天理教
教区・支部情報ねっと 

基本情報

 

支部長丸尾正男
電話03-3646-6374
教会高二分教会
住所〒136-0073 江東区北砂4丁目33番5号

 

all01_c_bmp20%ef%bc%85

江東支部トップページ

立教185年 令和4年 2022年

最終更新日時 2023年1月28日(土)14:48
新規掲載も含めて、終了した行事等を後ろへ、これからの行事等を前へ、などと、掲載の順序を、更新ごとに変更する場合もあります。。

PCの場合、左側に掲示板記録のリンクが表示されます。このリンクをクリックしても、トップページの記事量が多いので、当該記事がトップページの最下段に表示されるため、ページが表示されないように見えてしまいます。トップページ以外の掲示板の項目に飛ぶには、以下の掲示板の目次リンクの方が便利です。

トップページ以外の掲示板の目次
https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/1244/


新年おめでとうございます。
旧年中は支部活動の上に、ご協力を賜りまして、誠にありがとうございました。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。
江東支部長 丸尾 正男


トピックス

教祖140年祭ロゴマーク
 (継続掲載)

 教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、教祖140年祭ロゴマークについてのお知らせが掲載されています。以下に全文を転載いたします。

教祖140年祭ロゴマークについて

2022年10月26日
教祖140年祭のロゴマークがこのほど発表されました。
カラー(紫色)、黒、白抜きの3パターンがあり、マーク下の文字(漢数字、洋数字の2種類)を含む計6種類のデータを用意しています。

当該のお知らせのリンクは以下の通りです。
リンク先から、教祖140年祭ロゴマークのダウンロードが可能です。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2022/10/26/46230/



〇立教186年
東京教区創立記念祭
 (新規掲載) 
4月4日(火)
おつとめ
 従来は、8交代でつとめたが、今回は、よろづよ、1下り目、2下り目を一つにまとめて、7交代でつとめさせていただく予定。
記念講演、模擬店等、詳細は検討中。



〇東京教区提唱
『みんなでひのきしん』
江東支部の
活動計画と実施記録
 (継続掲載) 
 趣旨、計画、日程、場所、集合時刻、活動時間、活動内容、持ち物、安全上の注意など、詳細、および、先月までの活動案内、報告は、以下のリンクをご覧ください。

https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/8073/


〇東京教区提唱
『みんなでひのきしん』
第4回 江東支部の活動
11月6日(日)
実施させていただきました。
活動報告は、現在、作成中です。
しばらくお待ちください。

〇東京教区提唱
『みんなでひのきしん』
第5回 江東支部の活動
12月4日(日)
実施させていただきました。
活動報告は、現在、作成中です。
申し訳ありません。しばらくお待ちください。

〇東京教区提唱

『みんなでひのきしん』
第6回 江東支部の活動
1月の第1日曜が1月1日のため、
第2日曜の1月8日
(日)に
実施させていただきました。
活動報告は、現在、作成中です。
申し訳ありません。しばらくお待ちください。

次回、第7回は、
2月5日(日)に実施させていただきます。
木場公園会場は8:30~9:00です。
よろしくお願いいたします。



1月
〇江東支部例会
 (更新掲載) 終了
新年会の代わりに、少し豪華な弁当を用意させていただきました。
明治座の二段弁当「幕開け」を取らせていただきました。
1月14日(土)10時から
会場 常磐分教会
おつとめ
講話・挨拶

 江東支部長
 二分教会長
  丸 尾 正 男 先生
 

諸連絡、協議等
☆東京教区災害たすけあい募金をお持ちください。
募金袋は昨年12月の例会で配布しました。お手元にない場合は、お手持ちの袋等をご利用ください。
  
持帰り弁当
新年会の代わりに少し豪華な弁当を用意させていただきます。
1月14日(土)の支部例会は通常の予定通り実施させていただきます。
全国的に新型コロナウイルスの感染者数が増加傾向にあります。引続き感染防止の観点から、昼食は、持ち帰り弁当とさせていただきます。御了承ください。


江東支部支部費
 (更新掲載)
本年、令和5年2023年1
月の支部費は通常通り集めさせていただきます。
人間いきいき通信」からリニューアルした「天理いきいき通信」の購読料は、1部につき1円安くなっています。
1円×購入部数の代金の納入をお願いいたします。

《参考》

昨年に
納入いただく支部費は以下の通りです。

未納のある方は、納入をお願いいたします。
1月~ 3月 支部費なし+購読料
4月~12月 支部費あり+購読料

新型コロナウイルス感染が、なかなか収まりを見せない状況ではありますが、今後も、神様にもたれて、明るいお心で、勇んでお通りくださいますように、お祈り申し上げております。


〇支部からの
教区ひのきしん
 (更新掲載)
29
日(土) 当番
米坂分教会

江東支部の教区ひのきしんの当番日が20日から、29日に変更となっています。
無理のない範囲でお願いしますとのことです。



〇むつみ園ひのきしん

 (継続掲載)
当面、予定はありません。


天理教江東支部の会員、および、江東支部に所縁のある信者等、ご関係の皆様へ
〇江東支部有志
1月おぢばがえり
 (更新掲載)
大雪予報のため中止
とさせていただきました。

今月は、現在の所、年間予定の通り、2泊3日の予定月です。
詳細が決まりましたら、
14日(土)の例会日にお知らせさせていただく予定です。

お問い合わせ
幹事 田中 090-1614-1335
庶務 川瀬 090-3594-2179

江東支部 有志おぢばがえり運営員
川瀬  源(千代田分教会長)
児玉 敬一(善東分教会長)
田中 陽士(大元分教会長)

天理教江東支部の会員、および、江東支部に所縁のある信者等、ご関係の皆様へ
江東支部有志おぢばがえり
運営員からの御礼とお知らせ
 (継続掲載)
https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/7936/


天理教江東支部の会員、および、江東支部に所縁のある信者等、ご関係の皆様へ

江東支部有志おぢばがえり
5年目からの上和計画
 (継続掲載)
https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/7936/


〇天理教基礎講座
 東京会場

 (更新掲載)
1月8日(日)
  終了
参加者6名 累計7,248名
受付 13:00~
開講 13:30(約90分)
受講御供 500円
受講対象 15歳以上

2月12日(日) 
受付 13:00~
開講 13:30(約90分)
受講御供 500円
受講対象 15歳以上



基礎講座東京会場の教会本部からのWebサイトは、以下のリンクです。https://www.tenrikyo.or.jp/kiso/kyoku/tokyo/
基礎講座東京会場の東京教務支庁のWebサイトは、以下のリンクです。
https://tenrikyo.tokyo/kisokoza.html  

※基礎講座東京会場のスタッフ募集中です。
支部長を経由して、教務支庁までお問い合わせください。
よろしくお願いいたします。
 

〇天理教基礎講座
本部会場

 (継続掲載)
基礎講座の本部会場は、今年度4月1日より、平日は予約制となりました。
土、日、月次祭前後は予約不要です。
教会本部の基礎講座のWebサイトは、以下のリンクです。

https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/kisokoza/
*予約は、上記Webサイトの下の方にある「受講予約入力フォームを開く」をクリックしていただくか、または、以下のリンクをクリックしてください。https://fukyo.tenrikyo.or.jp/top/?page_id=21061


〇江東支部の天理時報
手配りひのきしん
 (更新掲載)
江東支部内の天理時報手配は、東京の新型コロナウイルスの感染者数の状況に鑑みて、中止させていただいておりましたが、
1月18日号より 再開させていただくことになりました。
 18日号は、1月13日(金)、各拠点に到着予定です。
手配りひのきしんの方々には、手配り責任者の平野先生より連絡済みです。
必要に応じて、 各拠点長とも連絡を取り合ってください。

よろしくお願いいたします。


〇天理時報発行予定
 (更新掲載)
1月
  4日号(すべて直送)、
 18日号(11日号との合併号)、
 25日号
2月
  1日号(1/27発送分)
  ↑直送、手配りはお休みです。
  8日号、15日号、16日号

※天理時報購読料について
2021年4月から値下げされていた定期購読料は、2022年4月より元に戻っています。
1年:4,580円
半年:2,280円
ゆううちょ自動振替
 (1年)4,200円


天理時報特別号
 本年2023年1月号からリニューアル
 (継続掲載)
名称
「人間いきいき通信」
→「天理いきいき通信」
頁数
2枚裏表8ページ
→ 2枚裏表4ページ
内容

おおむね、天理時報は、信者向け用、特別号は、にをいがけ用の紙面作りの方向となるようであるとのこと。
価格
1部16円
→ 1部15円
(100部以上14円)



〇教会本部お節会
 (継続掲載) 終了
立教186年お節会は
1月5日(木)~7日(土)
実施予定です。 終了


教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、
立教186年お節会 開催概要
が掲載されています。以下に全文を転載いたします。

立教186年お節会 開催概要

お節会会場案内図

2面訂正・入場口での御神酒の振る舞いはありません。
・お一人につき、お雑煮を一椀お出しします。お餅や水菜のお代わりはありません。
・会場出口において、袋入りのお下がりのお餅(2個)をお渡しします。
・感染症対策として、会場入り口で手指消毒を行っていただきます。また、対面での喫食を控えるため、座席は机の片側のみとします。

当該のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2022/12/10/47231/


立教186年春季大祭の参拝について
 (新規掲載)
教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、立教186年春季大祭の参拝についてが掲載されました。以下に全文を転載いたします。ただし、原文に色付けはされていません。

2023年1月24日

 祭典当日は、全ての礼拝場で昇殿参拝が可能となります。また、教祖殿の御用場、内回廊、濡れ縁での参拝も可能となります。
 礼拝場では畳1枚につき2人ずつ、内外の回廊や階下でも間隔を空けてお座りください。参拝中は、大きな声での唱和はお控えください。
立教186年1月24日
天理教教会本部

当該のお知らせのリンクは以下の通りです。https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2023/01/24/47940/


〇本部祭典参拝および
帰参に際しての留意事項
 
 (更新掲載)【重要】
教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、「本部祭典参拝および帰参に際しての留意事項」が更新されました。以下に全文を転載いたします。

本部祭典参拝および帰参に際しての留意事項(更新)
■2022年9月26日

 現在、国内における新型コロナウイルスの感染拡大は抑えられていますが、新たな変異株の確認や急速な感染拡大の懸念など、いまだに予断を許さない状況にあります。本部祭典へのご参拝および帰参に際しては、以下の点に十分ご留意くださいますようお願いいたします。
・殿外での参拝は、それぞれ事前に検温、手指の消毒を行い、十分な間隔を維持してください。なお、パイプ椅子に着席する場合は1脚につき3人掛けとします。
・参拝中は、大声での会話を慎むなど、三密回避を徹底してください。
・マスクを着用していても飛散するマイクロ飛沫による感染例も報告されていますので、特に祭典中の大声での唱和はお控えください。
・おぢばへの移動中はもちろん、詰所での宿泊や滞在中も、こまめな換気やマスクの適切な着用など感染防止策の徹底をお願いします。
・おぢば滞在中も、普段生活を共にしている人以外との会食はできるだけお控えください。
・天理市内での行動にも十分ご注意ください。
 なお、今後の状況により内容を更新します。
立教185年9月26日
天理教教会本部

当該のお知らせのリンクは以下の通りです。https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2022/09/26/45922/

更新前のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2022/07/02/44566/

以前のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2021/12/06/41150/

それ以前のお知らせのリンクは以下の通りです。https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2021/05/06/37744/

れ以前のお知らせのリンクは以下の通りです。
表題は、「本部大祭および月次祭参拝時の留意事項」です。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2021/01/16/33751/



〇新型コロナウイルス感染
防止策の徹底について

 (更新掲載)【重要】
教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、新型コロナウイルス感染防止策の徹底についてが再更新掲載されています。以下に全文を転載いたします。

新型コロナウイルス感染防止策の徹底について(更新)
2022年7月12日
教会関係の皆様へ
 国内における新型コロナウイルスの感染拡大は、いまだに予断を許さない状況にあります。日頃の教会活動においては、引き続き「三密」を避け、以下の点にも十分ご留意くださいますようお願いいたします。
 新型コロナウイルス感染予防のために(厚生労働省ホームページから)▶https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kenkou-iryousoudan.html
・必要に応じて、マスクを着用しましょう。熱中症には十分ご注意ください。

・手洗いと手指の消毒を徹底するとともに、多くの人が接触する部分の消毒にも努めましょう。
・来会者の検温を実施するなど体調管理と把握を万全にしましょう。
・お互いに常に感染防止に十分な距離を取りましょう。
・咳エチケット(咳やくしゃみをする際、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖、肘の内側などを使って、口や鼻をおさえること)をお願いします。
・マスクを着用していてもマイクロ飛沫による感染例が報告されていますので、大声での会話やお歌の唱和は控えましょう。
・普段生活を共にしている人以外の人との会食は避けましょう。
・食事をともにする場合、喫食時以外は常にマスクを着用し、マスクを外した状態での会話は控えましょう。
なお、今後の状況により内容を更新します。
立教185年7月12日
天理教教会本部

当該のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2022/07/12/44622/

再更新前のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2021/05/05/37737/

更新前のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2020/09/08/33560/



〇本部神殿で参拝する際の
感染防止のエチケット
 (継続掲載)
 教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、2020年6月10日付けで以下のようなお知らせが掲載されています。

本部神殿で参拝する際の感染防止のエチケット
2020年06月10日
 …(前略)…教会本部の新型コロナウイルス感染防止対策の一環として、本部神殿で参拝する際の基本的なエチケットをまとめました。参拝者の皆さまには、以下の項目の励行をお願いいたします。

感染防止のエチケット画像

立教183年6月10日
天理教教会本部

詳細は教会本部のホームページの以下のリンクをご覧ください。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2020/06/10/32890/



立教186年
1月期の修養科について
 (継続掲載)
教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、立教186年1月期の修養科についてのお知らせが掲載されています。以下に全文を転載いたします。
立教186年1月期の修養科について
2022年12月10日
12月期に引き続き、立教186年1月期も修養科生の受け入れを行います。
修養科の志願者は、くれぐれも体調管理につとめていただきますようお願いいたします。
立教185年12月7日
天理教教会本部

当該のお知らせのリンクは以下の通りです。https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2022/12/10/47229/


〇東京教区 社会貢献活動
『東京元気プロジェクト』

 (更新掲載)

(1)キャップdeワクチン
(継続掲載)
認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会JCV(Japan Committee, Vaccines for the World’s Children)が行っている「ペットボトルキャップを集め、その売却益で、ポリオ(小児まひ)、はしか、おたふくかぜ、風疹、結核、ジフテリア、百日咳、破傷風、DPT+B型肝炎+Hibなどのワクチンの接種を支援する活動」に協力します。
12月分 177kg→ 88.5人分
累計  1054kg→529.5人分
https://www.jcv-jp.org/activity
https://www.jcv-jp.org/donation/pbcap

(2)カイロで水質改善

 (継続掲載)
GoGreenGroup 株式会社が行っている「使用済みの使い切りカイロを集めて、これを原料にして水質改善の効果が期待される物質を作って、海、川、湖、池などの水質改善を試みようとする支援活動」に協力します。
集計報告はまだありません。
https://www.go-green-group.com/

(3)フードドライブ
食品ロス回収
 (更新掲載)
■フードドライブに株式会社Oisix(食品通販会社 本社 東京品川大崎)より、青年会本部への問い合わせがあり、東京教区のフードドライブへの紹介さ約、「ひとり親家庭」900世帯、約2,500名分の食材提供がありました。教内の各フードパントリーへ配布させていただきました。
Oisixでは、今後も、毎月定期的に継続したい、全国へも拡げていきたい、との意向もあるとのことです。
■ファミリーマートより、約3トンの食材提供があり、教内各こども食堂、フードパントリーへ配布させていただきました。

1.5Lペットボトル水、800本(100箱)を福島県浪江町、双葉町へ寄付させていただきました。
ファミリーマートでは、今後も、不定期に食材の提供を継続予定とのことです。

フードドライブとは、ご家庭で余っている食品を持ち寄り、食支援を必要とされている方に寄付する活動です。
ご家庭で未利用の食品がありましたら、1個からでもお持ちください。
「子ども食堂」や「フードパントリー」等で活用させていただきます。
お持ちいただきたい食品
 穀類(米、小麦粉、乾麺など)
 保存食品(缶詰、瓶詰など)
 乾物(のり、豆、海藻など)
 菓子類・粉ミルク
 離乳食インスタント食品
 レトルト食品
 調味料各種・食用油
ご注意いただきたい点
 ①未開封のもの
 (包装が破損していないもの)
 ②賞味期限が明記され、期限が
 (お持ちいただいた段階で)
  3カ月以上あるもの
 (江東支部の回収の対応)
 ③常温保存可能なもの
 (冷凍・冷蔵・生鮮食品以外)
 ④製造者または販売者表示のあるもの
 ⑤成分またはアレルギー表示のあるもの
 ※アルコール類や手作りの品は対象外
受付場所 東京教務支庁
受付時間 毎月4日 9:00~15:00
支援の流れ
現在、東京教区管内には、50箇所程のフードパントリー、10箇所程の子ども食堂があります。
東京元気プロジェクト フードパントリーでは、集まった食材を、こうした既存の教内の機関に提供させていただこうと考えております。
また、この活動を教会活性化の「にをいがけ」の一環としていただければ幸いです。

《江東支部の回収方法》
ペットボトルキャップ
 水で洗って

☆使用済み使い切りカイロ
 中身を出さずそのままで

 それぞれ適当な袋に入れて、
 教会名等が分かるようにして

 例会日などを利用して、
 常磐分教会(江東支部事務局)へお持ちください。

 常磐分教会の玄関カウンターへ置いていただいて結構です。
 
フードドライブ(余剰食品回収)
 賞味期限が明記され、期限が3カ月以上あるもの(江東支部の回収の対応)

 教会名等が分かるようにして
 例会日に常磐分教会(江東支部事務局)
 へお持ちください。
 例会日以外は、受付いたしかねます。

 食品ですので、例会日までは、それぞれで適切に保管置きください。


ペットボトルキャップ、使用済み使い切りカイロ、余剰食品は、回収経路は、常磐分教会→千代田分教会→教区(4日)とさせていただきます。

直接、教区へお持ち込みもいただいても結構です。
ただし、
余剰食品回収の教区の受付日時は、現在のところ、毎月4日9:00~15:00となっています。
ペットボトルキャップと使用済み使い切りカイロについては、東京教務支庁の玄関内に回収箱が常時、設置されています。
 

(4)「産前子育て教室」
制度化推進のための
署名活動 終了
 (報告掲載)
署名活動へのご協力ありがとうございました。ご協力いただいた署名は、「産前子育て教室」制度化推進全国ネットワーク事務局(愛知県名古屋市昭和区折戸町 5-33) 杉江 健二 氏 宛に郵送させていただきました。
約4万筆の署名が集まりました。
ご協力ありがとうございました

(5)イライラしない子育て講座
 (継続掲載) 更新
申込者数が定員20
名を越え、24名で締め切らせていただきました。
関東陽気会主催
CPAトレーナー養成講座

「SS式イライラしない子育て法Ⓡ」
トレーナー資格取得講座

2023年
1月28日(土)、29日(日)

両日とも、受付9:00~
9:30~18:00

講師 杉江 健二 先生
 一般社団法人 青少年養育支援センター陽氣会代表
 NPO法人あいち子育て支援プログラム研究会理事長
 ファミリーホーム「陽氣道場」運営
 名古屋明誠高等学院学院長(不登校・ひきこもりサポート校)
 天理教美張分教会長
 天理教布教部社会福祉課「天理教里親連盟委員」「TFA研究室室長」「天理教障害者議会委員」
会場 東京教務支庁
受講費 20,000円
持ち物 筆記用具、ノートパソコン(マイクロソフト社のPowerPointソフトが入っているもの。2日目のみ使用。)
募集人数 20名
申込締切 2023年1月10日(火)16:00
諸注意
*2日間全日程を修了された方のみ「トレーナー資格」を授与いたします。
*講座中の録画、録音はできません。
*昼食は各自でご用意ください。(会場での飲食は可能)

詳細案内チラシは14日(水)の例会で配布いたします。

 
〇東京教区啓発委員会
「一れつきょうだい」
推進研究会

 (継続修正掲載) 
日時 2月28日(火)
9:30~12:30
集合 9:00
京成電鉄押上線八広駅改札口
内容
・革産業の町、木下川(きねがわ)地区で、差別の実態を学ぶ講義、ビデオ視聴
徒歩によるフィールドワーク

対象
教区関係であれば、どなたでも参加いただけます。
講師

産業教育資料室きねがわ
 室長 岩田 明夫 氏
部落解放同盟東京都連合
 執行委員 藤本 忠義 氏

終了後、昼食会を予定しています。
申込締切 2023年2月15日(水)
詳細案内チラシは14日(水)の例会で配布いたします。


〇東京教区
災害たすけあい募金
 (継続掲載)
今年度立教185年度
令和4年度 2022年度
2022.4.4.~2023.3.31.文

1月14日(土)の例会にお持ちください。
募金袋は昨年12月の例会で配布しました。
お手元にない場合は、お手持ちの袋等をご利用ください。
年度内に1回でも結構です。
ご協力お願いいたします。
募金袋がなくても、適当な袋に災害たすけあい募金と教会名、布教所名等を記して、お持ちください。
募金の集計は、毎年度の3月末日で集計し、報告されます。


