天理教
教区・支部情報ねっと 

東山支部 掲示板

%e8%a1%a3%e8%a3%85%e7%b8%ab%e3%81%84%e3%81%b2%e3%81%ae%e3%81%8d%e3%81%97%e3%82%93_190604_0001_0

 5月27日から30日にかけて、恒例の「衣装縫いひのきしん」があり、東山支部では、5月28日(火)に7名の婦人会員の方がご参加くださいました。この「衣装縫いひのきしん」では、こどもおぢばがえりで京都教区が公演している「こどもミュージカル劇場」の出演者の衣装を、毎年手作りで作成してくださっています。

%e8%a1%a3%e8%a3%85%e7%b8%ab%e3%81%84%e3%81%b2%e3%81%ae%e3%81%8d%e3%81%97%e3%82%93_190604_0007 %e8%a1%a3%e8%a3%85%e7%b8%ab%e3%81%84%e3%81%b2%e3%81%ae%e3%81%8d%e3%81%97%e3%82%93_190604_0003

 その日は、山科支部・伏見支部・綾部支部・南丹支部の方とともに、ひのきしんさせていただきました。参加者の方に伺うと「みなさん真剣にされている様子にびっくりしました。みなさんとひとつの物を作り上げる喜びを感じました。おぢばに帰ってくるこどもたちに少しでも喜んでもらいたいと思います」とのことでした。

 毎年公演を拝見していますが、手作りとは思えない仕上がりに驚くとともに、婦人会のポテンシャルの高さを感じます。出演する学生会や少年会員の方にも、その想いが通じているからこそ、毎年すばらしい公演に繋がっているのだと感じます。今年の公演もどんな衣装が出来上がるか楽しみです。

 


ページの先頭へ