天理教
教区・支部情報ねっと 

基本情報

支部長岡部 順
電話03-3720-4295
教会日徳分教会
住所〒145-0064 大田区上池台1丁目43番8号

掲示板

手配りひのきしん者の集い

  • 2023年01月13日 (金)

1673565555009

支部教友、手配りひのきしんのみなさん、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

いつも手配りひのきしんにご協力、ご理解をいただきましてありがとうございます。

コロナ感染の影響を受けまして、管内の全支部で手配りひのきしんが再開されていませんが、大田調布支部では部数は90で、手配り率は84%です(教区全体は28%、2022年11月時点)。

1月8日に東彦根分教会(井上美香会長)を会場に支部内の手配りひのきしん者が集まって、昼食会が行われました。毎週、それぞれが手配りひのきしんをしていますが、なかなか一同が会して情報交換をする機会がありませんでしたので、井上会長の提案で慰労を含めて第一回手配りひのきしん者昼食会が開催されました。

参加者は6名でした。「今年も勇んで勤めさせていただきましょう」と話し合い、昼食会が締められました。

  • LINE

1月月例ひのきしん報告

  • 2023年01月10日 (火)

1月8日に今年初めての月例ひのきしんを行いました。参加者は5名でした。ご参加ありがとうございました。

東京教区の「みんなでひのきしん」を目標に、多くの方に参加していただけるよう、今年は声掛けに努力してまいります。支部内の教友のみなさんの参加をお待ちしております。

  • LINE

新年の挨拶

  • 2023年01月10日 (火)

新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

コロナ感染やロシア・ウクライナ戦争、物価高など気になることは多いですが、今年は3年ぶりに移動の制約が無いお正月を迎えられ、帰省や旅行が増えて良かったです。経済の成長は生活の最優先事項ですから、このまま感染予防をしっかりしながら、withコロナの状態で、しだいに終息に向かうといいのですが。

大田調布支部としましても3年ぶりに支部例会を1月より再開します。幹事会、手配りひのきしんは継続してきましたので、例会の再開で完全復活となります。本部、教区も昨年の7月よりいろいろな行事、活動が再開していますので、教祖百四十年祭 三年千日のスタートの年に行動制限が無いことはとても有難いことですね。

教区の年祭に向けての活動方針は「みんなでひのきしん」です。大田調布支部としましても月例のひのきしん、4月の全教一斉ひのきしんデーを中心に、この活動を盛り上げていきたいと考えております。

  • LINE

12月おぢば報告

  • 2023年01月10日 (火)

20221226_07432420221226_07393220221225_16011720221225_154823

肢体障害者布教連盟の車イス貸出しひのきしん(毎月、25、26日)で12月25日、26日におぢばがえりしました。

車イス貸出し台数からすると、まだまだ以前のような帰参者数は戻っていない感じです。

25日はクリスマスに当たりますが、本通りにはクリスマスの飾りつけはありませんでした。以前は雪だるまやイルミネーションがありましたが、今年は確認できませんでした。

お土産に「赤福」がありました。いつから販売していたのか、気がつきませんでした。

市民会館でベートベン第九コンサートに行ってきました。市民コンサートですが、かなりレベルが高いと思います。コンサートマスター、指揮者はすばらしい実績のある方でした。市民の方たちの日頃の練習の成果が見事に実った感動のコンサートでした。やっぱり第九はいいですね。また来年も行きます。

 

  • LINE

献血ひのきしん推進本部研修会報告

  • 2022年12月16日 (金)

20221126_14391320221126_143804

11月26日に陽気ホールで献血ひのきしん推進本部研修会に参加しました。

①奈良県赤十字血液センター顧問(前センター長)の新型コロナウィルス感染症による献血への影響

②天理よろず相談所病院 臨床検査部 南睦氏の輸血の力 たすける、たすかる命

の講演がありました。最後に輸血によって白血病から元気を取り戻せた高校生のビデオが放映されました。

人口では作ることができない「血液」の大切さ、尊さ、そして親神様のお働き。目に見える身体のことは神経が伝えてくれて病気の状態、怪我の状態は禁断できるが、体内のこと、ましてや血液のことなど日頃は考えたことも無い。本当に親神様の御守護、お働きが生かされていることが分ります。輸血は最高のひのきしんですね。

 

  • LINE

12月月例ひのきしん報告

  • 2022年12月16日 (金)

12月11日に月例ひのきしんを開催しました。

今月の参加者は6人でした。小さな女の子も参加してくださいました。ありがとう。

来年は1月8日が初日です。みなさんの参加をお待ちしております。

教区の年祭活動の一つとして「みんなでひのきしん」が提唱されています。

  • LINE

まこと会介助研修会報告

  • 2022年12月16日 (金)

20221128_090948

まこと会介助研修会に参加しました。3年ぶりの開催で8月に予定していましたが、コロナ感染拡大で延期となりました。急遽、開催の提案があり11月27~28日で草津温泉へ行きました。