〇東京教区名簿委員会
Yカードアプリモナ(無料)を利用した、支部ようぼく名簿データ作成の仕組み、管理、運営についての説明会
 (新規開催)
2月4日(土)
15:00~

担当者の方が出席できない場合は、必ず代理の方の出席をお願いします


〇東京教区
布教部勉強会
 (継続掲載) 更新
2月4日(土)
布教部会後
13:45~15:00
布教講話
講師 坂口 裕司 先生
 天理教教神本分教後継者
 布教の家埼玉寮卒寮

布教部員に
限らず、どなたでも参加いただけます。


〇教区作製
にをいがけリーフレット
毎月定期配布再開
 (継続掲載) 更新
希望制による毎月のリーフレット定期頒布が2月より再開されます。
100部✕4カ月の毎の申し込みとなります。
1月~4月分の希望調査は終了しました。
訂正:3月~6月分
諸物価上昇、申し込み予定総部数の関係で1部1.5円となります。

(2月分は、中止前の部数。)
5月~8月分希望される方は、支部長までお申し込みください。
訂正:7月~10月分
支部締切は5月14日までにお願いいたします。
部数の減部はできるだけご遠慮ください。
変更の反映は7月4日配布分からとなります。


〇教区作製
にをいがけリーフレット
 (継続掲載)
希望制による毎月定期頒布のリーフレットとは別です。
「丹精」(在庫限り)
頒布中(100部100円)

希望される方は、支部長、または、支部担当者を経由して、教務支庁までお問い合わせください。


〇教区作製
会葬のしおり
 (継続掲載)
頒布中(100部300円)
希望される方は、支部長、または、支部担当者を経由して、教務支庁までお問い合わせください。



〇陽気ぐらし講座
 (継続掲載)
当面、中止です


〇ようぼく育成行事
 (継続掲載)
「ようぼく成人講座」の名称は廃止。
ようぼく育成行事は、「かがやきプログラム」、「にをいがけドリル」、新設の「みおしえ学習会」の3つとなりました。


〇みおしえ学習会
 (更新掲載)
教区布教部員が、みおしえ学習会の進行役(ファシリテータ)の本部勉強会に参加しました

支部布教部員の勉強会は、11月4日(木)午後の布教部会終了後に開催予定 現在、調整中です。
「みおしえ学習会」の詳細は、以下の本部布教部のWebページをご覧ください。https://fukyo.tenrikyo.or.jp/top/?page_id=17599

 

〇道の教職員の集い
第49回関東ブロック大会
 (報告掲載) 終了
参加者総数 37名
 現地参加 27名
 内 東京教区7名
 オンライン参加者 10
 教友2月号に詳細が掲載されています。
12月4日(日)
群馬教務支庁

テーマ「心をつなぐ教育をめざして」

おつとめ
オンライン講演
講師 作家 寮 美千子 先生
演題「あふれでたのは やさしさだった~奈良少年刑務所絵本と詩の教室~」
参加費無料

3日(土)前日研修
参加費有料
伊香保温泉ホテル金太夫
→ 臨時休館のため、水上温泉ホテル湯の陣へ変更
報告後日


〇道の教職員の集い
新年例会
 (新規掲載)
1月29日(日)
12:30~16:00頃
東京教務支庁
2階第1会議室
おつとめ
昼食(弁当)
会議
 東京教区活動予定
 関東ブロック活動予定
 おぢば夏の集いについて
 報告 ねりあい

出席可能な方は、道の教職員の集い関東ブロック長、東京教区代表委世話人 渡邊先生へ、1月22日(日)までにご連絡ください。


〇東京教区
雅楽初心者講習会

 (継続掲載)
毎月19日、20日、21日
19時~21時 教務支庁
詳細、お申し込み等は、支部長までお問い合わせください。


〇ひのきしんスクール
1月講座
「人づきあいの基本
-聴くこと・伝えること-
 (継続掲載)
立教186年1月27日(日)
受付:9:00~
開講:9:20
昼食(本部食堂):12:10~13:10

閉講:15:50
会場:おやさとやかた南右第2棟3階
対象:ようぼく
定員:40名
受講御供:1,000円
締切日:1月15日(日)
※定員になり次第、受付を終了します。
※新型コロナウイルス感染状況によっては、開催が中止される場合があります。

詳細は以下のリンクを参照
https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/?p=17220
受講申込
https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/application1


〇ひのきしんスクール
2月講座
「話し方
~教祖のお心を伝えるために~」

 (継続掲載)
立教186年
2月26日(日)~27日(日)

26日
受付:12:50~

開講:13:15
解散:16:00
27日

集合:     8:50
開講:    9:00

解散:16:00
昼食(本部食堂):12:00~13:00
閉講:14:00
会場:おやさとやかた南右第2棟3階
対象:ようぼく
定員:30名
受講御供:2,000円
締切日:2月25日(水)
※定員になり次第、受付を終了します。
※新型コロナウイルス感染状況によっては、開催が中止される場合があります。

詳細は以下のリンクを参照
https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/?p=17197
受講申込
https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/application1


〇ひのきしんスクール
3月シンポジウム
ヤングケアラーを知る
~わたしたちにできること~

 (継続掲載)
立教186年
3月25日(土)

開場:12:30
開講:13:00
閉講:16:00
会場:陽気ホール
 おやさとやかた南右第2棟4階
対象:テーマに関心のある方
定員:300名
受講御供:無料
締切日:定員になり次第締め切り
※定員になり次第、受付を終了します。
※新型コロナウイルス感染状況によっては、開催が中止される場合があります。

詳細は以下のリンクを参照
https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/?p=17228
受講申込
https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/application2


上記の他にも、様々な

ひのきしんスクールの
講座が開かれています。
 (継続掲載)
詳細は以下のリンクを参照
https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/
年間予定

https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/?post_type=schedule&p=15615
受講申込
https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/application



〇車椅子基金ご協力のお願い
 (継続掲載)
昨年は本部へ13台寄贈いたしました。
詳細、基金のお寄せ等は、江東支部の方は、支部厚生部員、田中 陽士(大元分教会長)までお問い合わせください。
 基金をお持ちいただく際は、硬貨はできるだけ紙幣替えていただきますようお願いいたします。



〇東京教区教務部
教会土地建物等に
関する情報・相談
 (継続掲載)
情報・相談等ありましたら、支部長を通して、東京教区までお寄せください。


〇少年会
第49回鼓笛バンドコンクール
 (新規掲載)
3月4日(土)
サンパール荒川
見学の方も事前申し込み必要です。
詳細は、東京教区少年会まで


〇少年会
新しい教材
 (継続掲載)
DVD
「鳴り物練習に役立つリズムあそび」
「初めて鳴物に触れる…」「なかなか鳴物が上手くできない…」そんな少年会員に、楽しみながら鳴物の感覚を身に付けることができるリズムあそびを収録!
収録内容「おつとめの説明」「鳴物の紹介」「拍子木、ちゃんぽんのリズム」「すりがね、太鼓のリズム」
少年会ホームページからも視聴できます。

https://www.youtube.com/embed/WLwGyoT4T6g
頒価:300円
頒布場所:少年会本部(真南棟4階)、または、道友社各販売所で頒布します。

お問い合わせ:少年会本部
https://tenrikyo-shonenkai.org/

映像視聴
https://tenrikyo-shonenkai.org/


〇少年会
立教186年お年玉教材

 (継続掲載)
「クーピーペンシル」
https://tenrikyo-shonenkai.org/kyouzai/02/

10月25日(火)より頒布
頒価:400円
頒布場所:少年会本部(真南棟4階)で頒布します。
数に限りがありますので、在庫がなくなり次第頒布終了となります。

お問い合わせ:少年会本部
https://tenrikyo-shonenkai.org/


〇少年会
みちのこ日めくり

 (継続掲載)
頒価 250円
販売場所 少年会本部
道友社各販売所、道友者Webストア
天理ふしん社
https://tenrikyo-shonenkai.org/kyouzai/02/
https://doyusha.net/SHOP/TS_200040800045.html



〇学生担当委員会
立教186年
春の学生おぢばがえり
 (新規掲載)
3月26日(日)~29日(水)
詳細は後日連絡いたします。


立教186年
年頭社友会

 (新規掲載)
1月25日(水)
直属社友、教区代表社友のみの参加となります。

各支部社友の参加はありません。


〇教区社友および
手配り責任者例会

 (新規掲載)
2月2①日(火)
10:00~12:00
教務支庁 大会議室




〇カレンダー
 (継続掲載)
・おやさとの四季カレンダー 2023年版
・<A3サイズ>ミニカレンダー おやさと十二景 2023年版
・<A4サイズ>ミニカレンダー おやさと十二景 2023年版https://doyusha.net/SHOP/1009485/1045328/list.html
予約申し込みは終了



〇日めくり
 (継続掲載)
・生きる言葉 日めくり
定価770円(税込)
https://doyusha.net/SHOP/200010800184.html

・生きる言葉 日めくり (二)
定価770円(税込)
https://doyusha.net/SHOP/200010800197.html


〇すきっと39号
 (継続掲載)
https://doyusha.net/SHOP/9784807306565.html
定価660円
予約申し込み
予約特別価格560円
2022年10月26日(水)まで
予約申し込みは終了


〇道友社報 
データ版
 (継続掲載)
2021年度から、道友社報の印刷物としての配布は、支部社友のみとなっています。
支部長、手配り責任者その他の方は、データ版をご利用ください。
データ版は、以下のリンク内にあります。
道友社HPの「活動」→
頁末あたり右の「社友の心得」→
「社友とは」→ 枠右下「届け出」
https://doyusha.jp/shayu/about_shayu/#todokede


道友社写真ニュース
グラフ天理 
データー配信

 (継続掲載)
2021年度から、グラフ天理は、印刷物としての配布から、PDFファイルでの配布となっています。
以下のWebサイトからPDFファイルをダウンロードして、必要があれば、各自印刷してご利用ください。
東京教区では、管内教会数分を印刷して配布しています。

布教部のWebサイトの上部メニュー欄の「グラフ天理」 からダウンロードできます。

https://fukyo.tenrikyo.or.jp/top/?page_id=18872

 教会本部「信仰している方へ」のWebサイトの最下段、左から2列目最下段「グラフ天理」からもダウンロードできます。こちらは一つ前までのようです。https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/gallery/graph_tenri/


〇道友社 本社
窓口業務

 (継続掲載)
8月1日(月)から
本社窓口業務を土曜日がお休みとなります。
おやさと書店は通常業務です。
電話での申し込みや問い合わせは、従来と変わりません。
道友社本社窓口業務休止日
 毎週土・日曜日
 毎週木曜日9:30~13:00
 *毎月25、26、及び、4月18、19日は休止しません。
道友社本社電話対応休止日
 毎週日曜日


〇道友社 東京支社
営業時間
 (更新掲載)
7月1日(金)から
平日10:00~15:00
土曜10:00~12:00
日祝休業
本部祭典前後など、臨時に休業する場合もありますので、お出かけの際は、営業の有無を電話にてご確認ください。


〇道友社 本社
業務休業

 (継続掲載)
2022年12月28日(水)~
2023年    1月    4日(水)


〇道友社 東京支社
業務休業

 (継続修正掲載)
年内は12月27日(火)午前中まで
2022年12月28日(水)~
2023年    1月    4日(水)


東京教区
災害救援ひのきしん隊
出動報告
 (継続掲載) 
7月、8月に豪雨災害に際して、
7月に埼玉教区隊が自教区へ出動しました。
8月に新潟教区隊、石川教区隊、福井教区隊、静岡教区隊が自教区へ出動しました。
8月28日(日)から31日(水)に、本部隊が、新潟教区の要請を受けて、新潟教区へ出動しました。


東京教区
災害救援ひのきしん隊
支部隊長訓練
 (継続掲載)
12月11日
16:00~

東京教務支庁


〇本部
災害救援ひのきしん隊
白川山林整備ひのきしん
 (継続掲載) 
東京教務より5名参加


〇東京教区合唱団
 (更新掲載)
1月19日(木)15日(木)
教務支庁
詳細は、合唱団担当者までお問い合わせください。


〇絵解きで学ぶ逸話扁
第3巻
 (継続掲載)
頒価2000円
1巻は在庫なし 2巻は在庫あり

締切:2023年1月19日(木)
申込先:東京教務支庁事務室
詳細チラシは14日(水)の例会で配布いたします


〇2023年養徳社カレンダー
 (継続掲載)
必要な方は、東京教務支庁事務室にPDFデータがあります。


〇東京教務支庁
事務所業務休業
 (更新掲載)
2022年12月29日(木)~
2023年    1月    5日(木)


〇JTB次回来庁予定

 (更新掲載)
2023年1月19日(木)


〇東京教務支庁
次回の主事会、全体会議
 (更新掲載)
2023年1月19日(木)


〇東京教務支庁
3月、4月の
主事会、全体会議
 (更新修正掲載)
2023年3月3日(水)
2023年4月3日(月)


〇東京教務支庁の
使用について
 (継続修正掲載)
新型コロナウイルス感染症対応のため、東京教務支庁の教内における一般使用を制限していましたが、昨年9月4日(日)より、
・葬儀に関しては、会食なしの一日葬儀のみの使用が可となりました。
・教内関係の宿泊は、各部屋定員の半数内での使用が可となりました。
・直属教会行事での使用も可となりました。
詳細は、東京教務支庁までお問い合わせください。


〇お知らせ
 (継続掲載)
・東京教務支庁別館前のケヤキの木、アクセス道路のイチョウを伐採したました。
・しばらく神殿と本館の間に置かれていた、昭和25年の教務支庁普請時の神殿屋根の鬼瓦を、このほど、東京分教会の役員さんらによって神殿の横に移動設置しました。教務支庁へお出での際は、どうぞ、ご覧ください。 



〇教会本部の
新型コロナウイルス終息
お願いづとめの終了
について

 (継続修正掲載)
本部では、令和3年4月より、毎月1日(一昨年5月は12日、昨年1月は5日)、正午より、新型コロナウイルス終息のお願いづとめが行われてきましたが、昨年3月をもって終了となりました。
皆様におかれましては、引続き、御祈念のほどお願いいたします。
教会本部のホームページ→お道のニュース→親里ニュースに新型コロナウイルス終息のお願いづとめの終了の記事が掲載されています。以下に全文を転載いたします。

これからの実をもってご守護を願い
本部神殿での新型コロナ終息のお願いづとめ終了

2022年3月17日
発信者:本部
教会本部は3月1日、本部神殿でお願いづとめを勤めた。
このお願いづとめは、新型コロナウイルス感染拡大の終息と罹患者の平癒をあらためて願うとともに、お互いの心を一つに合わせてご守護を願う意味を確認するもの。昨年4月から、毎月1日正午に本部神殿で勤められてきた。
当日、感染拡大を防止する対策として殿内の参拝者を制限するとともに、南礼拝場前にパイプいすが設置された。
正午、中山大亮様は、中田善亮・表統領と共に神殿上段へ参進。大亮様が拍子木を、中田表統領が数取りを務めて、お願いづとめが勤められた。
    ◇
おつとめに先立ち、中田表統領があいさつを行った。
中田表統領は冒頭、2月の新型コロナ終息のお願いづとめにおける宮森与一郎・内統領のあいさつに言及。コロナによって断ち切られた心のつながりを取り戻し、おたすけの行動を決心する時期が来ているとの話を踏まえ、「コロナの事情で親神様は私たちに何をお仕込みくださるのか。私たちは、ようぼくとして次の段階へ歩みを進めながら思案を続けることも大切」と話した。
そのうえで、今月をもって本部神殿での毎月のお願いづとめを終了する旨を発表。ワクチンや治療薬の開発、ウイルスの解明が進んだことにより、流行当初にあった全く未知なるウイルスへの恐怖や不安が軽減されていること、さらに、ようぼく個人や教会でもお願いをしている現状に鑑みて、「現在は私たちも、かなり落ち着いてきたと思う」と語った。
この後、ただいまは4年後の教祖140年祭へ向けて心の準備を進めるときと強調。「教祖の年祭は、成人の歩みに拍車を掛ける旬であり、日々、間断なく頂戴するご守護に、感謝と報恩の実践、おたすけ、にをいがけ、ひのきしんに奔走するとき」だとして、次への歩みを促した。
最後に中田表統領は、一昨年、昨年に比べれば、いまは十分な対処のうえで、さまざまな活動ができるようになったとして、「私たちのこれからの実をもって、コロナ終息のご守護を願い、この事情をお見せくださる親神様の思召を悟り、お応えさせていただくことで、さらなるご守護を願っていきたい」と話した。

当該記事のリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/omichinews/%e3%81%93%e3%82%8c%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e5%ae%9f%e3%82%92%e3%82%82%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%94%e5%ae%88%e8%ad%b7%e3%82%92%e9%a1%98%e3%81%84%e3%80%80%e6%9c%ac%e9%83%a8%e7%a5%9e%e6%ae%bf%e3%81%a7/


〇別席受付時間

別席の受付時間
通常

8:00~9:30

12:00~13:30

春季大祭

(1月26日)

8:00~9:30

教祖誕生祭

(4月18日)

14:00~15:00

秋季大祭

(10月26日)

12:00~13:00

月次祭

(大祭以外の26日)

13:00~14:00

お誓いの受付時間
通常 8:00~15:00
※祭典日は別席受付時間に準ずる

当該のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2020/10/26/33802/




〇輸送部販売所での
近鉄・阪神線の団参券
購入手続き変更について
  (継続掲載)
教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、輸送部販売所での近鉄・阪神線の団参券購入手続き変更についてのお知らせが掲載されています。以下に全文を転載いたします。

輸送部販売所での近鉄・阪神線の団参券購入手続き変更について
2022年6月6日

発信者:輸送一課
7月1日より、輸送部販売所で取り扱っております近鉄線・阪神線の団参券のご購入には、「近鉄・阪神 団参券購入表」(以下、団参券購入表)のご記入、ご提出が必要となります。
団参券購入表は、販売所に常備いたします。
お持ち帰り可能ですので、あらかじめ教会やご自宅で団参券購入表を記入していただいても結構です。
ご不明な点は輸送部輸送一課 近鉄・阪神担当までお問い合わせください。
※団参券購入表のサンプル、記入例はリンク先のPDF (以下に画像として転載しました。) をご参照ください。

近鉄・阪神 団参券購入方法変更のお知らせ

 

〇書籍紹介
・すきっと38号

 価格 ¥660円(税込)
38表紙
内容紹介頁
https://doyusha.net/SHOP/9784807306510.html
 *購入は個人に責任でお願いいたします


・たんていまーしー
ぽかぽかおひさまのひみつ
 価格 ¥ 1,210 (税込)
おひさまのひみつカバー
 内容紹介頁
https://doyusha.net/SHOP/9784807306435.html
 *購入は個人に責任でお願いいたします



〇教会本部の
「信仰している方へ」
のホームページに
外出を控える今だからこそ
暮らしの場で
教えに親しもう
が掲載されています。以下のリンクから、ご一読、ご利用ください。
 (継続掲載)
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/kurashinobade/



〇教会本部の新型コロナウイルス感染の対応について
 教会本部の新型コロナウイルス感染症対策に関するお知らせは以下のリンクです。
 上記のお知らせや終了した行事や活動なども含みます。https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/about_covid19_measure/


〇東京教区のお知らせは以下のリンクです。
行事や活動、団参保険のご案内なども含みます。
https://tenrikyo.tokyo/content.html?code=event


☆お道のニュース
 Facebook
 「お知らせ」「親里ニュース」「各地ニュース」などの情報が見られます。以下のリンクをクリックしてご活用ください。
 公開設定なので、フェイスブックに登録のない方でも閲覧できます。
 登録を促すメッセージは、×印をクリックして、メッセージを消すと見やすくなります。
https://www.facebook.com/tenrikyo.news/


☆お道のニュース
 Twitter
 「お知らせ」「親里ニュース」「各地ニュース」などの情報が見られます。以下のリンクをクリックしてご活用ください。
 ツイッターに登録のある方は閲覧できます。
 登録のない方は、スマホでは閲覧できませんが、PCからは閲覧できます。
https://twitter.com/tenrikyo_news


☆昨年12月以前の予定(終了行事等)は、記録として、掲示板に移動しました。


◇江東支部◇

トップページの先頭へ戻る
https://tenrikyo-regional.net/tokyo/category/koto/

トップページ以外の掲示板の目次
https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/1244/

掲示板

掲示板目次

  • 2023年01月01日 (日)

目次の各項目のリンクをクリックすると各項目の内容が表示されます。

項目や内容は、加除訂正、変更、削除等することがあります。

各記事の末尾の「目次へ戻る」のリンク、または、「トップページへ戻る」のリンクをクリックすると、それぞれのページに戻ります。

トップページへ戻る
https://tenrikyo-regional.net/tokyo/category/koto/

 

目次

立教185年
令和4年/2022年

〇立教185年 令和4年 2022年12月の予定(記録)https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/9687/

〇立教185年 令和4年 2022年11月の予定(記録)https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/9074/

〇立教185年 令和4年 2022年10月の予定(記録)https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/8831/

〇立教185年 令和4年 2022年9月の予定(記録)https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/8706/


〇立教185年 令和4年 2022年8月の予定(記録)https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/8504/

〇立教185年 令和4年 2022年7月の予定(記録)https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/8198/

〇東京教区提唱『みんなでひのきしん』江東支部の活動https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/8073/

〇江東支部有志おぢばがえり 御礼とお知らせ/5年目からの上和計画https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/7936/

