天理教
教区・支部情報ねっと 

基本情報

支部長 梶村 忠信
電話 072-675-1396
教会 高槻分教会
住所 〒569-0077 高槻市野見町1-12

掲示板

01

 


三島支部 の主な行事


03


各部各会よりお知らせ


「三島支部鼓笛隊」 

04




 「支部婦人会」
02


「MMF企画部」

05






 

全教一斉ひのきしんデー

 今年も4月を「感謝と喜び ひのきしん月間」として、三島支部内12か所で216名がひのきしん活動に参加下さいました。また、29日の「全教一斉ひのきしんデー」では、高槻赤十字病院、吹田中の島公園の2会場で498名の参加者があり、共に喜びの汗を流し、除草清掃ひのきしんを勇んでつとめさせていただくことが出来ました。

 三島支部では、『感謝と喜びから発する行いは、全てひのきしんである』との教えを目標に、ようぼく誰もが参加できるひのきしん活動を推し進めます。地域におけるひのきしんの積み重ねが、ようぼく同士のつながりを深め、翌年の全教一斉ひのきしんデーにつながると信じます。どうか、各組で毎月行われている常時活動へのご協力も、併せてお願いいたします。

pagefff001
58477
58473
58453
58449
58427
58405
58466
58461
58459
58455
58446
58442
58438

58434
58422
58419
58417
58413
58441

  • LINE

おやさま お誕生まつり

 4月13日、教祖の221回目の御誕生日を少年会員35名、育成会員12名で御祝いさせていただきました。午前中は逸話編の紙芝居を作成して各班毎に発表。教祖御在世当時の不思議なお働きについて勉強させていただきました。午後からはみんなでケーキを作り、教祖に御供えさせていただき、ご誕生賛歌を歌って、お祝いしました。
 仲良く助け合う大切さや、目はに見えないけれど、日々に親神様の御守護で私たちは生かされているんだということを共に学び、実りある時間を過ごしました。参加してくれた中には、初めて教祖の逸話に触れた少年会員もいました。これからもたくさんの少年会員とともに行事を通して親神様、教祖の御教えを学び、共に成人の道を歩ませていただきたいと思います。


s__108216328
s__108216326
s__108vv216327
s__10821v6325


  • LINE

手配りひのきしん者の集い

 3月16日、高槻分教会において「天理時報手配りひのきしん者の集い」が行われた。
 教区から池中治彦先生(時報手配り担当)を講師に迎え、時報手配りひのきしんについての心構え、大切さを真柱様のお言葉を交えながら聞かせていただいた。更には支部活動を通じての不思議な出会いなど支部活動の大切さにも触れてお話し下さり参加者は熱心に学ばせていただいた。続いて支部長より日頃の活動に対して御礼と労いの言葉があり、その後、親睦を兼ねて食事会が行われた。参加者は53名であった。

%e6%89%8b%e9%85%8d%e3%82%8a%e3%81%b2%e3%81%ae%e3%81%8d%e3%81%97%e3%82%93%e8%80%85%e3%81%ae%e9%9b%86%e3%81%84_190411_0023
%e6%89%8b%e9%85%8d%e3%82%8a%e3%81%b2%e3%81%ae%e3%81%8d%e3%81%97%e3%82%93%e8%80%85%e3%81%ae%e9%9b%86%e3%81%84_190411_0020


  • LINE

遠足徒歩団参

 3月24日、少年会遠足徒歩団参をさせていただきました。少し肌寒い日でしたが、天気は良く、気持ちの良い参拝になりました。
 御本部に参拝させて頂いた後、回廊拭きひのきしんをさせていただきました。その後、生駒山にある野外活動センターで、お弁当を食べた後、本格的なアスレチックを楽しみました!日頃、あまり意識せずに過ごしてしまいますが、体が自由に動くありがたさを実感した1日となりました。参加者は少年会員6名、育成会員6名でした。

s__21037078
182003
222
8988829c-1747-4ade-a491-1608b491e5c0-l0-001

  • LINE

大阪教区鼓笛コンクール

 3月10日(日)、大阪府貝塚コスモスシアターにて、第49回大阪教区鼓笛コンクールが開催さ、三島支部鼓笛隊からは鼓笛演奏に26名、バトン演技に22名の子どもたちが出演しました。
 コンクール前日に、インフルエンザで隊員1人が出演出来ないという節を見せられ、一人一人の大切さや、一人が欠ける重みを皆で談じ合いました。そのお陰で、スタッフも共に心を合わせ、本番に向かう準備をさせていただくことができました。
 コンクール本番は、心を合わせ、一手一つの演奏演技が出来、スタッフ共に感動。
審査の結果、鼓笛、バトン共に「金賞」をいただくことができました。
 これも日頃から鼓笛隊活動にご理解、ご協力をいただいております支部の方々や保護者の方々のお陰であります。これからも、仲良く助け合いながら、元気いっぱいに活動して参りますので、今後ともよろしくお願い致します。

