天理教

表の作り方1

Pocket

各会の行事を表を使って記事を掲載したい。表は作れるのか?

お答えします。

行、列、セルを理解しましょう


・行とは赤く囲っている部分をいいます。
・列とは青く囲っている部分をいいます。
・セルとは行と列の交わっているマス目(部分)をいいます。

セルが横に並んでいるのを「行」といい。セルが縦に並んでいるのを「列」といいます。セルはマス目のことです。
理解すると表を作るのが楽しくなります。学んでいきましょう

  • 記事入力画面を「ビジュアル」モードにします。
  • 表を置きたいところにポインタを置きます。
  • テーブルアイコンを押します。
  • 「テーブルを挿入」のところにマウスを合わせると、テーブルが挿入できますので、作りたいマス分を選択してクリックしてください。
    例の図は4×3で作ります。
  • ポインタを置いたところに表が挿入されます。
    表が小さくなっています。

    図の赤く囲っているところにマウスを合わせ、右側にドラッグしていきます。
  • もう一度、テーブルアイコンをクリック。
    表のプロパティをクリックしてください。
    表のプロパティの画面が現れます。「幅」と「枠線」に図の数値を入力して、「OK」ボタンをクリックしてください
  • セルに文字を入力します。
    下記の図は例です

表が完成しました。表を使うと記事が見やすくなります。しかし、多用しすぎると見にくくもなります。ここだ!!というときにお使いください。

ページの先頭へ