〇立教185年 令和4年 2022年6月の予定(記録)https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/7904/


〇立教185年 令和4年 2022年5月の予定(記録)https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/7858/


〇立教185年 令和4年 2022年4月の予定(記録)https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/7736/

〇立教185年 令和4年 2022年3月の予定(記録)https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/7595/

〇立教185年 令和4年 2022年2月の予定(記録)https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/7502/

〇立教185年 令和4年 2022年1月の予定(記録)https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/7418/


立教184年
令和3年/2021年


〇立教184年 令和3年 2021年12月の予定(記録)https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/7387/

〇立教184年 令和3年 2021年11月の予定(記録)https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/7334/

〇立教184年 令和3年 2021年10月の予定(記録)https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/7245/

〇立教184年 令和3年 2021年9月の予定(記録)https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/7170/

〇立教184年 令和3年 2021年 8月の予定(記録)https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/7062/

〇立教184年 令和3年 2021年 7月の予定(記録)https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/7022/

〇立教184年 令和3年 2021年 6月の予定(記録)https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/6790/

〇立教184年 令和3年 2021年 5月の予定(記録)https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/6748/

〇立教184年 令和3年 2021年 4月の予定(記録)https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/6637/

〇立教184年 全教一斉ひのきしんデー江東支部の取り組みについて(記録)https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/6510/

〇立教184年 令和3年 2021年 3月の予定(記録)https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/6458/

〇立教184年 令和3年 2021年 2月の予定(記録)https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/6355/

〇立教184年 令和3年 2021年 1月の予定(記録)
https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/6246/


立教183年

 令和2年/2020年

〇江東支部有志主催 立教184年「1月 本部春季大祭 参拝」(記録)https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/6180/

〇立教183年 令和2年 2020年 12月の予定(記録)https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/6171/

立教183年 令和2年 2020年 1⒈月の予定(記録)https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/6124/

〇江東支部有志主催 立教183年「11月 本部月次祭 参拝」(記録)ttps://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/6071/

立教183年 令和2年 2020年 10月の予定(記録)https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/6039/

〇江東支部有志主催 立教183年「Go To おぢば! 2020.10.」(記録)https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/5934/

〇立教183年 令和2年 2020年 9月の予定(記録)https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/5921/

〇立教183年 令和2年 2020年 8月の予定(記録)https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/5827/

〇立教183年 令和2年 2020年 7月の予定(記録)https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/5750/ 

〇立教183年 令和2年 2020年 6月の予定(記録)https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/5594/

〇立教183年 令和2年 2020年 5月の予定(記録)https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/5586/

〇立教183年 令和2年 2020年 4月の予定(記録)https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/5545/

江東支部有志主催 立教183年 3月お誘い合わせおぢばがえり(記録)https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/4929/

〇江東支部有志主催 立教183年 2月お誘い合わせおぢばがえり(記録)https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/4695/

〇江東支部有志主催 立教183年 1月お誘い合わせおぢばがえり(記録)https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/4570/


立教182年

平成31年/令和1年

2019年 目次

 

〇江東支部 有志主催12月お誘い合わせおぢばがえりhttps://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/4450/

〇江東支部 有志主催11月お誘い合わせおぢばがえり と 別席https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/4187/

〇江東支部 有志主催 10月お誘い合わせおぢばがえりhttps://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/3733/

〇立教182年 江東支部 全教一斉にをいがけデーhttps://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/3251/

〇立教182年 江東支部 「陽気ぐらし講座」https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/3046/

〇東支部 有志主催 9月お誘い合わせおぢばがえりhttps://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/3596/

〇立教182年 江東支部旅行会&8月お誘い合わせおぢばがえりhttps://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/3536/

〇立教182年 江東支部 旅行会 & 8月お誘い合わせおぢばがえりhttps://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/3476/

〇立教182年 全教一斉ひのきしんデー 江東支部会場https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/3345/

〇江東支部 有志主催 お誘い合わせ『One Coin 大懇親会』https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/3392/

 

立教181年

平成30年/2018年

目次

 

〇立教181年 本部秋季大祭/青年会総会 おぢばがえりバスのご案内(江東支部有志主催)ttps://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/1533/

〇2018陽気ぐらし講座 江東支部https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/1094/

〇立教181年 江東支部の「にをいがけデー」の30日(日)の結果https://tenrikyo-regional.net/tokyo/?p=1202&preview=true

〇2018年 台風24号に伴う江東支部の「にをいがけデー」の対応についてhttps://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/1168/

〇2018江東支部有志主催 9月「お誘い合わせ おぢばがえり団参」急募のご案内https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/1495/

〇立教181年「全教一斉にをいがけデー」江東支部日程https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/1092/


☆以下は、記録のため、事後に掲載した行事です。

〇立教181年 江東支部『おつとめ総会』https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/1442

〇2018江東支部有志主催 「お誘い合わせ おぢばがえり団参」https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/1497/

〇2018特別養護老人ホーム「むつみ園」清掃しのきしん予定https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/1813/

〇立教181年 全教一斉ひのきしんデー 江東支部会場https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/1376/

 

立教180年

平成29年/2017年

目次

 

〇2017特別養護老人ホーム「むつみ園」清掃しのきしん記録https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/1779/

〇「都内365日 毎日実動」江東支部青年会実動記録https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/1766/

〇2017陽気ぐらし講座 江東支部https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/1959/

〇立教180年 全教一斉ひのきしんデー 江東支部会場https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/1764/


◇江東支部◇

目次へ戻る
https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/1244/

トップページへ戻る
https://tenrikyo-regional.net/tokyo/category/koto/

  • LINE

立教185年 令和4年 2022年12 月の...

  • 2022年12月31日 (土)

トピックス

教祖140年祭ロゴマーク
 (新規掲載)

 教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、教祖140年祭ロゴマークについてのお知らせが掲載されています。以下に全文を転載いたします。

教祖140年祭ロゴマークについて

2022年10月26日
教祖140年祭のロゴマークがこのほど発表されました。
カラー(紫色)、黒、白抜きの3パターンがあり、マーク下の文字(漢数字、洋数字の2種類)を含む計6種類のデータを用意しています。

当該のお知らせのリンクは以下の通りです。
リンク先から、教祖140年祭ロゴマークのダウンロードが可能です。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2022/10/26/46230/



〇東京教区提唱
『みんなでひのきしん』
江東支部の
活動計画と実施記録
 (継続掲載) 
 趣旨、計画、日程、場所、集合時刻、活動時間、活動内容、持ち物、安全上の注意など、詳細、および、先月までの活動案内、報告は、以下のリンクをご覧ください。

https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/8073/


〇東京教区提唱
『みんなでひのきしん』
第4回 江東支部の活動
11月6日(日)
実施させていただきました。
活動報告は、現在、作成中です。
しばらくお待ちください。
次回、第5回は、12月4日(日)
木場公園会場は8:30~9:00です。
よろしくお願いいたします。


〇東京教区提唱
『みんなでひのきしん』
第5回 江東支部の活動
12月⒋日(日)
実施させていただきました。
活動報告は、11分と合わせて、現在、作成中です。
申し訳ありません。しばらくお待ちください。

次回、第6回は、
第1日曜が1月1日のため、
第2日曜の1月8日に実施させていただきます。
木場公園会場は8:30~9:00です。
よろしくお願いいたします。


12月
〇江東支部例会
 (更新掲載)
12月14日(水)10時から
会場 常磐分教会
 おつとめ
 講話
  大元分教会長
  田中 陽士 先生

 支部長挨拶
  髙二分教会長
  丸 尾 正 男 先生
 

 諸連絡、協議等
 持帰り弁当

 12月14日(水)の支部例会は通常の予定通り実施させていただきます。
 全国的に新型コロナウイルスの感染者数が増加傾向にあります。引続き感染防止の観点から、昼食は、持ち帰り弁当とさせていただきます。御了承ください。



江東支部支部費
 (更新掲載)
 12
月の支部費は通常通り集めさせていただきます。
《参考》
 今年の今月の含めて、納入いただく支部費は以下の通りです。

 未納のある方は、納入をお願いいたします。
1月~ 3月 支部費なし+購読料
4月~12月 支部費あり+購読料

 新型コロナウイルス感染が、なかなか収まりを見せない状況ではありますが、今後も、神様にもたれて、明るいお心で、勇んでお通りくださいますように、お祈り申し上げております。


〇支部からの
教区ひのきしん
 (更新掲載)
29
日(土) 当番
大島町分教会 善東分教会

江東支部の教区ひのきしんの当番日が20日から、29日に変更となっています。
無理のない範囲でお願いしますとのことです。

〇教務支庁大掃除
 (新規掲載)
12月9日(金) 
9:30~12:00
お持ち帰り弁当を用意いたします。
各支部から1名
お願いします。


〇むつみ園ひのきしん

 (継続掲載)
 当面、予定はありません。


天理教江東支部の会員、および、江東支部に所縁のある信者等、ご関係の皆様へ
〇江東支部有志
12月おぢばがえり
 (更新掲載) 
 今月は、現在の所、年間予定の通り、1泊2日の予定月です。
 詳細が決まりましたら、
14日(水)の例会日にお知らせさせていただく予定です。

お問い合わせ
幹事 田中 090-1614-1335
庶務 川瀬 090-3594-2179

江東支部 有志おぢばがえり運営員
川瀬  源(千代田分教会長)
児玉 敬一(善東分教会長)
田中 陽士(大元分教会長)

天理教江東支部の会員、および、江東支部に所縁のある信者等、ご関係の皆様へ
江東支部有志おぢばがえり
運営員からの御礼とお知らせ
 (継続掲載)
https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/7936/


天理教江東支部の会員、および、江東支部に所縁のある信者等、ご関係の皆様へ
江東支部有志おぢばがえり
5年目からの上和計画
 (継続掲載)
https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/7936/


〇天理教基礎講座
 東京会場

 (更新掲載)
 12月11日(日)
 受付13:00~
 開講13:30(約90分)

 基礎講座東京会場の教会本部からのWebサイトは、以下のリンクです。https://www.tenrikyo.or.jp/kiso/kyoku/tokyo/
 基礎講座東京会場の東京教務支庁のWebサイトは、以下のリンクです。
https://tenrikyo.tokyo/kisokoza.html  

 ※基礎講座東京会場のスタッフ募集中です。
 支部長を経由して、教務支庁までお問い合わせください。
 よろしくお願いいたします。
 

〇天理教基礎講座
 本部会場

 (継続掲載)
 基礎講座の本部会場は、今年度4月1日より、平日は予約制となりました。
 土、日、月次祭前後は予約不要です。
 教会本部の基礎講座のWebサイトは、以下のリンクです。

https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/kisokoza/
 *予約は、上記Webサイトの下の方にある「受講予約入力フォームを開く」をクリックしていただくか、または、以下のリンクをクリックしてください。https://fukyo.tenrikyo.or.jp/top/?page_id=21061


〇江東支部の天理時報
手配りひのきしん
 (更新掲載)
 江東支部内の天理時報手配は、東京の新型コロナウイルスの感染者数の状況に鑑みて、中止させていただいておりますが、現在、再開に向けての検討調整中です。
 手配り再開が決定するまでは、江東支部内の天理時報は、道友社から購読者へ直接配送となります。


〇天理時報発行予定
 (更新掲載)
 12月
   7日号、14日号、
  21日号(年内最終号)

 1月
   4日号(すべて直送)、
  18日号(11日号との合併号)、
  25日号

 ※天理時報購読料について
 昨年4月から値下げされていた定期購読料が本年2022年4月より元に戻っています。
 1年:4,580円
 半年:2,280円
 ゆううちょ自動振替
 (1年)4,200円


天理時報特別号
 来年2023年1月号からリニューアル
 (継続掲載)
名称
「人間いきいき通信」
→「天理いきいき通信」
頁数
2枚裏表8ページ
→ 2枚裏表4ページ
内容

おおむね、天理時報は、信者向け用、特別号は、にをいがけ用の紙面作りの方向となるようであるとのこと。
価格
1部16円
→ 1部15円
(100部以上14円)



〇教会本部お節会
 (新規掲載)
立教186年お節会は
1月5日(木)~7日(土)
実施予定です。


 教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、
立教186年お節会 開催概要
が掲載されています。以下に全文を転載いたします。

立教186年お節会 開催概要

お節会会場案内図

2面訂正・入場口での御神酒の振る舞いはありません。
・お一人につき、お雑煮を一椀お出しします。お餅や水菜のお代わりはありません。
・会場出口において、袋入りのお下がりのお餅(2個)をお渡しします。
・感染症対策として、会場入り口で手指消毒を行っていただきます。また、対面での喫食を控えるため、座席は机の片側のみとします。

当該のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2022/12/10/47231/



〇本部祭典参拝および
 帰参に際しての留意事項
 
 (更新掲載)【重要】
 教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、「本部祭典参拝および帰参に際しての留意事項」が更新されました。以下に全文を転載いたします。

本部祭典参拝および帰参に際しての留意事項(更新)
■2022年9月26日

 現在、国内における新型コロナウイルスの感染拡大は抑えられていますが、新たな変異株の確認や急速な感染拡大の懸念など、いまだに予断を許さない状況にあります。本部祭典へのご参拝および帰参に際しては、以下の点に十分ご留意くださいますようお願いいたします。
・殿外での参拝は、それぞれ事前に検温、手指の消毒を行い、十分な間隔を維持してください。なお、パイプ椅子に着席する場合は1脚につき3人掛けとします。
・参拝中は、大声での会話を慎むなど、三密回避を徹底してください。
・マスクを着用していても飛散するマイクロ飛沫による感染例も報告されていますので、特に祭典中の大声での唱和はお控えください。
・おぢばへの移動中はもちろん、詰所での宿泊や滞在中も、こまめな換気やマスクの適切な着用など感染防止策の徹底をお願いします。
・おぢば滞在中も、普段生活を共にしている人以外との会食はできるだけお控えください。
・天理市内での行動にも十分ご注意ください。
 なお、今後の状況により内容を更新します。
立教185年9月26日
天理教教会本部

当該のお知らせのリンクは以下の通りです。https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2022/09/26/45922/

更新前のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2022/07/02/44566/

以前のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2021/12/06/41150/

それ以前のお知らせのリンクは以下の通りです。https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2021/05/06/37744/

れ以前のお知らせのリンクは以下の通りです。
表題は、「本部大祭および月次祭参拝時の留意事項」です。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2021/01/16/33751/



〇新型コロナウイルス感染
 防止策の徹底について

 (更新掲載)【重要】
 教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、新型コロナウイルス感染防止策の徹底についてが再更新掲載されています。以下に全文を転載いたします。

新型コロナウイルス感染防止策の徹底について(更新)
2022年7月12日
教会関係の皆様へ
 国内における新型コロナウイルスの感染拡大は、いまだに予断を許さない状況にあります。日頃の教会活動においては、引き続き「三密」を避け、以下の点にも十分ご留意くださいますようお願いいたします。
 新型コロナウイルス感染予防のために(厚生労働省ホームページから)▶https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kenkou-iryousoudan.html
・必要に応じて、マスクを着用しましょう。熱中症には十分ご注意ください。

・手洗いと手指の消毒を徹底するとともに、多くの人が接触する部分の消毒にも努めましょう。
・来会者の検温を実施するなど体調管理と把握を万全にしましょう。
・お互いに常に感染防止に十分な距離を取りましょう。
・咳エチケット(咳やくしゃみをする際、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖、肘の内側などを使って、口や鼻をおさえること)をお願いします。
・マスクを着用していてもマイクロ飛沫による感染例が報告されていますので、大声での会話やお歌の唱和は控えましょう。
・普段生活を共にしている人以外の人との会食は避けましょう。
・食事をともにする場合、喫食時以外は常にマスクを着用し、マスクを外した状態での会話は控えましょう。
なお、今後の状況により内容を更新します。
立教185年7月12日
天理教教会本部

当該のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2022/07/12/44622/

再更新前のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2021/05/05/37737/

更新前のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2020/09/08/33560/



〇本部神殿で参拝する際の
 感染防止のエチケット
 (継続掲載)
 教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、2020年6月10日付けで以下のようなお知らせが掲載されています。

本部神殿で参拝する際の感染防止のエチケット
2020年06月10日
 …(前略)…教会本部の新型コロナウイルス感染防止対策の一環として、本部神殿で参拝する際の基本的なエチケットをまとめました。参拝者の皆さまには、以下の項目の励行をお願いいたします。

感染防止のエチケット画像

立教183年6月10日
天理教教会本部

詳細は教会本部のホームページの以下のリンクをご覧ください。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2020/06/10/32890/



立教186年
1月期の修養科について
 (新規掲載)
 教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、立教186年1月期の修養科についてのお知らせが掲載されています。以下に全文を転載いたします。
立教186年1月期の修養科について
2022年12月10日
12月期に引き続き、立教186年1月期も修養科生の受け入れを行います。
修養科の志願者は、くれぐれも体調管理につとめていただきますようお願いいたします。
立教185年12月7日
天理教教会本部

当該のお知らせのリンクは以下の通りです。https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2022/12/10/47229/


〇東京教区 社会貢献活動
『東京元気プロジェクト』

 (更新掲載)

(1)キャップdeワクチン
(継続掲載)
 認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会JCV(Japan Committee, Vaccines for the World’s Children)が行っている「ペットボトルキャップを集め、その売却益で、ポリオ(小児まひ)、はしか、おたふくかぜ、風疹、結核、ジフテリア、百日咳、破傷風、DPT+B型肝炎+Hibなどのワクチンの接種を支援する活動」に協力します。
 10月分 171kg→ 85.5人分
 累計   749kg→374.5人分
 11月の集計報告等はまだありません。
https://www.jcv-jp.org/activity
https://www.jcv-jp.org/donation/pbcap

(2)カイロで水質改善

 (継続掲載)
 GoGreenGroup 株式会社が行っている「使用済みの使い切りカイロを集めて、これを原料にして水質改善の効果が期待される物質を作って、海、川、湖、池などの水質改善を試みようとする支援活動」に協力します。
 集計報告はまだありません。
https://www.go-green-group.com/

(3)フードドライブ
食品ロス回収
 (継続掲載)
 フードドライブとは、ご家庭で余っている食品を持ち寄り、食支援を必要とされている方に寄付する活動です。
 ご家庭で未利用の食品がありましたら、1個からでもお持ちください。
 「子ども食堂」や「フードパントリー」等で活用させていただきます。
お持ちいただきたい食品
 穀類(米、小麦粉、乾麺など)
 保存食品(缶詰、瓶詰など)
 乾物(のり、豆、海藻など)
 菓子類・粉ミルク
 離乳食インスタント食品
 レトルト食品
 調味料各種・食用油
ご注意いただきたい点
 ①未開封のもの
 (包装が破損していないもの)
 ②賞味期限が明記され、期限が
 (お持ちいただいた段階で)
  3カ月以上あるもの
 (江東支部の回収の対応)
 ③常温保存可能なもの
 (冷凍・冷蔵・生鮮食品以外)
 ④製造者または販売者表示のあるもの
 ⑤成分またはアレルギー表示のあるもの
 ※アルコール類や手作りの品は対象外
受付場所 東京教務支庁
受付時間 毎月4日 9:00~15:00
支援の流れ
 現在、東京教区管内には、50箇所程のフードパントリー、10箇所程の子ども食堂があります。
 東京元気プロジェクト フードパントリーでは、集まった食材を、こうした既存の教内の機関に提供させていただこうと考えております。
 また、この活動を教会活性化の「にをいがけ」の一環としていただければ幸いです。
 集計報告等はまだありません。

《江東支部の回収方法》
ペットボトルキャップ
 水で洗って

☆使用済み使い切りカイロ
 中身を出さずそのままで

 それぞれ適当な袋に入れて、
 教会名等が分かるようにして
 例会日などを利用して、
 常磐分教会(江東支部事務局)へお持ちください。

 常磐分教会の玄関カウンターへ置いていただいて結構です。
 
フードドライブ(余剰食品回収)
 賞味期限が明記され、期限が3カ月以上あるもの(江東支部の回収の対応)

 教会名等が分かるようにして
 例会日に常磐分教会(江東支部事務局)
 へお持ちください。
 例会日以外は、受付いたしかねます。

 食品ですので、例会日までは、それぞれで適切に保管置きください。


 ペットボトルキャップ、使用済み使い切りカイロ、余剰食品は、回収経路は、常磐分教会→千代田分教会→教区(4日)とさせていただきます。

直接、教区へお持ち込みもいただいても結構です。
 ただし、
余剰食品回収の教区の受付日時は、現在のところ、毎月4日9:00~15:00となっています。
 ペットボトルキャップと使用済み使い切りカイロについては、東京教務支庁の玄関内に回収箱が常時、設置されています。
 

(4)「産前子育て教室」
制度化推進のための
署名活動
 (報告掲載)更新
 署名活動へのご協力ありがとうございました。ご協力いただいた署名は、「産前子育て教室」制度化推進全国ネットワーク事務局(愛知県名古屋市昭和区折戸町 5-33) 杉江 健二 氏 宛に郵送させていただきました。
約4万筆の署名が集まりました。
ご協力ありがとうございました。

(5)イライラしない子育て講座
 (報告掲載) 更新

 CPAトレーナー養成講座
「SS式イライラしない子育て法Ⓡ」
 トレーナー資格取得講座

2023年
1月28日(土)、29日(日)