b
s__106618889
a

  • LINE

ひのきしんスクール

 3月3日、高槻文化会館において、ひのきしんスクール大阪北部開催「高齢者支援~認知症の理解と支援~」を開催した。
 開講式にて、支部長は「親の介護を経験し、自分も年を重ねた今、多くの人に認知症を理解していただきたい」と挨拶した。その後、ひのきしんスクール運営委員・渡辺一城氏が「ひのきしんとは」と題して話し、続いて「認知症の人と一緒にいきる」のDVDを鑑賞した。休憩をはさみ、公益社団法人「認知症の人と家族の会」大阪支部代表・木寺喜義氏の「認知症とは」の講義を受け、昼食後、元憩の家看護師、湖彦布教所長夫人・渡辺啓子氏の「認知症ケアと教会・ようぼくの役割」の講義を受け、質疑応答に移った。
 閉講式で、副支部長梶村忠信氏は「ようぼくとして、今日知り得た事を生かせる道を歩ませていただこう。」と締めくくった。参加者は80名であった。

20190303_190304_0035
20190303_190304_0005
20190303_190304_0019
20190303_190304_0010

  • LINE

ルック編集部 特別リポート

07

 大阪教区では、地域毎でのようぼく活動を推し進めています。中でも、三島支部では、各組で毎月の常時活動が熱心に行なわれています。
 今月は、5組の活動を皆さんに紹介したいと思います♪

5組 組情報

 エリア; 吹田市北部(JR東海道線より北側)
 教会数; 13ヵ所
 布教所数; 14ヵ所
 ようぼく数; 1,254人
 組長; 徳島 道博(安重分教会)
 電話; 06-6389-4892

「班長会議」

 5組の担当エリアは吹田市北部全域です。広範囲での活動を進めるうえから、まず、1班から4班の「班長会議」を開催し、各班長だけでなく各班員同士の連携を密にし、班での活動を行い、そして組全体へと展開しています。

「貴志部紫金山公園」「垂水上池公園」

 その中、常時活動の取り組みとして、1・2班は毎月第1日曜日に「貴志部紫金山公園」、3・4班は毎月第2土曜日に「垂水上池公園」を拠点として、二ヶ所に分かれてひのきしんを実施しています。定着するまではまだまだ至っていませんが、参加者の方々はコツコツと真心込めてつとめて下さっています。
   今後、組内に陽気ぐらしの輪が広がるように、常時活動の充実を目指していますので、同じ地域に住まいするようぼくの皆さん、是非ご参加下さい。

09
08
  • LINE

おかあさん大会

 婦人会では、2月12日(火)高槻分教会を会場として、「お母さん大会」を開催しました。三島支部婦人会委員、繁美分教会夫人の西谷晴代先生のお話を聞かせていただきました。先生は「子育てに正解はない。子供に起こってきた事柄に対して、親としての決断に神様が働いてくださる。一人ひとりの子供の目線になって見る母親の心遣いと、ありがとう、嬉しいなぁという言葉のかけ方一つが、心の丸い優しい子に育っていく。」と話されました。
 若いお母さん達は「先生のお話が心に染みました。参考にしていきたい」と話していました。参加人数は、大人47名、子供14名でした。

06

  • LINE

お節会団参 & 書き初め大会

 支部少年会では、1月6日(日)に「お節会団参」と「書き初め大会」をさせていただきました。
 少年会員13名、育成会員9名で、御本部神殿において、昨年の御礼と今年の抱負を胸に、元気に参拝をさせていただき、続いて、お節会会場にて、美味しい「おもち」をお腹いっぱい頂戴しました。
 その後は、高宮詰所をお借りし、「書き初め大会」を開催。それぞれ思い思いに筆を走らせました。育成会員による、お楽しみゲームも用意され、新年早々たくさんの笑顔で溢れた一日となりました。

e
f
d
h
a
b
c

  • LINE

ルック編集部 特別リポート

00002

 大阪教区では、地域毎でのようぼく活動を推し進めています。中でも、三島支部では、各組で毎月の常時活動が熱心に行なわれています。
 今月は、4組の活動を皆さんに紹介したいと思います♪

4組 組情報

 エリア; 茨木市南部(JR東海道線より南側)
 教会数; 10ヵ所
 布教所数; 6ヵ所
 ようぼく数; 975人
 組長; 樋野 正三(味島分教会)
 電話; 06-6387-9857

「茨木若園公園(バラ園)ひのきしん」

 4組では、毎月末の28日、組の皆様と茨木若園公園(バラ園)にて、清掃ひのきしんをつとめさせていただいています。旧組より10年以上、新組発足後3年という時間の経過もあり、組の恒例行事となり勇んでさせてもらっています。
 昨今は社会の中でもボランティア活動が盛んですが、お道の「ひのきしん」は親神様・教祖に日々結構にお連れ通りいただいていることへ、感謝と喜びをもってつとめさせていただく行いであり、信仰者としての喜びであります。何よりも、ひのきしんの場所を提供してくだされている、公共の皆様に感謝せずにはおられません。
 組内にお住いの皆様、ご一緒にひのきしん、どうですか?

「茨木若園公園(バラ園)」住所;茨木市真砂2丁目4

28
10
  • LINE
ページの先頭へ