視力障害、高齢者の参加者がいましたので、教区から車イスを積み込み、坂道での車イスの扱い方、視力障害者と行動を共にした実践を学びました。

  • LINE

11月おぢば報告

  • 2022年12月16日 (金)

20221126_08412620221125_17005520221126_15470620221126_16251620221126_155054

紅葉の季節ですが、なんかちょっと物足りない。親里大路のイチョウ並木もちょっと・・・。枝打ちしたのかなイチョウの葉が足りない。残念。

本部は夕方から夜の帳が下りる頃が一番いい感じ。

教校のマーチングバンドの演奏帰りに遭遇。「1枚写真を」と声をかけて「パシャッ」。人数が少ない。来年卒業したら閉校だったな。演奏の機会が少ないとか。 いままで素晴らしい演奏とドリルを見せてくれてありがとう。

天理駅の「誰でも弾いていいピアノ」で演奏者と遭遇。NHKのBSで流行っているよね。

いつもの「ジャンたこ」も1枚。480円に値上がりしていました。だけど美味いね。

  • LINE

11月支部幹事会報告

  • 2022年12月16日 (金)

11月30日 日徳分教会で開催 7名出席

・11月4日 全体会議の報告 教区活動目標 全支部「みんなでひのきしん」

・支部名簿管理者担当者 牧野副支部長に決定 来年2月4日担当者説明会

 (支部内活動の参加の呼び掛けとして有効利用したい)

・月例ひのきしん報告 11月13日 参加者8名

・教区清掃ひのきしん2名参加(19日)

・12月9日教区大掃除 井上先生

・支部情報ねっと→毎月更新しているので見てください。

・社会貢献活動 元気プロジェクト:大田調布支部からこれまでに45kgお届け済み

・フードパントリー:食料品賞味期限2ヶ月以上残っている物 教区で4日に集めて寄付

・教区製リーフレット再開(来年2月末から)

・11月25日 全国支部長研修会(本部第二食堂) 支部長参加

・支部として教祖140年祭活動は諭達弟4号をふまえた活動

 本部布教部打ち出し、「教会内容の充実」の支部例会などで輪読(やり方を検討する)

 教区としては「みんなでひのきしん」。社会貢献活動(PETボトル、使い捨てカイロ、フードドライブ)

 (例):各ブロックでの活動 彦根東ブロック(ヨガ)、日徳ブロック(12下り)、おやじひのきしんやじ→活動を写真に記録してほしい。

・10月31日 教区婦人会委員部長講習会(都川、彦根東、日徳が参加)

・11月20日 教区学生会総会

・11月27日 本部女子青年大会(猪頭りみ支部女子青年委員長参加)

・11月29日 女なりもの講師勉強会(大美原、南和台の奥さんが参加)

・全国教会所在地録CD3000円

・手配りひのきしん者昼食会 来年1月8日 11時30分かに彦根東にて。年末にはひのきしん者にお歳暮配布

・教区の税理士弁護士無料相談会 毎月19日までに申し込み。翌月4日午後1時から面談

・教区赤い羽根募金 珠峰 3000円、大井町 3000円、大光 1000円、本中原 2000円、日徳1000円

・災害助け合い募金 珠峰 3000円

・車イス基金 珠峰 8000円

・人間いきいき通信→天理いきいき通信と改名 4項15円(来年1月から)

・支部長:支部内の教会の月次祭を参拝させていただきたい(現在、5教会参拝済み)

・来年1月より例会を復活する。初例会1月30日午後2時 日徳分教会 幹事会は11時より

 

  • LINE

11月月例ひのきしん報告

  • 2022年11月20日 (日)

11月の月例ひのきしんの報告です。

 11月13日(日)9時半から洗足池で月例のひのきしんを開催しました。

 すがすがしい秋空の中、1時間ほど清掃ひのきしんをさせていただきました。ちょっと風が強っかので落ち葉集めは大変でした。

 だんだんとメンバーも増えてきました(9名)。当日、埼玉県草加市から2時間かけて駆け付けてくれた牧野紋子さん、ご苦労様でした。ほとんどの参加者は平日は仕事です。仕事疲れで休日は休みたいですね。よく聞き分けてくれていますね。ありがとう。長く会社勤めをしていた筆者には良く分ります。神様は「ありがとう」とも「ご苦労様」ともおっしゃいませんが、真実は受け取ってくださっています。挨拶の時にお話をした神様のお言葉です。

にちにちに心つくしたものだねを 神がたしかうけとりている

しんぢつに神のうけとるものだねわ いつになりてもくさるめわなし

だんだんとこのものだねがはへたなら これまつだいのこふきなるぞや

20221113_10275520221113_09432420221113_094259

 

次回は12月11日です。今後はひのきしん終了後にティータイム(お茶と軽食)をセッテイングする予定です。

おたのしみに!

  • LINE
ページの先頭へ