両日とも、受付9:00~
9:30~18:00

講師 杉江 健二 先生
 一般社団法人 青少年養育支援センター陽氣会代表
 NPO法人あいち子育て支援プログラム研究会理事長
 ファミリーホーム「陽氣道場」運営
 名古屋明誠高等学院学院長(不登校・ひきこもりサポート校)
 天理教美張分教会長
 天理教布教部社会福祉課「天理教里親連盟委員」「TFA研究室室長」「天理教障害者議会委員」
会場 東京教務支庁
受講費 20,000円
持ち物 筆記用具、ノートパソコン(マイクロソフト社のPowerPointソフトが入っているもの。2日目のみ使用。)
募集人数 20名
申込締切 2023年1月10日(火)16:00
諸注意
*2日間全日程を修了された方のみ「トレーナー資格」を授与いたします。
*講座中の録画、録音はできません。
*昼食は各自でご用意ください。(会場での飲食は可能)

詳細案内チラシは14日(水)の例会で配布いたします。

 
〇東京教区啓発委員会
「一れつきょうだい」
推進研究会

 (新規掲載) 
日時 立教186年2月28日(火)

集合 9:00
 京成電鉄押上線八広駅改札口
内容 9:30~12:30
 革産業の町、木下川(きねがわ)地区で、差別の実態を学ぶ講義、ビデオ視聴とフィールドワーク
講師
 産業教育資料室きねがわ
室長 岩田 明夫 氏 部落解放同盟東京都連合  執行委員 藤本 忠義 氏
終了後、昼食会を予
申込締切 2023年2月15日(水)

詳細案内チラシは14日(水)の例会で配布いたします。



〇東京教区
 赤い羽根共同募金募金
 (継続掲載) 終了
 11月19日(土)で締め切らせていただきました
 東京教区集計 1,143,110円
 
支部別詳細等は14日(水)の例会にて報告させていただきます。


〇東京教区
 災害たすけあい募金
 (継続掲載)
 今年度立教185年度分
(令和4年度 2022年度)
 年度内に1回でも結構です。
 ご協力お願いいたします。
 
募金袋がなくても、適当な袋に災害たすけあい募金と教会名、布教所名等を記して、お持ちください。
 募金の集計は、毎年度の3月末日で集計し、報告されます。


〇教区作製
会葬のしおり
 (継続掲載)
 頒布中(100部300円)
 希望される方は、支部長、または、支部担当者を経由して、教務支庁までお問い合わせください。



〇陽気ぐらし講座
 (継続掲載)
 当面、中止です


〇ようぼく育成行事
 (継続掲載)
「ようぼく成人講座」の名称は廃止。
 ようぼく育成行事は、「かがやきプログラム」、「にをいがけドリル」、新設の「みおしえ学習会」の3つとなりました。


〇みおしえ学習会
 (更新掲載)
 教区布教部員が、みおしえ学習会の進行役(ファシリテータ)の本部勉強会に参加しました

 支部布教部員の勉強会は、11月4日(木)午後の布教部会終了後に開催予定 現在、調整中です。
 「みおしえ学習会」の詳細は、以下の本部布教部のWebページをご覧ください。https://fukyo.tenrikyo.or.jp/top/?page_id=17599



〇教区作製
にをいがけリーフレット
毎月定期配布再開
 (継続掲載)
 希望制による毎月のリーフレット定期頒布が1月より再開されます。
 100部✕4カ月の毎の申し込みとなります。
 1月~4月分の希望調査は終了しました。
 5月~8月分を希望される方は、支部長までお申し込みください。



〇教区作製
にをいがけリーフレット
 (継続掲載)
 
「丹精」(在庫限り)
 頒布中(100部100円)
 希望制による毎月定期頒布のリーフレットとは別です。
 希望される方は、支部長、または、支部担当者を経由して、教務支庁までお問い合わせください。


〇東京教区
雅楽初心者講習会
 (継続掲載)
5月より再開
毎月19日、20日、21日
19時~21時 教務支庁
詳細、お申し込み等は、支部長までお問い合わせください。


〇東京教区
布教部員勉強会
 (継続掲載) 
2023年2月4日(土)
布教部会後
14:00~
布教講話
講師 坂口 裕司 先生
 天理教教神本分教会長
 布教の家埼玉寮卒寮



〇ひのきしんスクール
1月講座
「人づきあいの基本
-聴くこと・伝えること-
 (新規掲載)
立教186年1月27日(日)
受付:9:00~
開講:9:20
昼食(本部食堂):12:10~13:10

閉講:15:50
会場:おやさとやかた南右第2棟3階
対象:ようぼく
定員:40名
受講御供:1,000円
締切日:1月15日(日)
※定員になり次第、受付を終了します。
※新型コロナウイルス感染状況によっては、開催が中止される場合があります。

詳細は以下のリンクを参照
https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/?p=17220
受講申込
https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/application1


〇ひのきしんスクール
2月講座
「話し方
~教祖のお心を伝えるために~」

 (新規掲載)
立教186年
2月26日(日)~27日(日)

26日
受付:12:50~

開講:13:15
解散:16:00
27日

集合:     8:50
開講:    9:00

解散:16:00
昼食(本部食堂):12:00~13:00
閉講:14:00
会場:おやさとやかた南右第2棟3階
対象:ようぼく
定員:30名
受講御供:2,000円
締切日:2月25日(水)
※定員になり次第、受付を終了します。
※新型コロナウイルス感染状況によっては、開催が中止される場合があります。

詳細は以下のリンクを参照
https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/?p=17197
受講申込
https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/application1


〇ひのきしんスクール
3月シンポジウム
ヤングケアラーを知る
~わたしたちにできること~

 (新規掲載)
立教186年
3月25日(土)

開場:12:30
開講:13:00
閉講:16:00
会場:陽気ホール
 おやさとやかた南右第2棟4階
対象:テーマに関心のある方
定員:300名
受講御供:無料
締切日:定員になり次第締め切り
※定員になり次第、受付を終了します。
※新型コロナウイルス感染状況によっては、開催が中止される場合があります。

詳細は以下のリンクを参照
https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/?p=17228
受講申込
https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/application2


上記の他にも、様々な

ひのきしんスクールの
講座が開かれています。
 (継続掲載)
詳細は以下のリンクを参照
https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/
年間予定

https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/?post_type=schedule&p=15615
受講申込
https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/application


〇車椅子基金ご協力のお願い
 (継続掲載)
 昨年は本部へ13台寄贈いたしました。
 詳細、基金のお寄せ等は、江東支部の方は、支部厚生部員、田中 陽士(大元分教会長)までお問い合わせください。
 基金をお持ちいただく際は、硬貨はできるだけ紙幣替えていただきますようお願いいたします。


〇東京教区教務支庁
庭園整備ひのきしん
 (継続掲載) 終了
11月29日(火)
8:45受付開始
9:00~16:00頃
植木剪定、刈り込み、除草、庭園整備
参加無料 昼食用意有り
立教186年の実施は、
例年通り5月、11月の予定


〇東京教区教務部
教会土地建物等に
関する情報・相談
 (継続掲載)
情報・相談等ありましたら、支部長を通して、東京教区までお寄せください。


〇東京教区 婦人会
女鳴物講師講習会
 (継続掲載)  終了
11月29日(火)
10:00~15:00
10年ぶりの開催。
参加者60名
内、30名が教区講師に選出されました



〇天理教婦人会
第30回 女子青年大会
 (継続掲載)  終了
立教185年
11月27(日)

午前10時
式典 本部中庭
大会テーマ
教えを学び  教祖にお喜びいただける日々を
~感謝の心をおぢばへつなごう~
詳細は以下のリンクを参照
https://tenrikyo-fujinkai.org/category/female-youth-meeting/


〇東京教区

女子青年バス団参
 (継続掲載)  終了
11月26日(土)~27日(日)
集合:26日8:30 巣鴨駅
 9:00新宿西口スバルビル前
解散:27日21:00 新宿駅
 21:30 巣鴨駅
宿泊場所:浅草詰所
費用:10,000円(宿泊、食費込み)
交通費のみ:片道4,000円
持ち物:はっぴ
席札(別席を運ばれる方)
申込締切:11月4日(金)
募集人数に達し次第締め切らせていただきます。
お申し込み、お問い合わせ
東京教務支庁
報告:参加25名


〇東京教区青年会
献血ひのきしん強調期間
 (継続掲載)  終了
9月1日(木)~
11月30日(水)

都内各献血ルーム・献血バス
400mL献血または成分
献血
 皆様のご協力状況を集計させていただくために、献血受付にて、教区から配布されたチラシやその画像をご提示いただくか、下記のコードをお知らせください。
【団体コード】
01-51222-00
【お問い合せ先】
東京都赤十字センター
献血推進課 推進係
03-5272-3523
新型コロナウイルス感染のため、献血者数が減少しています。
ご協力お願いいたします。


前回の強調期間の状況
3月1日(火)~5月31日(火)
受付数171名 採血数133名
今回の集計報告は、来月にさせて頂きます。


〇少年会

新しい教材
 (継続掲載)
DVD
「鳴り物練習に役立つリズムあそび」
 「初めて鳴物に触れる…」「なかなか鳴物が上手くできない…」そんな少年会員に、楽しみながら鳴物の感覚を身に付けることができるリズムあそびを収録!
 収録内容「おつとめの説明」「鳴物の紹介」「拍子木、ちゃんぽんのリズム」「すりがね、太鼓のリズム」
 少年会ホームページからも視聴できます。

https://www.youtube.com/embed/WLwGyoT4T6g
頒価:300円
頒布場所:少年会本部(真南棟4階)、または、道友社各販売所で頒布します。

お問い合わせ:少年会本部
https://tenrikyo-shonenkai.org/

映像視聴
https://tenrikyo-shonenkai.org/



〇少年会
立教186年お年玉教材

 (継続掲載)
「クーピーペンシル」
https://tenrikyo-shonenkai.org/kyouzai/02/

10月25日(火)より頒布
頒価:400円
頒布場所:少年会本部(真南棟4階)で頒布します。
数に限りがありますので、在庫がなくなり次第頒布終了となります。

お問い合わせ:少年会本部
https://tenrikyo-shonenkai.org/


〇少年会
みちのこ日めくり

 (継続掲載)
頒価 250円
販売場所 少年会本部
道友社各販売所、道友者Webストア
天理ふしん社
https://tenrikyo-shonenkai.org/kyouzai/02/
https://doyusha.net/SHOP/TS_200040800045.html


〇学生担当委員会
第18期 天理教
東京教区学生会総会

 (継続掲載)  終了
11月20日(日)
9時よりJR巣鴨駅から紫色のジャンパーを着た係員の誘導もある。
集合: 9:30
開式:10:00
 祭儀式、おつとめまなび
 式典、昼食、交流会
参加御供:500円
服装:正装(制服、ネクタイ、白ワイシャツ、ブラウス等)
持ち物:はっぴ、白足袋、扇
解散:16時頃
 


〇カレンダー
 (継続掲載)
おやさとの四季カレンダー 2023年版
<A3サイズ>ミニカレンダー おやさと十二景 2023年版
<A4サイズ>ミニカレンダー おやさと十二景 2023年版
https://doyusha.net/SHOP/1009485/1045328/list.html
予約申し込みは終了

〇日めくり
 (継続掲載)
・生きる言葉 日めくり
 定価770円(税込)

https://doyusha.net/SHOP/200010800184.html

・生きる言葉 日めくり (二)
 定価770円(税込)
https://doyusha.net/SHOP/200010800197.html



〇すきっと39号
 (継続掲載)

https://doyusha.net/SHOP/9784807306565.html
定価660円

予約申し込み
予約特別価格560円
10月26日(水)まで
予約申し込みは終了


〇道友社報 
 データ版
 (継続掲載)
 4月から、印刷物としての配布は、支部社友のみとなります。
 支部長、手配り責任者その他の方は、データ版をご利用ください。
 データ版は、以下のリンク内にあります。
 道友社HPの「活動」→
 頁末あたり右の「社友の心得」→
 「社友とは」→ 枠右下「届け出」
https://doyusha.jp/shayu/about_shayu/#todokede


〇道友社写真ニュース
 グラフ天理 
 データー配信

 (継続掲載)
 今年度から、印刷物としての配布から、PDFファイルの配布となります。
 以下のWebサイトからPDFファイルをダウンロードして、必要があれば、各自印刷してご利用ください。

 東京教区では、管内教会数分を印刷して配布します。


 布教部のWebサイトの上部メニュー欄の「グラフ天理」 からダウンロードできます。

https://fukyo.tenrikyo.or.jp/top/?page_id=18872

 教会本部「信仰している方へ」のWebサイトの最下段、左から2列目最下段「グラフ天理」からもダウンロードできます。こちらは一つ前までのようです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/gallery/graph_tenri/


〇道友社本社
 窓口業務

 (継続掲載)
8月1日(月)から
本社窓口業務を土曜日がお休みとなります。

おやさと書店は通常業務です。
電話での申し込みや問い合わせは、従来と変わりません

道友社本社窓口業務休止日
 毎週土・日曜日
 毎週木曜日9:30~13:00

 *毎月25、26、及び、4月18、19日は休止しません。
道友社本社電話対応休止日
 毎週日曜日

〇道友社本社業務休業
 (継続掲載)

2022年12月28日(水)~
2023年    1月    4日(水)



〇道友社東京支社
 営業時間

 (更新掲載)
7月1日(金)から
平日10:00~15:00
土曜10:00~12:00
日祝休業
本部祭典前後など、臨時に休業する場合もありますので、お出かけの際は、営業の有無を電話にてご確認ください。

〇道友社東京支社業務休業

 (継続掲載)
2022年12月28日(水)~
2023年    1月    4日(水)
年内は12月27日(火)午前中まで



東京教区
災害救援ひのきしん隊
出動報告
 (継続掲載) 
7月、8月に豪雨災害に際して、
 7月に埼玉教区隊が自教区へ出動しました。
 8月に新潟教区隊、石川教区隊、福井教区隊、静岡教区隊が自教区へ出動しました。
 8月28日(日)から31日(水)に、本部隊が、新潟教区の要請を受けて、新潟教区へ出動しました。


東京教区
災害救援ひのきしん隊
支部隊長訓練
 (新規掲載) 
12月11日 16:00~

東京教務支庁


〇本部
災害救援ひのきしん隊
白川山林整備ひのきしん
 (新規掲載) 
東京教務より5名参加


〇東京教区合唱団
 (更新掲載)
4月より再開
12月1日(木)、8日(木)、15日(木)
教務支庁
詳細は、合唱団担当者までお問い合わせください。


〇絵解きで学ぶ逸話扁
第3巻

 (新規掲載)
頒価2000円
1巻は在庫なし 2巻は在庫あり
締切:2023年1月19日(木)
申込先:東京教務支庁事務室

詳細チラシは14日(水)の例会で配布いたします。


〇2023年養徳社カレンダー
 (新規掲載)
必要な方は、東京教務支庁事務室にPDFデータがあります。


〇東京教務支庁
事務所業務休業
第3巻

 (新規掲載)
2022年12月29日(木)~
2023年    1月    5日(木)



〇JTB次回来庁予定
 (更新掲載)
2023年1月19日(木)


〇東京教務支庁
次回の主事会、全体会議

 (新規掲載)
2023年1月19日(木)


〇東京教務支庁
3月、4月の
主事会、全体会議

 (新規掲載)
2023年2月4日(土)
2023年3月4日(土)



〇東京教務支庁の
使用について
 (継続掲載)
新型コロナウイルス感染症対応のため、東京教務支庁の教内における一般使用を制限していましたが、9月4日(日)より、
・葬儀に関しては、会食なしの一日葬儀のみの使用が可となりました。
・教内関係の宿泊は、各部屋定員の半数内での使用が可となりました。
・直属教会行事での使用も可となりました。
詳細は、東京教務支庁までお問い合わせください。


〇お知らせ
 (継続形成)
・しばらく神殿と本館の間に置かれていた、昭和25年の教務支庁普請時・東京教務支庁別館前のケヤキの木、アクセス道路のイチョウを伐採したました。
・しばらく神殿と本館の間に置かれていた、昭和25年の教務支庁普請時の神殿屋根の鬼瓦を、このほど、東京分教会の役員さんらによって神殿の横に移動設置しました。教務支庁へお出での際は、どうぞ、ご覧ください。

 

〇教会本部の
新型コロナウイルス終息
お願いづとめの終了
について

 (継続掲載)
 本部では、令和3年4月より、毎月1日(昨年5月は12日、今年1月は5日)、正午より、新型コロナウイルス終息のお願いづとめが行われてきましたが、3月をもって終了となりました。
 皆様におかれましては、引続き、御祈念のほどお願いいたします。
 教会本部のホームページ→お道のニュース→親里ニュースに
 新型コロナウイルス終息のお願いづとめの終了の記事が掲載されています。
 以下に全文を転載いたします。

これからの実をもってご守護を願い
本部神殿での新型コロナ終息のお願いづとめ終了
2022年3月17日
発信者:本部
教会本部は3月1日、本部神殿でお願いづとめを勤めた。
このお願いづとめは、新型コロナウイルス感染拡大の終息と罹患者の平癒をあらためて願うとともに、お互いの心を一つに合わせてご守護を願う意味を確認するもの。昨年4月から、毎月1日正午に本部神殿で勤められてきた。
当日、感染拡大を防止する対策として殿内の参拝者を制限するとともに、南礼拝場前にパイプいすが設置された。
正午、中山大亮様は、中田善亮・表統領と共に神殿上段へ参進。大亮様が拍子木を、中田表統領が数取りを務めて、お願いづとめが勤められた。
    ◇
おつとめに先立ち、中田表統領があいさつを行った。
中田表統領は冒頭、2月の新型コロナ終息のお願いづとめにおける宮森与一郎・内統領のあいさつに言及。コロナによって断ち切られた心のつながりを取り戻し、おたすけの行動を決心する時期が来ているとの話を踏まえ、「コロナの事情で親神様は私たちに何をお仕込みくださるのか。私たちは、ようぼくとして次の段階へ歩みを進めながら思案を続けることも大切」と話した。
そのうえで、今月をもって本部神殿での毎月のお願いづとめを終了する旨を発表。ワクチンや治療薬の開発、ウイルスの解明が進んだことにより、流行当初にあった全く未知なるウイルスへの恐怖や不安が軽減されていること、さらに、ようぼく個人や教会でもお願いをしている現状に鑑みて、「現在は私たちも、かなり落ち着いてきたと思う」と語った。
この後、ただいまは4年後の教祖140年祭へ向けて心の準備を進めるときと強調。「教祖の年祭は、成人の歩みに拍車を掛ける旬であり、日々、間断なく頂戴するご守護に、感謝と報恩の実践、おたすけ、にをいがけ、ひのきしんに奔走するとき」だとして、次への歩みを促した。
最後に中田表統領は、一昨年、昨年に比べれば、いまは十分な対処のうえで、さまざまな活動ができるようになったとして、「私たちのこれからの実をもって、コロナ終息のご守護を願い、この事情をお見せくださる親神様の思召を悟り、お応えさせていただくことで、さらなるご守護を願っていきたい」と話した。

当該記事のリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/omichinews/%e3%81%93%e3%82%8c%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e5%ae%9f%e3%82%92%e3%82%82%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%94%e5%ae%88%e8%ad%b7%e3%82%92%e9%a1%98%e3%81%84%e3%80%80%e6%9c%ac%e9%83%a8%e7%a5%9e%e6%ae%bf%e3%81%a7/


〇別席受付時間の
変更についての
お知らせ

 (継続掲載)
→ 立教184年8月24日更新

 教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、別席受付時間の変更についてのお知らせが掲載されています。以下に全文を転載いたします。

別席受付時間の変更について
-立教184(令和3)年から実施-
(更新)
2020年10月26日
立教184(令和3)年1月2日から、本部祭典日の別席受付時間および祭典日以外のお誓い受付時間が変更になります。変更後の受付時間は以下の通りです。

別席の受付時間
通常

8:00~9:30

12:00~13:30

春季大祭

(1月26日)

8:00~9:30

教祖誕生祭

(4月18日)

14:00~15:00

秋季大祭

(10月26日)

12:00~13:00

月次祭

(大祭以外の26日)

13:00~14:00

お誓いの受付時間
通常 8:00~15:00
※祭典日は別席受付時間に準ずる

立教183年10月26日
※立教184年8月24日更新
天理教教会本部

当該のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2020/10/26/33802/



輸送部販売所
窓口取扱時間
変更のお知らせ
 (継続掲載)

令和3年12月1日より、輸送部販売所の窓口取扱時間と休業日が以下の通り変更となります。

■窓口取扱時間
(団参券などの販売、払い戻し、変更などすべての窓口業務)
 ●通常
   9時~16時
 ●月次祭
 10時30分~16時
 ●春季大祭
   9時~11時30分
  13時~16時
 ●教祖誕生祭
  9時~10時
 11時30分~16時
 ●秋季大祭
  9時30分~16時

 ■ 休業日
 日曜日・祝日・年末年始
 (12月28日~1月4日)
 ただし以下の日、期間は日曜日・祝日も業務を行います
 ・毎月25日・26日
 ・お節会期間中
 ・3月27日、4月17日・18日
 ・こどもおぢばがえり期間中
 ・9月27日、12月27日

2021年11月29日
発信者:輸送部

当該のお知らせのリンクは以下の通りです。https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/omichinews/%e8%bc%b8%e9%80%81%e9%83%a8%e8%b2%a9%e5%a3%b2%e6%89%80%e3%80%80%e7%aa%93%e5%8f%a3%e5%8f%96%e6%89%b1%e6%99%82%e9%96%93%e5%a4%89%e6%9b%b4%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/


