名が集結!
埼玉教区(髙橋慶宣教区長)では、12月2日教務支庁を会場として20歳~41歳を対象とした育成行事「今を活きるみんなのつどい in Saitama」を開催し、対象者260名、託児97名、スタッフ51名の合計408名が参加した。
当日は、開講式に続き高井久太郎本部員の講話、班に分かれての振り返りの後、班ごとに昼食をとり、午後からはグループワーク「陽気ぐらしへ」を行った。
開催に当たっては、同教区が導入しているYカードを活用し、対象者一人ひとりに案内を届け、また二度三度と声掛けをして動員を図った。
アンケートから、ほぼ全員からの満足した感想と次回の開催を楽しみにしている声が聞こえた。

【参加者の感想】

・後継者講習会が終わってから、日常に戻り忘れがちになってしまっていた事を再度今回のつどいで思い出させてもらい感謝しています。(複数)

・昨年後継者講習会から、このように練り合う機会が無かったので、改めて信仰や陽気ぐらしについて真剣に考えて見つめ直せるとても良い機会になりました。おぢばから離れてお道の人が少なくて心細い毎日ですが、同じ埼玉にこんなにも信仰している人がいることを知れて安心しました。(20代女子)

・普段の生活でどうしても忘れてしまっている「陽気ぐらし」の取り組みを再確認できて良かった。人それぞれの仕方があり、勉強になった。今後の信仰への新たな種に今回のつどいを活かしたいと思う。(20代男子)

・自分の意見もよく言えたので、とても居心地が良かった。みな考えの根本が同じであるためか、否定の一言はなく、一度受け入れ、一緒になって考えてくれたので良かった。本当にここで会う人は初めて会った気がしないです。(20代男子)

・やっぱり自分の人生には「人」が重要で、相手がいるから自分がいる。相手を通して自分がたすかっていると改めて気づかせてもらいました。まずは今の現状を喜び、ゆったりとした心で実践実行できるように心がけて勇んで通りたいと思いました。(30代女子)

・日々の生活の中で、見過ごしてしまうことに改めて気づかせて頂きました。同世代の様々な意見を聴き、日々の生活の中で喜び心で通らせてもらえるよう神様にもたれて頑張りたいです。(30代女子)

・陽気ぐらしの色々な意見を聞き、視野が広がりました。縦のつながりも大事ですが、横のつながりも大事だと感じております。(40代女子)

・練り合いを通してみんなの意見を聞きながら、陽気ぐらしを実践していこうという姿に刺激を受けました。明日から自分に何ができるのかを考えて、自主性を持って行動していきたいと思います。(40代男子)

  • LINE

掲示板のご案内

  • 2016年11月22日 (火)
天理教では、都道府県単位を「教区」、教区の中を「支部」に分割し、様々な地域活動を行っています。この掲示板は、「教区」「支部」の活動情報を、それぞれの地域担当者から発信するものです。
  • LINE

教区管内の掲示板(新着順)

ページの先頭へ