〇輸送部販売所での
近鉄・阪神線の団参券
購入手続き変更について
  (継続掲載)
教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、輸送部販売所での近鉄・阪神線の団参券購入手続き変更についてのお知らせが掲載されています。以下に全文を転載いたします。

輸送部販売所での近鉄・阪神線の団参券購入手続き変更について
2022年6月6日

発信者:輸送一課
7月1日より、輸送部販売所で取り扱っております近鉄線・阪神線の団参券のご購入には、「近鉄・阪神 団参券購入表」(以下、団参券購入表)のご記入、ご提出が必要となります。
団参券購入表は、販売所に常備いたします。
お持ち帰り可能ですので、あらかじめ教会やご自宅で団参券購入表を記入していただいても結構です。
ご不明な点は輸送部輸送一課 近鉄・阪神担当までお問い合わせください。
※団参券購入表のサンプル、記入例はリンク先のPDF (以下に画像として転載しました。) をご参照ください。

近鉄・阪神 団参券購入方法変更のお知らせ

 

〇JTB天理営業所の
営業日・営業時間等
の変更について
 (継続掲載)
2021年4月5日、教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、JTB天理営業所の営業日・営業時間等の変更についてお知らせが掲載されています。以下に全文を転載いたします。

2021年4月5日
発信者:輸送一課
「天理教おぢばがえり団参券」を取り扱っているJTB天理営業所の営業日・営業時間、取り扱い内容が、4月1日から変更となりました。ご購入の際は営業日(時間)をご確認ください。

2021.4 jtb henkou


当該のお知らせのリンクは以下の通りです
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/omichinews/jtb%e5%a4%a9%e7%90%86%e5%96%b6%e6%a5%ad%e6%89%80%e3%81%ae%e5%96%b6%e6%a5%ad%e6%97%a5%e3%83%bb%e5%96%b6%e6%a5%ad%e6%99%82%e9%96%93%e7%ad%89%e3%81%ae%e5%a4%89%e6%9b%b4%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84/

〇書籍紹介
・すきっと38号

 価格 ¥660円(税込)
38表紙
内容紹介頁
https://doyusha.net/SHOP/9784807306510.html
 *購入は個人に責任でお願いいたします


・たんていまーしー
ぽかぽかおひさまのひみつ
 価格 ¥ 1,210 (税込)
おひさまのひみつカバー
 内容紹介頁
https://doyusha.net/SHOP/9784807306435.html
 *購入は個人に責任でお願いいたします



〇教会本部の
「信仰している方へ」
のホームページに
外出を控える今だからこそ
暮らしの場で
教えに親しもう
が掲載されています。以下のリンクから、ご一読、ご利用ください。
 (継続掲載)
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/kurashinobade/



〇教会本部の新型コロナウイルス感染の対応について
 教会本部の新型コロナウイルス感染症対策に関するお知らせは以下のリンクです。
 上記のお知らせや終了した行事や活動なども含みます。https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/about_covid19_measure/


〇東京教区のお知らせは以下のリンクです。
行事や活動、団参保険のご案内なども含みます。
https://tenrikyo.tokyo/content.html?code=event


☆お道のニュース
 Facebook
 「お知らせ」「親里ニュース」「各地ニュース」などの情報が見られます。以下のリンクをクリックしてご活用ください。
 公開設定なので、フェイスブックに登録のない方でも閲覧できます。
 登録を促すメッセージは、×印をクリックして、メッセージを消すと見やすくなります。
https://www.facebook.com/tenrikyo.news/


☆お道のニュース
 Twitter
 「お知らせ」「親里ニュース」「各地ニュース」などの情報が見られます。以下のリンクをクリックしてご活用ください。
 ツイッターに登録のある方は閲覧できます。
 登録のない方は、スマホでは閲覧できませんが、PCからは閲覧できます。
https://twitter.com/tenrikyo_news


☆11月以前の予定(終了行事等)は、記録として、掲示板に移動しました。


◇江東支部◇

トップページの先頭へ戻る
https://tenrikyo-regional.net/tokyo/category/koto/

トップページ以外の掲示板の目次
https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/1244/

  • LINE

東京教区提唱『みんなでひのきしん』江東支部

  • 2022年12月04日 (日)

立教185年東京教区提唱
『みんなでひのきしん』
江東支部の活動
 (最終更新日時2022.8.4.(木)20:36)

 本年、7月から提唱されました、東京教区『みんなでひのきしん』の江東支部の活動について、7月14日(木)の支部例会において、以下のように承認されましたので、ご協力の程、よろしくお願いいたします。

活動の趣旨
 活動を通して、⽀部内の繋がりをより深め、支部活動をより活性化させると共に、支部活動の地域への貢献と、より外へと向かったお道の活動へと繋げていきたいと存じます。
 そして、ひのきしんを通して、改めて信仰の喜びを感じさせていただき、年祭活動に向かう準備の一つとさせていただきたいと存じます。
 親子で、ご家族で、お仲間で、⼤⼈から子どもまで、老若男女、多くの⽅が、生かされている喜びの発露として、明るく勇んで、ご参加、ご活動くださいますようご案内申し上げます。
 なお、この活動は、教区からの依頼文にもあります通り、少年会の「夏休みこどもひのきしん」活動、⻘年会の「ひのきしんdesign プロジェクト」活動とも連携して活動させていただきます。

日時
 毎月 第1日曜日

 8:30~9:00
 8月7日(日)より実施

 ただし来年は、1月1日が第1日曜日なので、なしとするか、8日(日)にするかなどは未定です。
 毎月実施予定ですので、無理をせず、可能な範囲でご参加ください。
集合
 木場公園イベント広場
 (野外ステージ)
 小雨も含め雨天中止
 
雨天中止の場合のご連絡は、特にいたしません。
 雨天の他の諸事情による中止は、支部情報ねっとや支部LINE等でできる限り、ご連絡させていただく予定です。

内容
 木場公園周辺

 ゴミ拾い清掃ひのきしん
持ち物
 ごみ入れ用小ポリ袋等は各自でご持参ください。
 軍手は、お手持ちのものがあれば、お持ちください。

支部用意物品
 ごみをまとめる大きめのポリ袋は、支部で用意します。
 軍手は、お手持ちのものがない場合、各自で用意するのは案外と難しいものです。1組程度を購入するのは割高で、まとめ販売されているものを購入する方が割安です。しかし、数が多くなるので、購入を躊躇しがちです。そこで、支部でまとめて購入した軍手を折々に配布させていただきます。使用後はお持ち帰りいただいて、洗濯するなどして、何度か繰り返しお使いください。最終的には、各自で処分をお願いいたします。
 ほうき、ちりばさみ、ちり取りは、支部で用意します。

 各自でお持ちになる場合は、記名をお願いします。
 アルコール消毒薬、除菌ペーパーなども支部で用意します。
感染症防止等のお願い
 体調不良や発熱等のある場合は、ご参加なさらないように、お願いいたします。

 体調に異常がなくても、感染などに関してのご不安がある場合は、ご無理なさらないでください。
安全上のお願い
 車の往来のある車道等でのひのきしんは、されないようにお願いいたします。

 歩道や園内でも、自転車などの通行には、十分にご注意ください。
 園内の階段等でも、安全に十分注意をお願いします。

実施計画、および、案内チラシ

22%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e6%95%99%e5%8c%ba%e3%80%8c%e3%81%bf%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%a7%e3%81%b2%e3%81%ae%e3%81%8d%e3%81%97%e3%82%93%e3%80%8d%e6%b1%9f%e6%9d%b1%e6%94%af%e9%83%a8%e3%81%ae%e6%b4%bb%e5%8b%95
■教区からの依頼文
22%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e6%95%99%e5%8c%ba%e3%80%8e%e3%81%bf%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%a7%e3%81%b2%e3%81%ae%e3%81%8d%e3%81%97%e3%82%93%e3%80%8f
 (2022.7.15.初回掲載)

 

〇8月2日(日)
第1回 江東支部
「みんなでひのきしん」

活動報告

参加者13名(会場)
「教区・支部情報ねっと」は、一般公開の情報ネットですので、プライバシーに配慮して、お顔にぼかしを入れさせていただきました。
22%e3%81%bf%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%a7%e3%81%b2%e3%81%ae%e3%81%8d%e3%81%97%e3%82%93%ef%bc%98%e6%9c%88%ef%bc%97%e6%97%a5%e6%97%a5%e3%83%9c%e3%82%ab%e3%82%b7
写っているのは11名ですが、撮っている方と、ご用事で、先に帰られた方1名を合わせて、13名の方の参加を戴きました。
 みんなで、勇んで、ひのきしんをさせていただきました。
 木場公園管理事務所にも、今後の活動の許可を戴きました。
 次回は9月4日(日)です。
 ご都合がつく範囲で、ご無理をなさらず、また、可能であれば、お誘い合わせて、ご参加くださますようにお願い申し上げます。
 ひのきしんをさせていただくことで、生かされている喜びと感謝を親神様に申し上げたいと思います。

《追記》(更新)
会場と離れた地区の方が、自宅近くにて、同日の同じような時間に、ひのきしんをしてくださいました。れを参考とさせていただき、今後、別動会場としての取り組みや報告などのしくみを検討してまいります。

次回、第2回は、9月4日(日)
木場公園会場は8:30~9:00です。
よろしくお願いいたします。
 

 

〇9月4日(日)
第2回 江東支部 
「みんなでひのきしん」

木場公園8時半~9時 予定通り実施させていただきます。
 ただし、雨が降ったら申し合わせ通り中止とさせていただきます。
 木場公園にお越しになれない方は、それぞれの地域で、無理のない範囲で、お声を掛け合って、または、ご自宅周辺等でのひのきしんをしていただいても結構です。
 その際は、8時半~9時という時間帯にこだわらず、江東支部として定めた日、毎月第一日曜日、内であれば、何時でも結構かと思います。
 ひのきしん実施の報告は、 LINEや例会等でお聞かせいただけたら幸いです。 東京教区「みんなでひのきしん」よろしくお願いいたします。🙋

〇9月4日(日)
第2回 江東支部
「みんなでひのきしん」
活動報告
 

参加者計20名
メイン会場(木場公園)14名
サテライト会場(活動報告参照)6名
「教区・支部情報ねっと」は一般公開の情報ネットですので、プライバシーに配慮して、お顔が分かる画像については、ぼかしを入れさせていただきました。
22%ef%bc%99%e6%9c%88%e6%b1%9f%e6%9d%b1%e6%94%af%e9%83%a8%e3%81%bf%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%a7%e3%81%b2%e3%81%ae%e3%81%8d%e3%81%97%e3%82%93%e6%b4%bb%e5%8b%95%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%80%8a%e3%81%bc%e3%81%8b 
 9月 第1日曜 9月4日(日)
 「みんなでひのきしん」
 都立木場公園8時半~9時

 予定どおり実施させていただきました。ご協力、ご参加ありがとうございました。 
 9月5日(月)19時現在での活動報告です。
活動内容
ごみ拾い清掃ひのきしん
活動場所
メイン会場
■木場公園会場8:30~9:00
(大吾妻分教会近く) 14名
*木場公園会場では、木場公園管理事務所から、向こう約3年半、毎月第一日曜日の朝の公園内での活動許可を得ています。
今回の自主サテライト会場
■北京永分教会近辺8:30~9:00
(旧中川水辺公園) 3名
■本月正布教所近辺8:30~9:30
(豊洲四丁目公園付近) 2名
■東雲都橋住宅近辺6:00~8:00
(雲公園付近)1名

以上、合計20名
 他に、9月4日(日)内に、ごみ拾い清掃ひのきしん等をなされた方は、実施時間、参加人数等をお知らせ戴ければ、今回の第2回「みんなでひのきしん」江東支部の活動記録に含めさせていただきます。
 最終報告は9月14日(水)の支部例会にてご報告させていただきます。この頁にも掲載予定です。

 あくまでも、実施記録であって、参加人数に拘泥するものではありません。しかし、人数が多くなるほどに、楽しい心持になりますね。
 もちろん、日々のひのきしんの実践が大切ですが、 毎月第一日曜日内に、区内みんなで、一手一つに、勇んでひのきしんをさせていただいているというのも、何だかとても嬉しいですね。
 ただし、くれぐれも無理をなさらず、人や自転車、車の往来にも十分にお気を付けてください。申し合わせ通り、車の往来のある車道でのひのきしんは、お控えくださいますようにお願いいたします。

 
東京教区提唱「みんなでひのきしん」は教祖140年祭に向けての東京教区が提唱する活動の一つです。 無理のない範囲で、安全に、勇んでさせていただきましょう。

次回、第3回は、10月2日(日)
木場公園会場は8:30~9:00です。
よろしくお願いいたします。

〇10月2日(日)
第3回 江東支部
「みんなでひのきしん」

木場公園8時半~9時 予定通り実施させていただきます。

 ただし、雨が降ったら申し合わせ通り中止とさせていただきます。
 木場公園にお越しになれない方は、それぞれの地域で、無理のない範囲で、お声を掛け合って、または、ご自宅周辺等でのひのきしんをしていただいても結構です。
 その際は、8時半~9時という時間帯にこだわらず、江東支部として定めた日、毎月第一日曜日、内であれば、何時でも結構かと思います。
 ひのきしん実施の報告は、 LINEや例会等でお聞かせいただけたら幸いです。 東京教区「みんなでひのきしん」よろしくお願いいたします。🙋

〇10月2日(日)
第3回 江東支部
「みんなでひのきしん」

活動
報告
 
「教区・支部情報ねっと」は一般公開の情報ネットですので、プライバシーに配慮して、お顔が分かる画像については、ぼかしを入れさせていただきました。
22%ef%bc%91%ef%bc%90%e6%9c%88%e6%b1%9f%e6%9d%b1%e6%94%af%e9%83%a8%e3%81%bf%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%a7%e3%81%b2%e3%81%ae%e3%81%8d%e3%81%97%e3%82%93%e6%b4%bb%e5%8b%95%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%86%e5%a0%b1

■メイン会場
都立木場公園 8:30~9:00
ごみ拾い 落ち葉掃き 8名
*本部神殿当番、直属の婦人会ひのきしんなどもあり、参加できない方もおられました。
■自主サテライト会場
▪北京永分教会 近辺
(旧中川水辺公園)
8:30~9:00
ごみ拾い 2名
▪東雲都橋住宅 近辺
(東雲都橋住宅ひばり幼稚園脇の公園)
7:00~10:30
草抜き 1名
▪信睦分教会  近辺
(亀堀公園)
15:30~16:30
ごみ拾い 2名(内 子供1名)
 他に、10月2日(日)内に、ごみ拾い清掃ひのきしん等をなされた方は、実施時間、参加人数等をお知らせ戴ければ、今回の第3回「みんなでひのきしん」江東支部の活動記録に含めさせていただきます。
 最終報告は10月14日(金)の支部例会にてご報告させていただきます。この頁にも掲載予定です。

 あくまでも、実施記録であって、参加人数に拘泥するものではありません。しかし、人数が多くなるほどに、楽しい心持になりますね。
 もちろん、日々のひのきしんの実践が大切ですが、 毎月第一日曜日内に、区内みんなで、一手一つに、勇んでひのきしんをさせていただいているというのも、何だかとても嬉しいですね。
 ただし、くれぐれも無理をなさらず、人や自転車、車の往来にも十分にお気を付けてください。申し合わせ通り、車の往来のある車道でのひのきしんは、お控えくださいますようにお願いいたします。

 
東京教区提唱「みんなでひのきしん」は教祖140年祭に向けての東京教区が提唱する活動の一つです。 無理のない範囲で、安全に、勇んでさせていただきましょう。

次回、第4回は、11月4日(日)
木場公園会場は8:30~9:00です。
よろしくお願いいたします。

 

◇江東支部◇

トップページの先頭へ戻る
https://tenrikyo-regional.net/tokyo/category/koto/

トップページ以外の掲示板の目次
https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/1244/

  • LINE

立教185年 令和4年 2022年11月の予...

  • 2022年11月30日 (水)

トピックス

〇東京教区提唱
『みんなでひのきしん』
江東支部の
活動計画と実施記録
 (継続掲載) 
 趣旨、計画、日程、場所、集合時刻、活動時間、活動内容、持ち物、安全上の注意など、詳細、および、先月までの活動案内、報告は、以下のリンクをご覧ください。

https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/8073/

〇東京教区提唱
『みんなでひのきしん』
第3回 江東支部の活動
10月2日(日)
 (継続掲載)
木場公園8時半~9時 予定通り実施させていただきます。

 ただし、雨が降ったら申し合わせ通り中止とさせていただきます。
 木場公園にお越しになれない方は、それぞれの地域で、無理のない範囲で、お声を掛け合って、または、ご自宅周辺等でのひのきしんをしていただいても結構です。
 その際は、8時半~9時という時間帯にこだわらず、江東支部として定めた日、毎月第一日曜日、内であれば、何時でも結構かと思います。
 ひのきしん実施の報告は、 LINEや例会等でお聞かせいただけたら幸いです。 東京教区「みんなでひのきしん」よろしくお願いいたします。🙋

〇『みんなでひのきしん』
第3回 10月2日(日) 
江東支部の活動
報告
 
 (新規掲載)
「教区・支部情報ねっと」は一般公開の情報ネットですので、プライバシーに配慮して、お顔が分かる画像については、ぼかしを入れさせていただきました。
22%ef%bc%91%ef%bc%90%e6%9c%88%e6%b1%9f%e6%9d%b1%e6%94%af%e9%83%a8%e3%81%bf%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%a7%e3%81%b2%e3%81%ae%e3%81%8d%e3%81%97%e3%82%93%e6%b4%bb%e5%8b%95%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%86%e5%a0%b1

■メイン会場
都立木場公園 8:30~9:00
ごみ拾い 落ち葉掃き 8名
*本部神殿当番、直属の婦人会ひのきしんなどもあり、参加できない方もおられました。
■自主サテライト会場
▪北京永分教会 近辺
(旧中川水辺公園)
8:30~9:00
ごみ拾い 2名
▪東雲都橋住宅 近辺
(東雲都橋住宅ひばり幼稚園脇の公園)
7:00~10:30
草抜き 1名
▪信睦分教会  近辺
(亀堀公園)
15:30~16:30
ごみ拾い 2名(内 子供1名)
 他に、10月2日(日)内に、ごみ拾い清掃ひのきしん等をなされた方は、実施時間、参加人数等をお知らせ戴ければ、今回の第3回「みんなでひのきしん」江東支部の活動記録に含めさせていただきます。
 最終報告は10月14日(金)の支部例会にてご報告させていただきます。この頁にも掲載予定です。

 あくまでも、実施記録であって、参加人数に拘泥するものではありません。しかし、人数が多くなるほどに、楽しい心持になりますね。
 もちろん、日々のひのきしんの実践が大切ですが、 毎月第一日曜日内に、区内みんなで、一手一つに、勇んでひのきしんをさせていただいているというのも、何だかとても嬉しいですね。
 ただし、くれぐれも無理をなさらず、人や自転車、車の往来にも十分にお気を付けてください。申し合わせ通り、車の往来のある車道でのひのきしんは、お控えくださいますようにお願いいたします。

 
東京教区提唱「みんなでひのきしん」は教祖140年祭に向けての東京教区が提唱する活動の一つです。 無理のない範囲で、安全に、勇んでさせていただきましょう。


〇東京教区提唱
『みんなでひのきしん』
第4回 江東支部の活動
11月6日(日)
実施させていただきました。
活動報告は、現在、作成中です。
しばらくお待ちください。

次回、第5回は、12月4日(日)
木場公園会場は8:30~9:00です。
よろしくお願いいたします。

11月
〇江東支部例会
 (更新掲載)
11月14日(月)10時から
会場 常磐分教会
 おつとめ
 講話 ビデオ上映

 支部長挨拶
  髙二分教会長
  丸 尾 正 男 先生
 

 諸連絡、協議等
 持帰り弁当

 11月14日(日)の支部例会は通常の予定通り実施させていただきます。
 全国的に新型コロナウイルスの感染者数が減少傾向にありますが、引続き感染防止の観点から、昼食は、持ち帰り弁当とさせていただきます。御了承ください。



江東支部支部費
 (更新掲載)
 11
月の支部費は通常通り集めさせていただきます。
《参考》
 今年の今月の含めて、納入いただく支部費は以下の通りです。

 未納のある方は、納入をお願いいたします。
1月~ 3月 支部費なし+購読料
4月~11月 支部費あり+購読料

 新型コロナウイルス感染が、なかなか収まりを見せない状況ではありますが、今後も、神様にもたれて、明るいお心で、勇んでお通りくださいますように、お祈り申し上げております。


〇支部からの
教区ひのきしん
 (継続掲載)
29
日(土)  本大砂分教会、樺東布教所
江東支部の教区ひのきしんの当番日が20日から、29日に変更となっています。
無理のない範囲でお願いしますとのことです。


〇むつみ園ひのきしん

 (継続掲載)
 当面、予定はありません。


天理教江東支部の会員、および、江東支部に所縁のある信者等、ご関係の皆様へ
〇江東支部有志
11月おぢばがえり
 (更新掲載) 
 今月は、年間予定の通り、1泊2日の予定月ですが、有志おぢばがえり運営員の各種教務が重なったため、実施の有無も含め、日程を調整中です。14日(月)の例会日にも、ご利用予定のある方々とのご相談もさせていただく予定です。

お問い合わせ
幹事 田中 090-1614-1335
庶務 川瀬 090-3594-2179

江東支部 有志おぢばがえり運営員
川瀬  源(千代田分教会長)
児玉 敬一(善東分教会長)
田中 陽士(大元分教会長)

天理教江東支部の会員、および、江東支部に所縁のある信者等、ご関係の皆様へ
江東支部有志おぢばがえり
運営員からの御礼とお知らせ
 (継続掲載)
https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/7936/


天理教江東支部の会員、および、江東支部に所縁のある信者等、ご関係の皆様へ
江東支部有志おぢばがえり
5年目からの上和計画
 (継続掲載)
https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/7936/


〇天理教基礎講座
 東京会場

 (更新掲載)
 11月13日(日)
 受付13:00~
 開講13:30(約90分)

 基礎講座東京会場の教会本部からのWebサイトは、以下のリンクです。https://www.tenrikyo.or.jp/kiso/kyoku/tokyo/
 基礎講座東京会場の東京教務支庁のWebサイトは、以下のリンクです。
https://tenrikyo.tokyo/kisokoza.html  

 ※基礎講座東京会場のスタッフ募集中です。
 支部長を経由して、教務支庁までお問い合わせください。
 よろしくお願いいたします。
 

〇天理教基礎講座
 本部会場

 (継続掲載)
 基礎講座の本部会場は、今年度4月1日より、平日は予約制となりました。
 土、日、月次祭前後は予約不要です。
 教会本部の基礎講座のWebサイトは、以下のリンクです。

https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/kisokoza/
 *予約は、上記Webサイトの下の方にある「受講予約入力フォームを開く」をクリックしていただくか、または、以下のリンクをクリックしてください。https://fukyo.tenrikyo.or.jp/top/?page_id=21061


〇江東支部の天理時報
手配りひのきしん
 (更新掲載)
 江東支部内の天理時報手配は、東京の新型コロナウイルスの感染者数の状況に鑑みて、中止させていただいておりますが、現在、再開に向けての検討調整中です。
 手配り再開が決定するまでは、江東支部内の天理時報は、道友社から購読者へ直接配送となります。

 11月天理時報発行予定
   2日号、9日号、
  23日号(16日号と合併号)、
  30日号
 12月天理時報発行予定
   7日号、14日号、
  21日号(年内最終号)、

 ※天理時報購読料について
 昨年4月から値下げされていた定期購読料が本年4月より元に戻っています。
 1年:4,580円
 半年:2,280円
 ゆううちょ自動振替
 (1年)4,200円


天理時報特別号
 来年1月号からリニューアル
 (新規掲載)

名称
「人間いきいき通信」
→「天理いきいき通信」
頁数
2枚裏表8ページ
→ 2枚裏表4ページ
内容

おおむね、天理時報は、信者向け用、特別号は、にをいがけ用の紙面作りの方向となるようであるとのこと。
価格
1部16円
→ 1部15円
(100部以上14円)



〇東京教区
支部社友・
手配り責任者例会
 (新規掲載)
11月19日(土)
10:00~12:00


〇本部祭典参拝および
 帰参に際しての留意事項
 
 (更新掲載)【重要】
 教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、「本部祭典参拝および帰参に際しての留意事項」が更新されました。以下に全文を転載いたします。

本部祭典参拝および帰参に際しての留意事項(更新)
■2022年9月26日

 現在、国内における新型コロナウイルスの感染拡大は抑えられていますが、新たな変異株の確認や急速な感染拡大の懸念など、いまだに予断を許さない状況にあります。本部祭典へのご参拝および帰参に際しては、以下の点に十分ご留意くださいますようお願いいたします。
・殿外での参拝は、それぞれ事前に検温、手指の消毒を行い、十分な間隔を維持してください。なお、パイプ椅子に着席する場合は1脚につき3人掛けとします。
・参拝中は、大声での会話を慎むなど、三密回避を徹底してください。
・マスクを着用していても飛散するマイクロ飛沫による感染例も報告されていますので、特に祭典中の大声での唱和はお控えください。
・おぢばへの移動中はもちろん、詰所での宿泊や滞在中も、こまめな換気やマスクの適切な着用など感染防止策の徹底をお願いします。
・おぢば滞在中も、普段生活を共にしている人以外との会食はできるだけお控えください。
・天理市内での行動にも十分ご注意ください。
 なお、今後の状況により内容を更新します。
立教185年9月26日
天理教教会本部

当該のお知らせのリンクは以下の通りです。https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2022/09/26/45922/

更新前のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2022/07/02/44566/

以前のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2021/12/06/41150/

それ以前のお知らせのリンクは以下の通りです。https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2021/05/06/37744/

れ以前のお知らせのリンクは以下の通りです。
表題は、「本部大祭および月次祭参拝時の留意事項」です。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2021/01/16/33751/



〇新型コロナウイルス感染
 防止策の徹底について

 (更新掲載)【重要】
 教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、新型コロナウイルス感染防止策の徹底についてが再更新掲載されています。以下に全文を転載いたします。

新型コロナウイルス感染防止策の徹底について(更新)
2022年7月12日
教会関係の皆様へ
 国内における新型コロナウイルスの感染拡大は、いまだに予断を許さない状況にあります。日頃の教会活動においては、引き続き「三密」を避け、以下の点にも十分ご留意くださいますようお願いいたします。
 新型コロナウイルス感染予防のために(厚生労働省ホームページから)▶https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kenkou-iryousoudan.html
・必要に応じて、マスクを着用しましょう。熱中症には十分ご注意ください。

・手洗いと手指の消毒を徹底するとともに、多くの人が接触する部分の消毒にも努めましょう。
・来会者の検温を実施するなど体調管理と把握を万全にしましょう。
・お互いに常に感染防止に十分な距離を取りましょう。
・咳エチケット(咳やくしゃみをする際、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖、肘の内側などを使って、口や鼻をおさえること)をお願いします。
・マスクを着用していてもマイクロ飛沫による感染例が報告されていますので、大声での会話やお歌の唱和は控えましょう。
・普段生活を共にしている人以外の人との会食は避けましょう。
・食事をともにする場合、喫食時以外は常にマスクを着用し、マスクを外した状態での会話は控えましょう。
なお、今後の状況により内容を更新します。
立教185年7月12日
天理教教会本部

当該のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2022/07/12/44622/

再更新前のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2021/05/05/37737/

更新前のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2020/09/08/33560/



〇本部神殿で参拝する際の
 感染防止のエチケット
 (継続掲載)
 教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、2020年6月10日付けで以下のようなお知らせが掲載されています。

本部神殿で参拝する際の感染防止のエチケット
2020年06月10日
 …(前略)…教会本部の新型コロナウイルス感染防止対策の一環として、本部神殿で参拝する際の基本的なエチケットをまとめました。参拝者の皆さまには、以下の項目の励行をお願いいたします。

感染防止のエチケット画像

立教183年6月10日
天理教教会本部

詳細は教会本部のホームページの以下のリンクをご覧ください。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2020/06/10/32890/



立教185年
12月期の修養科と
各講習会などについて
 (新規掲載)
 教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、12月期の修養科と各講習会などについてのお知らせが掲載されています。以下に全文を転載いたします。

12月期の修養科と各講習会などについて

■2022年11月3日
 11月期に引き続き、12月期も修養科生の受け入れを行います。
 また、11月27日開講の教人資格講習会と教会長資格検定講習会を実施するとともに、12月2日からの三日講習会Ⅲについても開催いたします。
 なお、修養科の志願者ならびに各講習会の受講を希望する方は、くれぐれも体調管理につとめていただきますようお願いいたします。
立教185年11月2日
天理教教会本部

当該のお知らせのリンクは以下の通りです。https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2022/11/03/46619/


〇東京教区 社会貢献活動
『東京元気プロジェクト』

 (更新掲載)

(1)キャップdeワクチン
(継続掲載)
 認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会JCV(Japan Committee, Vaccines for the World’s Children)が行っている「ペットボトルキャップを集め、その売却益で、ポリオ(小児まひ)、はしか、おたふくかぜ、風疹、結核、ジフテリア、百日咳、破傷風、DPT+B型肝炎+Hibなどのワクチンの接種を支援する活動」に協力します。
 10月分 171kg→ 85.5人分
 累計   749kg→374.5人分

https://www.jcv-jp.org/activity
https://www.jcv-jp.org/donation/pbcap

(2)カイロで水質改善

 (継続掲載)
 GoGreenGroup 株式会社が行っている「使用済みの使い切りカイロを集めて、これを原料にして水質改善の効果が期待される物質を作って、海、川、湖、池などの水質改善を試みようとする支援活動」に協力します。
https://www.go-green-group.com/

(3)フードドライブ
食品ロス回収
 (継続掲載)
 フードドライブとは、ご家庭で余っている食品を持ち寄り、食支援を必要とされている方に寄付する活動です。
 ご家庭で未利用の食品がありましたら、1個からでもお持ちください。
 「子ども食堂」や「フードパントリー」等で活用させていただきます。
お持ちいただきたい食品
 穀類(米、小麦粉、乾麺など)
 保存食品(缶詰、瓶詰など)
 乾物(のり、豆、海藻など)
 菓子類・粉ミルク
 離乳食インスタント食品
 レトルト食品
 調味料各種・食用油
ご注意いただきたい点
 ①未開封のもの
 (包装が破損していないもの)
 ②賞味期限が明記され、期限が
 (お持ちいただいた段階で)
  3カ月以上あるもの
 (江東支部の回収の対応)
 ③常温保存可能なもの
 (冷凍・冷蔵・生鮮食品以外)
 ④製造者または販売者表示のあるもの
 ⑤成分またはアレルギー表示のあるもの
 ※アルコール類や手作りの品は対象外
受付場所 東京教務支庁
受付時間 毎月4日 9:00~15:00
支援の流れ
 現在、東京教区管内には、50箇所程のフードパントリー、10箇所程の子ども食堂があります。
 東京元気プロジェクト フードパントリーでは、集まった食材を、こうした既存の教内の機関に提供させていただこうと考えております。
 また、この活動を教会活性化の「にをいがけ」の一環としていただければ幸いです。

《江東支部の回収方法》
ペットボトルキャップ
 水で洗って

☆使用済み使い切りカイロ
 中身を出さずそのままで

 それぞれ適当な袋に入れて、
 教会名等が分かるようにして
 例会日などを利用して、
 常磐分教会(江東支部事務局)へお持ちください。

 常磐分教会の玄関カウンターへ置いていただいて結構です。
 
フードドライブ(余剰食品回収)
 賞味期限が明記され、期限が3カ月以上あるもの(江東支部の回収の対応)

 教会名等が分かるようにして
 例会日に常磐分教会(江東支部事務局)
 へお持ちください。
 例会日以外は、受付いたしかねます。

 食品ですので、例会日までは、それぞれで適切に保管置きください。

 ペットボトルキャップ、使用済み使い切りカイロ、余剰食品は、回収経路は、常磐分教会→千代田分教会→教区(4日)とさせていただきます。

 ペットボトルキャップ、使用済み使い切りカイロ、余剰食品は、直接、教区へお持ち込みもいただいても結構です。
 ただし、
余剰食品回収の教区の受付日時は、現在のところ、毎月4日9:00~15:00となっています。
 ペットボトルキャップと使用済み使い切りカイロについては、東京教務支庁の玄関内に回収箱が常時、設置されています。

 それぞれ→常磐分教会→千代田分教会→教区の順路で回収させていただきます。 直接教区へお持ち込みもいただいても結構です。

 

(4)「産前子育て教室」
制度化推進のための
署名活動
 (報告掲載)
 署名活動へのご協力ありがとうございました。ご協力いただいた署名は、「産前子育て教室」制度化推進全国ネットワーク事務局(愛知県名古屋市昭和区折戸町 5-33) 杉江 健二 氏 宛に郵送させていただきました。


(5)イライラしない子育て講座
 (報告掲載)  終了
10月29日(土)
10:00~12:00
講師 杉江 健二 先生
 天理教美張分教会長
 天理教布教部社会福祉課
 里親連盟委員
 障害遮光議会委員
 など

会場 東京教務支庁
受講料 無料
対象 天理教の信仰者
定員 60名

対面参加者 34名
オンライン参加者 19名
スタッフ参加者 8名

 
〇一れつ会
扶育生願書受付
 (継続掲載)  終了
天理小、天理中、
高校、高専、大学、大学院
10月1日(土)~31日(月)
願書は本部一れつ会事務所より取り寄せ。
願書提出先 東京教務支庁事務室
お問い合わせ 東京教務支庁



〇東京教区
第13回
「東京わかぎ塾」
 (報告掲載)  終了
10月10日(月・祝)
9:00集合
16:00解散予定
※以前までは1泊2日でしたが、今回は1日の日程。
会場 東京教務支庁
参加資格 都内在住の中学生
および、教区管内教会所属の他県在住中学生
募集人員 60名
参加御供 500円
テーマ「ひのきしん」
内容 レクレーションやグループワークを通した「お道の仲間づくり」、お話し
持ち物 筆記用具、運動靴、運動できる服装、タオル、帽子、水筒、マスク
参加者 わかぎ 32名
内、本部少年ひのきしん隊参加者 12名
スタッフ参加者 62名



〇東京教区
啓発委員会総会
 (報告掲載)  終了
10月28日(金)
13:00~

会場 天理教船東分教会
講演 「カルトの基礎知識」
講師 白熊 繁一 先生
 天理教中千住分教会長
 天理教東京教務支庁室次長
 など
参加者 21名


〇立教186年版
天理教教会所在地録
 (新規掲載)
詳細は先月の支部例会にて連絡済み
申し込みは支部長まで


〇本部
支部長研修会
 (新規掲載)
11月25日(金)
15:00~
会場 本部第2食堂


〇東京教区
 赤い羽根共同募金募金
 (継続掲載)
 11月19日(土)までにお願いいたします。
 今月9月14日(水)の支部例会にて、募金袋を配布させていただきます。
 ご協力よろしくお願いいたします。



〇東京教区
 災害たすけあい募金
 (継続掲載)
 今年度立教185年度分
(令和4年度 2022年度)
 年度内に1回でも結構です
 ご協力お願いいたします。
 
募金袋がなくても、適当な袋に災害たすけあい募金と教会名、布教所名等を記して、お持ちください。
 募金の集計は、毎年度の3月末日で集計し、報告されます。


〇教区作製
会葬のしおり
 (継続掲載)
 頒布中(100部300円)
 希望される方は、支部長、または、支部担当者を経由して、教務支庁までお問い合わせください。



〇陽気ぐらし講座
 (継続掲載)
 当面、中止です


〇ようぼく育成行事
 (継続掲載)
「ようぼく成人講座」の名称は廃止。
 ようぼく育成行事は、「かがやきプログラム」、「にをいがけドリル」、新設の「みおしえ学習会」の3つとなりました。


〇みおしえ学習会
 (更新掲載)
 教区布教部員が、みおしえ学習会の進行役(ファシリテータ)の本部勉強会に参加しました

 支部布教部員の勉強会は、11月4日(木)午後の布教部会終了後に開催予定 現在、調整中です。
 「みおしえ学習会」の詳細は、以下の本部布教部のWebページをご覧ください。https://fukyo.tenrikyo.or.jp/top/?page_id=17599



〇教区作製
にをいがけリーフレット
毎月定期配布再開
 (継続掲載)
 希望制による毎月のリーフレット定期頒布を1月より再開されます。
 100部✕4カ月の毎の申し込みとなります。
 希望される方は、支部長までお申し込みください。



〇教区作製
にをいがけリーフレット
 (継続掲載)
 頒布中(100部100円)
 希望制による毎月定期頒布のリーフレットとは別に、にをいがけリーフレットを希望される方は、支部長、または、支部担当者を経由して、教務支庁までお問い合わせください。


〇東京教区
雅楽初心者講習会
 (継続掲載)
5月より再開
毎月19日、20日、21日
19時~21時 教務支庁
詳細、お申し込み等は、支部長までお問い合わせください。


〇東京教区
布教部員勉強会
 (継続掲載)  終了
10月4日(火)
14:00~2時間程
 テーマ 問題となっている団体の問題点について

 講師 鈴木 正一 先生
 天理教教会本部宗教事情調査研究会事務局長
 日本脱カルト協会講師
 など
 申し込み
 東京教務支庁布教部
 申し込み締め切り
 10月4日(火)
 布教部員以外も申し込み可能です。
 会場の都合により完全予約制とさせていただきます。


〇ひのきしんスクール
 (継続掲載)

「障害への理解と支援」
-パニック障害・不安障害-
11月27日(日)
受付9:00~9:20
開講:9:20
昼食(本部食堂):12:10~13:10

閉講:15:00
会場:おやさとやかた南右第2棟3階
内容:以下参照
対象:ようぼく
定員:40名
受講御供:1,000円
締切日:11月15日(火)
※新型コロナウイルス感染状況によっては、開催が中止される場合があります。

詳細は以下のリンクを参照
https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/?p=17093
受講申込
https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/application1

上記の他にも、様々な

ひのきしんスクールの
講座が開かれています。
 (継続掲載)
詳細は以下のリンクを参照
https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/
年間予定

https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/?post_type=schedule&p=15615
受講申込
https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/application


〇車椅子基金ご協力のお願い
 (継続掲載)
 昨年は本部へ13台寄贈いたしました。
 詳細、基金のお寄せ等は、江東支部の方は、支部厚生部員、田中 陽士(大元分教会長)までお問い合わせください。
 基金をお持ちいただく際は、硬貨はできるだけ紙幣かえていただきますようお願いいたします。


〇東京教区 まこと会
第47回 まこと会総会

 (報告掲載)  終了
10月30日(日)
9:30受付開始
10:00~正午予定
東京教務支庁 拝殿
おつとめ ハッピ着用
座りつとめ、よろづよ八首
*椅子を使用しておつとめをさせていただきます。
記念講演
 本部社会福祉課課長
 村田 幸喜 先生
会費 500円
(配布昼食弁当代)

参加者 46名
(委員 24名、会員18、
布教の家 2名、来賓 2名)


〇東京教区教務支庁
庭園整備ひのきしん
 (継続掲載)
11月29日(火)
8:45受付開始
9:00~16:00頃
植木剪定、刈り込み、除草、庭園整備
参加無料 昼食用意有り
事前申し込み必要
詳細は支部厚生部員、または、東京教務支庁までお問い合せください。


〇法人実務講習会
「合併に伴う税務について」
 (継続掲載)  終了
11月4日(金)
13:00から
教務支庁大会議室
講師:税理士 山田 祐司 氏
教務部員以外も受講可能です。



〇東京教区教務部
教会土地建物等に
関する情報・相談
 (継続掲載)
情報・相談等ありましたら、支部長を通して、東京教区までお寄せください。


〇東京教区 婦人会
委員部長講習会
 (継続掲載)  終了
10月31日(月)
10:30~12:00
講師 田原本委員部長
 岡本 春江 先生 


〇天理教婦人会
第30回 女子青年大会
 (継続掲載)
立教185年
11月27(日)

午前10時
式典 本部中庭
大会テーマ
教えを学び  教祖にお喜びいただける日々を
~感謝の心をおぢばへつなごう~
詳細は以下のリンクを参照
https://tenrikyo-fujinkai.org/category/female-youth-meeting/


〇東京教区

女子青年バス団参
 (継続掲載)
11月26日(土)~27日(日)
集合:26日8:30 巣鴨駅
 9:00新宿西口スバルビル前
解散:27日21:00 新宿駅
 21:30 巣鴨駅
宿泊場所:浅草詰所
費用:10,000円(宿泊、食費込み)
交通費のみ:片道4,000円
持ち物:はっぴ
席札(別席を運ばれる方)
申込締切:11月4日(金)
募集人数に達し次第締め切らせていただきます。
お申し込み、お問い合わせ
東京教務支庁


第63回 東京教区
青年会総会

 (継続掲載)  終了

10月23日(日)
10:00~12:00
対象 支部委員長(代理可)


第96回
天理教青年会総会

 (継続掲載)  終了

10月27日(木)

9:00~
対象 代表者のみ
(教区委員長、直属委員長、副委員長)



〇東京教区
青年会ひのきしん
デザインプロジェクト
 (継続掲載)  終了
ひのきしん写真受付中
期間延長
3月31日(木)
→10月31日(月)
詳細は、以下の東京教区青年会「ひのきしんDesignプロジェクト」のWebページをご覧ください。
https://tenrikyo.tokyo/content.html?code=seinenkai


〇東京教区青年会
献血ひのきしん強調期間
 (継続掲載)
9月1日(木)~
11月30日(水)

都内各献血ルーム・献血バス
400mL献血または成分
献血
 皆様のご協力状況を集計させていただくために、献血受付にて、教区から配布されたチラシやその画像をご提示いただくか、下記のコードをお知らせください。
【団体コード】
01-51222-00
【お問い合せ先】
東京都赤十字センター
献血推進課 推進係
03-5272-3523
新型コロナウイルス感染のため、献血者数が減少しています。
ご協力お願いいたします。


前回の強調期間の状況
3月1日(火)~5月31日(火)
受付数171名 採血数133名


〇少年会

「鳴り物練習に役立つリズムあそび」
 (継続掲載)
DVD
頒価:300円
頒布場所:少年会本部

お問い合わせ:少年会本部
映像視聴
https://tenrikyo-shonenkai.org/


〇少年会
立教186年お年玉教材

 (継続掲載)
10月25日(火)より頒布
頒価:400円
頒布場所:少年会本部
お問い合わせ:少年会本部


〇学生担当委員会
第18期 天理教
東京教区学生会総会

 (継続掲載)
11月20日(日)
9時よりJR巣鴨駅から紫色のジャンパーを着た係員の誘導もある。
集合: 9:30
開式:10:00
 祭儀式、おつとめまなび
 式典、昼食、
 交流会
参加御供:500円
服装:正装(制服、ネクタイ、白ワイシャツ、ブラウス等)
持ち物:はっぴ、白足袋、扇
解散:16時頃


〇少年会
みちのこ日めくり

 (継続掲載)
頒価 250円
販売場所 少年会本部
道友社販売所道友者Webストア
https://doyusha.net/SHOP/TS_200040800045.html



〇カレンダー
予約申し込み
 (継続掲載)
・おやさとの
四季カレンダー
・ミニカレンダー
「おやさと十二景」
10月7日(金)まで
予約申し込み終了



〇すきっと39号
予約申し込み
 (継続掲載)
定価660円
予約特別価格560円
10月26日(水)まで
予約申し込み終了


〇道友社報 
 データ版
 (継続掲載)
 4月から、印刷物としての配布は、支部社友のみとなります。
 支部長、手配り責任者その他の方は、データ版をご利用ください。
 データ版は、以下のリンク内にあります。
 道友社HPの「活動」→
 頁末あたり右の「社友の心得」→
 「社友とは」→ 枠右下「届け出」
https://doyusha.jp/shayu/about_shayu/#todokede


〇道友社写真ニュース
 グラフ天理 
 データー配信

 (継続掲載)
 今年度から、印刷物としての配布から、PDFファイルの配布となります。
 以下のWebサイトからPDFファイルをダウンロードして、必要があれば、各自印刷してご利用ください。

 東京教区では、管内教会数分を印刷して配布します。


 布教部のWebサイトの上部メニュー欄の「グラフ天理」 からダウンロードできます。

https://fukyo.tenrikyo.or.jp/top/?page_id=18872

 教会本部「信仰している方へ」のWebサイトの最下段、左から2列目最下段「グラフ天理」からもダウンロードできます。こちらは一つ前までのようです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/gallery/graph_tenri/


〇道友社本社
 窓口業務

 (継続掲載)
8月1日(月)から
本社窓口業務を土曜日がお休みとなります。

おやさと書店は通常業務です。
電話での申し込みや問い合わせは、従来と変わりません。
道友社本社窓口業務休止日
 毎週土・日曜日
 毎週木曜日9:30~13:00
 *毎月25、26、及び、4月18、19日は休止しません。
道友社本社電話対応休止日
 毎週日曜日


〇道友社東京支社
 営業時間

 (継続掲載)
7月1日(金)から
平日10:00~15:00
土曜10:00~12:00
日祝休業
本部祭典前後など、臨時に休業する場合もありますので、お出かけの際は、営業の有無を電話にてご確認ください。



〇東京教区
災害救援ひのきしん隊
出動報告
 (継続掲載) 
7月、8月に豪雨災害に際して、
 7月に埼玉教区隊が自教区へ出動しました。
 8月に新潟教区隊、石川教区隊、福井教区隊、静岡教区隊が自教区へ出動しました。
 8月28日(日)から31日(水)に、本部隊が、新潟教区の要請を受けて、新潟教区へ出動しました。



〇東京教区合唱団
 (更新掲載)
4月より再開
11月6日(木)、13日(木)、20日(木)
教務支庁
詳細は、合唱団担当者までお問い合わせください。


〇東京教務支庁の
使用について
 (継続掲載)
新型コロナウイルス感染症対応のため、東京教務支庁の教内における一般使用を制限していましたが、9月4日(日)より、
・葬儀に関しては、会食なしの一日葬儀のみの使用が可となりました。
・教内関係の宿泊は、各部屋定員の半数内での使用が可となりました。
・直属教会行事での使用も可となりました。
詳細は、東京教務支庁までお問い合わせください。


〇お知らせ
 (継続形成)
・しばらく神殿と本館の間に置かれていた、昭和25年の教務支庁普請時・東京教務支庁別館前のケヤキの木、アクセス道路のイチョウを伐採したました。
・しばらく神殿と本館の間に置かれていた、昭和25年の教務支庁普請時の神殿屋根の鬼瓦を、このほど、東京分教会の役員さんらによって神殿の横に移動設置しました。教務支庁へお出での際は、どうぞ、ご覧ください。

 

〇教会本部の
新型コロナウイルス終息
お願いづとめの終了
について

 (継続掲載)
 本部では、令和3年4月より、毎月1日(昨年5月は12日、今年1月は5日)、正午より、新型コロナウイルス終息のお願いづとめが行われてきましたが、3月をもって終了となりました。
 皆様におかれましては、引続き、御祈念のほどお願いいたします。
 教会本部のホームページ→お道のニュース→親里ニュースに
 新型コロナウイルス終息のお願いづとめの終了の記事が掲載されています。
 以下に全文を転載いたします。

これからの実をもってご守護を願い
本部神殿での新型コロナ終息のお願いづとめ終了
2022年3月17日
発信者:本部
教会本部は3月1日、本部神殿でお願いづとめを勤めた。
このお願いづとめは、新型コロナウイルス感染拡大の終息と罹患者の平癒をあらためて願うとともに、お互いの心を一つに合わせてご守護を願う意味を確認するもの。昨年4月から、毎月1日正午に本部神殿で勤められてきた。
当日、感染拡大を防止する対策として殿内の参拝者を制限するとともに、南礼拝場前にパイプいすが設置された。
正午、中山大亮様は、中田善亮・表統領と共に神殿上段へ参進。大亮様が拍子木を、中田表統領が数取りを務めて、お願いづとめが勤められた。
    ◇
おつとめに先立ち、中田表統領があいさつを行った。
中田表統領は冒頭、2月の新型コロナ終息のお願いづとめにおける宮森与一郎・内統領のあいさつに言及。コロナによって断ち切られた心のつながりを取り戻し、おたすけの行動を決心する時期が来ているとの話を踏まえ、「コロナの事情で親神様は私たちに何をお仕込みくださるのか。私たちは、ようぼくとして次の段階へ歩みを進めながら思案を続けることも大切」と話した。
そのうえで、今月をもって本部神殿での毎月のお願いづとめを終了する旨を発表。ワクチンや治療薬の開発、ウイルスの解明が進んだことにより、流行当初にあった全く未知なるウイルスへの恐怖や不安が軽減されていること、さらに、ようぼく個人や教会でもお願いをしている現状に鑑みて、「現在は私たちも、かなり落ち着いてきたと思う」と語った。
この後、ただいまは4年後の教祖140年祭へ向けて心の準備を進めるときと強調。「教祖の年祭は、成人の歩みに拍車を掛ける旬であり、日々、間断なく頂戴するご守護に、感謝と報恩の実践、おたすけ、にをいがけ、ひのきしんに奔走するとき」だとして、次への歩みを促した。
最後に中田表統領は、一昨年、昨年に比べれば、いまは十分な対処のうえで、さまざまな活動ができるようになったとして、「私たちのこれからの実をもって、コロナ終息のご守護を願い、この事情をお見せくださる親神様の思召を悟り、お応えさせていただくことで、さらなるご守護を願っていきたい」と話した。

当該記事のリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/omichinews/%e3%81%93%e3%82%8c%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e5%ae%9f%e3%82%92%e3%82%82%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%94%e5%ae%88%e8%ad%b7%e3%82%92%e9%a1%98%e3%81%84%e3%80%80%e6%9c%ac%e9%83%a8%e7%a5%9e%e6%ae%bf%e3%81%a7/


〇別席受付時間の
変更についての
お知らせ

 (継続掲載)
→ 立教184年8月24日更新

 教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、別席受付時間の変更についてのお知らせが掲載されています。以下に全文を転載いたします。

別席受付時間の変更について
-立教184(令和3)年から実施-
(更新)
2020年10月26日
立教184(令和3)年1月2日から、本部祭典日の別席受付時間および祭典日以外のお誓い受付時間が変更になります。変更後の受付時間は以下の通りです。

別席の受付時間
通常

8:00~9:30

12:00~13:30

春季大祭

(1月26日)

8:00~9:30

教祖誕生祭

(4月18日)

14:00~15:00

秋季大祭

(10月26日)

12:00~13:00

月次祭

(大祭以外の26日)

13:00~14:00

お誓いの受付時間
通常 8:00~15:00
※祭典日は別席受付時間に準ずる

立教183年10月26日
※立教184年8月24日更新
天理教教会本部

当該のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2020/10/26/33802/



〇少年会
みちのこ 日めくり
 (継続掲載) 再掲
 頒価 250円
販売場所
 少年会本部
 道友社販売所
 道友者Webストア
https://doyusha.net/SHOP/TS_200040800045.html

 

〇日めくり
 (継続掲載)
 
・生きる言葉 日めくり
  定価770円(税込)

https://doyusha.net/SHOP/200010800184.html

 ・生きる言葉 日めくり (二)

  定価770円(税込)
https://doyusha.net/SHOP/200010800197.html


輸送部販売所
窓口取扱時間
変更のお知らせ
 (継続掲載)

令和3年12月1日より、輸送部販売所の窓口取扱時間と休業日が以下の通り変更となります。

■窓口取扱時間
(団参券などの販売、払い戻し、変更などすべての窓口業務)
 ●通常
   9時~16時
 ●月次祭
 10時30分~16時
 ●春季大祭
   9時~11時30分
  13時~16時
 ●教祖誕生祭
  9時~10時
 11時30分~16時
 ●秋季大祭
  9時30分~16時

 ■ 休業日
 日曜日・祝日・年末年始
 (12月28日~1月4日)
 ただし以下の日、期間は日曜日・祝日も業務を行います
 ・毎月25日・26日
 ・お節会期間中
 ・3月27日、4月17日・18日
 ・こどもおぢばがえり期間中
 ・9月27日、12月27日

2021年11月29日
発信者:輸送部

当該のお知らせのリンクは以下の通りです。https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/omichinews/%e8%bc%b8%e9%80%81%e9%83%a8%e8%b2%a9%e5%a3%b2%e6%89%80%e3%80%80%e7%aa%93%e5%8f%a3%e5%8f%96%e6%89%b1%e6%99%82%e9%96%93%e5%a4%89%e6%9b%b4%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/


〇輸送部販売所での
近鉄・阪神線の団参券
購入手続き変更について
  (継続掲載)
教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、輸送部販売所での近鉄・阪神線の団参券購入手続き変更についてのお知らせが掲載されています。以下に全文を転載いたします。

輸送部販売所での近鉄・阪神線の団参券購入手続き変更について
2022年6月6日

発信者:輸送一課
7月1日より、輸送部販売所で取り扱っております近鉄線・阪神線の団参券のご購入には、「近鉄・阪神 団参券購入表」(以下、団参券購入表)のご記入、ご提出が必要となります。
団参券購入表は、販売所に常備いたします。
お持ち帰り可能ですので、あらかじめ教会やご自宅で団参券購入表を記入していただいても結構です。
ご不明な点は輸送部輸送一課 近鉄・阪神担当までお問い合わせください。
※団参券購入表のサンプル、記入例はリンク先のPDF (以下に画像として転載しました。) をご参照ください。

近鉄・阪神 団参券購入方法変更のお知らせ

 

〇JTB天理営業所の
営業日・営業時間等
の変更について
 (継続掲載)
2021年4月5日、教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、JTB天理営業所の営業日・営業時間等の変更についてお知らせが掲載されています。以下に全文を転載いたします。

2021年4月5日
発信者:輸送一課
「天理教おぢばがえり団参券」を取り扱っているJTB天理営業所の営業日・営業時間、取り扱い内容が、4月1日から変更となりました。ご購入の際は営業日(時間)をご確認ください。

2021.4 jtb henkou


当該のお知らせのリンクは以下の通りです
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/omichinews/jtb%e5%a4%a9%e7%90%86%e5%96%b6%e6%a5%ad%e6%89%80%e3%81%ae%e5%96%b6%e6%a5%ad%e6%97%a5%e3%83%bb%e5%96%b6%e6%a5%ad%e6%99%82%e9%96%93%e7%ad%89%e3%81%ae%e5%a4%89%e6%9b%b4%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84/

〇書籍紹介
・すきっと37号

 価格 ¥660円(税込)
38表紙
内容紹介頁
https://doyusha.net/SHOP/9784807306510.html
 *購入は個人に責任でお願いいたします


・たんていまーしー
ぽかぽかおひさまのひみつ
 価格 ¥ 1,210 (税込)
おひさまのひみつカバー
 内容紹介頁
https://doyusha.net/SHOP/9784807306435.html
 *購入は個人に責任でお願いいたします


・おやさと花だより 春
 道友社フォトブック3
  価格 ¥495 (税込)
 1_32表紙 
 内容紹介頁
https://doyusha.net/SHOP/200010100849.html

 *購入は個人に責任でお願いいたします


〇教会本部の
「信仰している方へ」
のホームページに
外出を控える今だからこそ
暮らしの場で
教えに親しもう
が掲載されています。以下のリンクから、ご一読、ご利用ください。
 (継続掲載)
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/kurashinobade/



〇教会本部の新型コロナウイルス感染の対応について
 教会本部の新型コロナウイルス感染症対策に関するお知らせは以下のリンクです。
 上記のお知らせや終了した行事や活動なども含みます。https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/about_covid19_measure/


〇東京教区のお知らせは以下のリンクです。
行事や活動、団参保険のご案内なども含みます。
https://tenrikyo.tokyo/content.html?code=event


☆お道のニュース
 Facebook
 「お知らせ」「親里ニュース」「各地ニュース」などの情報が見られます。以下のリンクをクリックしてご活用ください。
 公開設定なので、フェイスブックに登録のない方でも閲覧できます。
 登録を促すメッセージは、×印をクリックして、メッセージを消すと見やすくなります。
https://www.facebook.com/tenrikyo.news/


☆お道のニュース
 Twitter
 「お知らせ」「親里ニュース」「各地ニュース」などの情報が見られます。以下のリンクをクリックしてご活用ください。
 ツイッターに登録のある方は閲覧できます。
 登録のない方は、スマホでは閲覧できませんが、PCからは閲覧できます。
https://twitter.com/tenrikyo_news


◇江東支部◇

トップページの先頭へ戻る
https://tenrikyo-regional.net/tokyo/category/koto/

トップページ以外の掲示板の目次
https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/1244/

  • LINE

立教185年 令和4年 2022年10月の予...

  • 2022年10月31日 (月)

トピックス

〇立教185年全教一斉にをいがけデー
江東支部の実施報告
 (新規掲載)
9月28日(水)
13:30亀戸駅北口集合 遥拝
 教会長、および、希望者による路傍講演
 パンフレット配り
15:00再集合、遥拝
 茶配布 解散

9月29日(木)
10:00大吾妻分教会集合
 参拝後、戸別訪問班分け等準備
 教会周辺戸別訪問。
 パンフレット配り
12:00再集合、参拝
 茶、昼食弁当配布 解散

9月30日(金)
 各教会、各布教所、各信者家庭等の周辺でのにをいがけ活動


「教区・支部情報ねっと」は一般公開の情報ネットですので、プライバシーに配慮して、お顔が分かる画像については、ぼかしを入れさせていただきました。
22%e5%85%a8%e6%95%99%e4%b8%80%e6%96%89%e3%81%ab%e3%82%92%e3%81%84%e3%81%8c%e3%81%91%e3%83%87%e3%83%bc%e6%b1%9f%e6%9d%b1%e6%94%af%e9%83%a8%e3%81%ae%e6%b4%bb%e5%8b%95%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%86
ご協力ありがとうございました。


〇東京教区提唱
『みんなでひのきしん』
江東支部の
活動計画と実施記録
 (継続掲載) 
 趣旨、計画、日程、場所、集合時刻、活動時間、活動内容、持ち物、安全上の注意など、詳細、および、先月までの活動案内、報告は、以下のリンクをご覧ください。

https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/8073/

〇東京教区提唱
『みんなでひのきしん』
第3回 江東支部の活動
10月2日(日)
 (継続掲載)
木場公園8時半~9時 予定通り実施させていただきます。

 ただし、雨が降ったら申し合わせ通り中止とさせていただきます。
 木場公園にお越しになれない方は、それぞれの地域で、無理のない範囲で、お声を掛け合って、または、ご自宅周辺等でのひのきしんをしていただいても結構です。
 その際は、8時半~9時という時間帯にこだわらず、江東支部として定めた日、毎月第一日曜日、内であれば、何時でも結構かと思います。
 ひのきしん実施の報告は、 LINEや例会等でお聞かせいただけたら幸いです。 東京教区「みんなでひのきしん」よろしくお願いいたします。🙋

〇『みんなでひのきしん』
第3回 10月2日(日) 
江東支部の活動
報告
 
 (新規掲載)
「教区・支部情報ねっと」は一般公開の情報ネットですので、プライバシーに配慮して、お顔が分かる画像については、ぼかしを入れさせていただきました。
22%ef%bc%91%ef%bc%90%e6%9c%88%e6%b1%9f%e6%9d%b1%e6%94%af%e9%83%a8%e3%81%bf%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%a7%e3%81%b2%e3%81%ae%e3%81%8d%e3%81%97%e3%82%93%e6%b4%bb%e5%8b%95%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%86%e5%a0%b1

■メイン会場
都立木場公園 8:30~9:00
ごみ拾い 落ち葉掃き 8名
*本部神殿当番、直属の婦人会ひのきしんなどもあり、参加できない方もおられました。
■自主サテライト会場
▪北京永分教会 近辺
(旧中川水辺公園)
8:30~9:00
ごみ拾い 2名
▪東雲都橋住宅 近辺
(東雲都橋住宅ひばり幼稚園脇の公園)
7:00~10:30
草抜き 1名
▪信睦分教会  近辺
(亀堀公園)
15:30~16:30
ごみ拾い 2名(内 子供1名)
 他に、10月2日(日)内に、ごみ拾い清掃ひのきしん等をなされた方は、実施時間、参加人数等をお知らせ戴ければ、今回の第3回「みんなでひのきしん」江東支部の活動記録に含めさせていただきます。
 最終報告は10月14日(金)の支部例会にてご報告させていただきます。この頁にも掲載予定です。

 あくまでも、実施記録であって、参加人数に拘泥するものではありません。しかし、人数が多くなるほどに、楽しい心持になりますね。
 もちろん、日々のひのきしんの実践が大切ですが、 毎月第一日曜日内に、区内みんなで、一手一つに、勇んでひのきしんをさせていただいているというのも、何だかとても嬉しいですね。
 ただし、くれぐれも無理をなさらず、人や自転車、車の往来にも十分にお気を付けてください。申し合わせ通り、車の往来のある車道でのひのきしんは、お控えくださいますようにお願いいたします。

 
東京教区提唱「みんなでひのきしん」は教祖140年祭に向けての東京教区が提唱する活動の一つです。 無理のない範囲で、安全に、勇んでさせていただきましょう。

次回は11月6日(日)
木場公園会場は8:30~9:00
です。
よろしくお願いいたします。

10月
〇江東支部例会
 (更新掲載)
10月14日(金)10時から
会場 常磐分教会
 おつとめ
 講話 常磐分教会長
  横 山 忠 友 先生
 支部長挨拶
  髙二分教会長
  丸 尾 正 男 先生
 

 諸連絡、協議等
 持帰り弁当

 10月14日(金)の支部例会は通常の予定通り実施させていただきます。
 全国的に新型コロナウイルスの感染者数が減少傾向にありますが、引続き感染防止の観点から、昼食は、持ち帰り弁当とさせていただきます。御了承ください。



江東支部支部費
 (更新掲載)
 10
月の支部費は通常通り集めさせていただきます。
《参考》
 今年の今月の含めて、納入いただく支部費は以下の通りです。

 未納のある方は、納入をお願いいたします。
1月~ 3月 支部費なし+購読料
4月~10月 支部費あり+購読料

 新型コロナウイルス感染が、なかなか収まりを見せない状況ではありますが、今後も、神様にもたれて、明るいお心で、勇んでお通りくださいますように、お祈り申し上げております。


〇支部からの
教区ひのきしん
 (継続掲載)
29
日(土)  髙二分教会
江東支部の教区ひのきしんの当番日が20日から、29日に変更となっています。
無理のない範囲でお願いしますとのことです。


〇むつみ園ひのきしん

 (継続掲載)
 当面、予定はありません。


天理教江東支部の会員、および、江東支部に所縁のある信者等、ご関係の皆様へ
〇江東支部有志
10月おぢばがえり
本部秋季大祭参拝
 (更新掲載) 
 今月は、年間予定の通り、本部秋季大祭参拝、および、別席受講が可能な2泊3日の日程で実施させていただきます。

日程
25日(火)
 8:00~9:00 江東区 発
15:30~16:30頃 天理 着
所属詰所のお近くで降車いただける予定です。
所属詰所等 泊

26日(水)
8:00 秋季大祭参拝(各自)
☆教祖140年祭へ向けての指針となる『諭達第四号』が発布され、頒布される予定です。
☆別席受講可能(午後席)
*別席受講者以外の方は、 希望によっては、教祖誕生殿見学、教祖お墓地参拝なども可能です。
所属詰所等 泊

27日(木)
☆別席受講可能(午前席)
12:15天理 発
*別席者がいない場合、 9:00頃 天理 発
 マイクロバスの場合は北大路乗降場から出発予定です。
10人乗り以下の普通車の 場合は北5Pから出発予定です。
いずれの場合も、状況によっては、所属詰所を廻らせていただくことができる場合もあります。
詳細は、ご利用者が決まってから、打ち合わせをさせていただきます。

費用
往復 13,000円
片道  7,000円
所属詰所払込費用(食費、宿泊費、御供など)、別席受講費用や御供、および、往路、復路の各自の昼食代は含んでいません。
*費用には、旅行保険料(賠償責任保険付)を含みます。
*費用には、往路、復路の茶菓子代を含みます。

お申し込み締め切り
とりあえず1週間前
10月18日(火)まで

お問合せ、お申し込み
幹事 田中 090-1614-1335
庶務 川瀬 090-3594-2179

※2泊3日の有志おぢばがえりは、別席受講の機会をご提供させていただくもので、別席受講のお世話取りはいたしません。
別席のご受講は、所属教会の会長さんとご相談しながら、行ってください。
支部管内の教会長様、布教所長様におかれましては、所属信者の別席受講対象の方々への別席受講の勧めの機会としていただければ幸甚です。
*新型コロナウイルス感染状況やその他の事情により、中止や予定の変更もあり得ます。
新型コロナウイルスの感染対策を十分に取らせていただきますが、ご利用は、それぞれのご判断と責任でお願いいたします。

以上です。ご利用ご検討ください。
江東支部 有志おぢばがえり運営員
川瀬  源(千代田分教会長)
児玉 敬一(善東分教会長)
田中 陽士(大元分教会長)
一同

天理教江東支部の会員、および、江東支部に所縁のある信者等、ご関係の皆様へ
江東支部有志おぢばがえり
運営員からの御礼とお知らせ
 (継続掲載)
https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/7936/


天理教江東支部の会員、および、江東支部に所縁のある信者等、ご関係の皆様へ
江東支部有志おぢばがえり
5年目からの上和計画
 (継続掲載)
https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/7936/


〇天理教基礎講座
 東京会場

 (更新掲載)
 10月9日(日) 終了
 受付13:00~
 開講13:30(約90分)

 基礎講座東京会場の教会本部からのWebサイトは、以下のリンクです。https://www.tenrikyo.or.jp/kiso/kyoku/tokyo/
 基礎講座東京会場の東京教務支庁のWebサイトは、以下のリンクです。
https://tenrikyo.tokyo/kisokoza.html  

 ※基礎講座東京会場のスタッフ募集中です。
 支部長を経由して、教務支庁までお問い合わせください。
 よろしくお願いいたします。
 

〇天理教基礎講座
 本部会場

 (継続掲載)
 基礎講座の本部会場は、今年度4月1日より、平日は予約制となりました。
 土、日、月次祭前後は予約不要です。
 教会本部の基礎講座のWebサイトは、以下のリンクです。

https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/kisokoza/
 *予約は、上記Webサイトの下の方にある「受講予約入力フォームを開く」をクリックしていただくか、または、以下のリンクをクリックしてください。https://fukyo.tenrikyo.or.jp/top/?page_id=21061


〇江東支部の天理時報
手配りひのきしん
 (更新掲載)
 江東支部内の天理時報手配は、東京の新型コロナウイルスの感染者数の状況に鑑みて、中止させていただいております。
 手配り再開が決定するまでは、江東支部内の天理時報は、道友社から購読者へ直接配送となります。

 10月天理時報発行予定
   5日号、12日号、
  19日号、26日号
 11月天理時報発行予定
   2日号、9日号、
  23日号(16日号と合併号)、
  30日号

 ※天理時報購読料について
 昨年4月から値下げされていた定期購読料が本年4月より元に戻っています。
 1年:4,580円
 半年:2,280円
 ゆううちょ自動振替
 (1年)4,200円


〇7月からの
本部月次祭の参拝について
 (継続掲載)
 教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、本部7月月次祭の参拝を一部変更(畳1枚に一人)本部7月月次祭の参拝についてのお知らせが掲載されています。以下に全文を転載いたします。
 7月から本部月次祭の昇殿参拝は、申し込みの必要がなくなり、申し込みしなくても、係員の指示に従って、一定の決まりの中で昇殿参拝が可能となりました。
 
なお、転載文章中の茶色、赤色は、リンク先の原文には色付されてはいません

 本部7月月次祭から、東、西、北礼拝場での一般参拝者の昇殿参拝が可能となります。

 祭典当日は、午前8時から昇殿することができます。その際、マスクを着用のうえ、東西礼拝場階下に設けられた6カ所の入場口で手指消毒を行ってください(図参照)。


 殿内では、係員の誘導に従って、畳1枚につき一人ずつ座るなど、適度に間隔を空けることをお願いします。なお、内外の回廊や階下でもご参拝いただけます。いずれの場所においても、間隔を空けてお座りください。参拝中は、大きな声での唱和はお控えください。南礼拝場および南礼拝場の濡れ縁では参拝できません。


 教祖殿の合殿および御用場には、午前8時から昇殿できますが、合殿、御用場、内回廊、濡れ縁からの月次祭参拝はご遠慮願います。また、祖霊殿への昇殿はできません。

昇殿参拝入場口

立教185年7月24日
天理教教会本部

当該のお知らせのリンクは以下の通りですhttps://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2022/07/01/44488/


〇本部祭典参拝および
 帰参に際しての留意事項
 
 (更新掲載)【重要】
 教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、「本部祭典参拝および帰参に際しての留意事項」が更新されました。以下に全文を転載いたします。

本部祭典参拝および帰参に際しての留意事項(更新)
■2022年9月26日

 現在、国内における新型コロナウイルスの感染拡大は抑えられていますが、新たな変異株の確認や急速な感染拡大の懸念など、いまだに予断を許さない状況にあります。本部祭典へのご参拝および帰参に際しては、以下の点に十分ご留意くださいますようお願いいたします。
・殿外での参拝は、それぞれ事前に検温、手指の消毒を行い、十分な間隔を維持してください。なお、パイプ椅子に着席する場合は1脚につき3人掛けとします。
・参拝中は、大声での会話を慎むなど、三密回避を徹底してください。
・マスクを着用していても飛散するマイクロ飛沫による感染例も報告されていますので、特に祭典中の大声での唱和はお控えください。
・おぢばへの移動中はもちろん、詰所での宿泊や滞在中も、こまめな換気やマスクの適切な着用など感染防止策の徹底をお願いします。
・おぢば滞在中も、普段生活を共にしている人以外との会食はできるだけお控えください。
・天理市内での行動にも十分ご注意ください。
 なお、今後の状況により内容を更新します。
立教185年9月26日
天理教教会本部

当該のお知らせのリンクは以下の通りです。https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2022/09/26/45922/

更新前のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2022/07/02/44566/

以前のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2021/12/06/41150/

それ以前のお知らせのリンクは以下の通りです。https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2021/05/06/37744/

れ以前のお知らせのリンクは以下の通りです。
表題は、「本部大祭および月次祭参拝時の留意事項」です。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2021/01/16/33751/



〇新型コロナウイルス感染
 防止策の徹底について

 (更新掲載)【重要】
 教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、新型コロナウイルス感染防止策の徹底についてが再更新掲載されています。以下に全文を転載いたします。

新型コロナウイルス感染防止策の徹底について(更新)
2022年7月12日
教会関係の皆様へ
 国内における新型コロナウイルスの感染拡大は、いまだに予断を許さない状況にあります。日頃の教会活動においては、引き続き「三密」を避け、以下の点にも十分ご留意くださいますようお願いいたします。
 新型コロナウイルス感染予防のために(厚生労働省ホームページから)▶https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kenkou-iryousoudan.html
・必要に応じて、マスクを着用しましょう。熱中症には十分ご注意ください。

・手洗いと手指の消毒を徹底するとともに、多くの人が接触する部分の消毒にも努めましょう。
・来会者の検温を実施するなど体調管理と把握を万全にしましょう。
・お互いに常に感染防止に十分な距離を取りましょう。
・咳エチケット(咳やくしゃみをする際、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖、肘の内側などを使って、口や鼻をおさえること)をお願いします。
・マスクを着用していてもマイクロ飛沫による感染例が報告されていますので、大声での会話やお歌の唱和は控えましょう。
・普段生活を共にしている人以外の人との会食は避けましょう。
・食事をともにする場合、喫食時以外は常にマスクを着用し、マスクを外した状態での会話は控えましょう。
なお、今後の状況により内容を更新します。
立教185年7月12日
天理教教会本部

当該のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2022/07/12/44622/

再更新前のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2021/05/05/37737/

更新前のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2020/09/08/33560/


〇本部神殿で参拝する際の
 感染防止のエチケット
 (継続掲載)
 教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、2020年6月10日付けで以下のようなお知らせが掲載されています。

本部神殿で参拝する際の感染防止のエチケット
2020年06月10日
 …(前略)…教会本部の新型コロナウイルス感染防止対策の一環として、本部神殿で参拝する際の基本的なエチケットをまとめました。参拝者の皆さまには、以下の項目の励行をお願いいたします。

感染防止のエチケット画像

立教183年6月10日
天理教教会本部

詳細は教会本部のホームページの以下のリンクをご覧ください。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2020/06/10/32890/



立教185年
11月期の修養科と
各講習会などについて
 (新規掲載)
 教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、11月期の修養科と各講習会などについてのお知らせが掲載されています。以下に全文を転載いたします。

10月期の修養科と各講習会などについて
2022年10月7日

 10月期に引き続き、11月期も修養科生の受け入れを行います。
 また、10月27日開講の教人資格講習会と教会長資格検定講習会を実施するとともに、11月4日からの三日講習会Ⅱについても開催いたします。
 なお、修養科の志願者ならびに各講習会の受講を希望する方は、くれぐれも体調管理につとめていただきますようお願いいたします。
立教185年10月5日
天理教教会本部

当該のお知らせのリンクは以下の通りです。https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2022/10/07/46042/

〇東京教区 社会貢献活動
『東京元気プロジェクト』

 (更新掲載)

(1)キャップdeワクチン
(継続掲載)
 認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会JCV(Japan Committee, Vaccines for the World’s Children)が行っている「ペットボトルキャップを集め、その売却益で、ポリオ(小児まひ)、はしか、おたふくかぜ、風疹、結核、ジフテリア、百日咳、破傷風、DPT+B型肝炎+Hibなどのワクチンの接種を支援する活動」に協力します。
 9月分 142kg→71人分
 累計  578kg→289人分

https://www.jcv-jp.org/activity
https://www.jcv-jp.org/donation/pbcap

(2)カイロで水質改善

 (継続掲載)
 GoGreenGroup 株式会社が行っている「使用済みの使い切りカイロを集めて、これを原料にして水質改善の効果が期待される物質を作って、海、川、湖、池などの水質改善を試みようとする支援活動」に協力します。
https://www.go-green-group.com/

(3)フードドライブ
食品ロス回収
 (継続掲載)
 フードドライブとは、ご家庭で余っている食品を持ち寄り、食支援を必要とされている方に寄付する活動です。
 ご家庭で未利用の食品がありましたら、1個からでもお持ちください。
 「子ども食堂」や「フードパントリー」等で活用させていただきます。
お持ちいただきたい食品
 穀類(米、小麦粉、乾麺など)
 保存食品(缶詰、瓶詰など)
 乾物(のり、豆、海藻など)
 菓子類・粉ミルク
 離乳食インスタント食品
 レトルト食品
 調味料各種・食用油
ご注意いただきたい点
 ①未開封のもの
 (包装が破損していないもの)
 ②賞味期限が明記され、期限が
 (お持ちいただいた段階で)
  3カ月以上あるもの
 (江東支部の回収の対応)
 ③常温保存可能なもの
 (冷凍・冷蔵・生鮮食品以外)
 ④製造者または販売者表示のあるもの
 ⑤成分またはアレルギー表示のあるもの
 ※アルコール類や手作りの品は対象外
受付場所 東京教務支庁
受付時間 毎月4日 9:00~15:00
支援の流れ
 現在、東京教区管内には、50箇所程のフードパントリー、10箇所程の子ども食堂があります。
 東京元気プロジェクト フードパントリーでは、集まった食材を、こうした既存の教内の機関に提供させていただこうと考えております。
 また、この活動を教会活性化の「にをいがけ」の一環としていただければ幸いです。

《江東支部の回収方法》
ペットボトルキャップ
 水で洗って

☆使用済み使い切りカイロ
 中身を出さずそのままで

 それぞれ適当な袋に入れて、
 教会名等が分かるようにして
 例会日などを利用して、
 常磐分教会(江東支部事務局)へお持ちください。

 常磐分教会の玄関カウンターへ置いていただいて結構です。
 
フードドライブ(余剰食品回収)
 賞味期限が明記され、期限が3カ月以上あるもの(江東支部の回収の対応)

 教会名等が分かるようにして
 例会日に常磐分教会(江東支部事務局)
 へお持ちください。
 例会日以外は、受付いたしかねます。

 食品ですので、例会日までは、それぞれで適切に保管置きください。

 ペットボトルキャップ、使用済み使い切りカイロ、余剰食品は、回収経路は、常磐分教会→千代田分教会→教区(4日)とさせていただきます。

 ペットボトルキャップ、使用済み使い切りカイロ、余剰食品は、直接、教区へお持ち込みもいただいても結構です。
 ただし、
余剰食品回収の教区の受付日時は、現在のところ、毎月4日9:00~15:00となっています。
 ペットボトルキャップと使用済み使い切りカイロについては、東京教務支庁の玄関内に回収箱が常時、設置されています。

 それぞれ→常磐分教会→千代田分教会→教区の順路で回収させていただきます。 直接教区へお持ち込みもいただいても結構です。

 

(4)「産前子育て教室」
制度化推進のための
署名活動
 (報告掲載)
 署名活動へのご協力ありがとうございました。ご協力いただいた署名は、「産前子育て教室」制度化推進全国ネットワーク事務局(愛知県名古屋市昭和区折戸町 5-33) 杉江 健二 氏 宛に郵送させていただきました。


(5)イライラしない子育て講座
 (継続掲載)
10月29日(土)
10:00~12:00
講師 杉江 健二 先生
 天理教美張分教会長
 天理教布教部社会福祉課
 里親連盟委員
 障害遮光議会委員
 など

会場 東京教務支庁
受講料 無料
対象 天理教の信仰者
定員 60名

申し込み 東京教務支庁
申し込み締め切り
10月18日(火)
定員になり次第締め切らせていただきます。
託児はありません。
託児希望の場合のみ、ネット配信(ZOOM)で受講可能です。
案内チラシは今月9月14日(水)の支部例会にても、配布予定です。

 
〇一れつ会
扶育生願書受付
 (継続掲載)
天理小、天理中、
高校、高専、大学、大学院
10月1日(土)~31日(月)
願書は本部一れつ会事務所より取り寄せ。
願書提出先 東京教務支庁事務室
お問い合わせ 東京教務支庁



〇東京教区
第13回
「東京わかぎ塾」
 (継続掲載) 終了
10月10日(月・祝)
9:00集合
16:00解散予定
※以前までは1泊2日でしたが、今回は1日の日程です。
会場 東京教務支庁
参加資格 都内在住の中学生
および、教区管内教会所属の他県在住中学生
募集人員 60名
参加御供 500円
テーマ「ひのきしん」
内容 レクレーションやグループワークを通した「お道の仲間づくり」、お話し
持ち物 筆記用具、運動靴、運動できる服装、タオル、帽子、水筒、マスク
趣旨・参加申込書
支部例会にて配布済
申し込み 東京教務支庁
申込〆切 10月4日(火)


〇東京教区
啓発委員会総会
 (新規掲載)
10月28日(金)
13:00~
会場 天理教船東分教会
講演 「カルトの基礎知識」
講師 白熊 繁一 先生
 天理教中千住分教会長
 天理教東京教務支庁室次長
 など


〇東京教区
 赤い羽根共同募金募金
 (継続掲載)
 11月19日(土)までにお願いいたします。
 今月9月14日(水)の支部例会にて、募金袋を配布させていただきます。
 ご協力よろしくお願いいたします。



〇東京教区
 災害たすけあい募金
 (継続掲載)
 今年度立教185年度分
(令和4年度 2022年度)
 年度内に1回でも結構です
 ご協力お願いいたします。
 
募金袋がなくても、適当な袋に災害たすけあい募金と教会名、布教所名等を記して、お持ちください。
 募金の集計は、毎年度の3月末日で集計し、報告されます。


〇教区作製
会葬のしおり
 (継続掲載)
 頒布中(100部300円)
 希望される方は、支部長、または、支部担当者を経由して、教務支庁までお問い合わせください。



〇陽気ぐらし講座
 (継続掲載)
 当面、中止です


〇ようぼく育成行事
 (継続掲載)
「ようぼく成人講座」の名称は廃止。
 ようぼく育成行事は、「かがやきプログラム」、「にをいがけドリル」、新設の「みおしえ学習会」の3つとなりました。


〇みおしえ学習会
 教区布教部員が、みおしえ学習会の進行役(ファシリテータ)の本部勉強会に参加しました
 支部布教部員の勉強会は、11月4日(木)午後の布教部会終了後に開催予定です。
 「みおしえ学習会」の詳細は、以下の本部布教部のWebページをご覧ください。https://fukyo.tenrikyo.or.jp/top/?page_id=17599



〇教区作製
にをいがけリーフレット
毎月定期配布再開
 (新規掲載)
 希望制による毎月のリーフレット定期頒布を1月より再開されます。
 100部✕4カ月の毎の申し込みとなります。
 希望される方は、支部長までお申し込みください。


〇教区作製
にをいがけリーフレット
 (継続掲載)
 頒布中(100部100円)
 希望制による毎月定期頒布のリーフレットとは別に、にをいがけリーフレットを希望される方は、支部長、または、支部担当者を経由して、教務支庁までお問い合わせください。


〇東京教区
雅楽初心者講習会
 (継続掲載)
5月より再開
毎月19日、20日、21日
19時~21時 教務支庁
詳細、お申し込み等は、支部長までお問い合わせください。


〇東京教区
布教部員勉強会
 (継続掲載) 終了
10月4日(火)
14:00~2時間程
 テーマ 問題となっている団体の問題点について

 講師 鈴木 正一 先生
 天理教教会本部宗教事情調査研究会事務局長
 日本脱カルト協会講師
 など
 申し込み
 東京教務支庁布教部
 申し込み締め切り
 10月4日(火)
 布教部員以外も申し込み可能です。
 会場の都合により完全予約制とさせていただきます。


〇ひのきしんスクール
9月シンポジウム
「インターネットと布教」

 (継続掲載)
インターネット配信
配信期間
9月25日(日)~
10月10日(月)

参加費 無料
※視聴には申し込みが必要です。
申込締切 9月22日(木)
詳細は以下のリンクを参照
https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/?p=16898
受講申込
https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/application


〇「障害への理解と支援」
-パニック障害・不安障害-
11月27日(日)
受付9:00~9:20
開講:9:20
昼食(本部食堂):12:10~13:10

閉講:15:00
会場:おやさとやかた南右第2棟3階
内容:以下参照
対象:ようぼく
定員:40名
受講御供:1,000円
締切日:11月15日(火)
※新型コロナウイルス感染状況によっては、開催が中止される場合があります。

詳細は以下のリンクを参照
https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/?p=17093
受講申込
https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/application1

上記の他にも、様々な

ひのきしんスクールの
講座が開かれています。
 (継続掲載)
詳細は以下のリンクを参照
https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/
年間予定

https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/?post_type=schedule&p=15615
受講申込
https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/application


〇車椅子基金ご協力のお願い
 (継続掲載)
 昨年は本部へ13台寄贈いたしました。
 詳細、基金のお寄せ等は、江東支部の方は、支部厚生部員、田中 陽士(大元分教会長)までお問い合わせください。
 基金をお持ちいただく際は、硬貨はできるだけ紙幣かえていただきますようお願いいたします。


〇東京教区 まこと会
生涯障害者おつとめまなび団参

 (報告掲載)
9月24日(土)~26日(日)
24日9:00東京教務支庁発
 9
:30巣鴨信用金庫前集合、出発
宿泊 牛込詰所
定員 20名(介護者含む)
参加費 14,000円
片道参加も可能。

現地総会のみ参加
     1,000円
25日(日)懇親会参加
                 2,000円
参加数 17名


〇東京教区 まこと会
第47回 まこと会総会

 (継続掲載)
10月30日(日)
9:30受付開始
10:00~正午予定
東京教務支庁 拝殿
おつとめ ハッピ着用
座りつとめ、よろづよ八首
*椅子を使用しておつとめをさせていただきます。
記念講演
 本部社会福祉課課長
 村田 幸喜 先生
会費 500円
(配布昼食弁当代)

詳細は支部厚生部員、または、東京教務支庁までお問い合せください。


〇東京教区教務支庁
庭園整備ひのきしん
 (継続掲載)
11月29日(火)
8:45受付開始
9:00~16:00頃
植木剪定、刈り込み、除草、庭園整備
参加無料 昼食用意有り
事前申し込み必要
詳細は支部厚生部員、または、東京教務支庁までお問い合せください。


〇法人実務講習会
「合併に伴う税務について」
 (新規掲載)
11月4日(金)
13:00から
教務支庁大会議室
講師:税理士 山田 祐司 氏
教務部員以外も受講可能です。



〇東京教区教務部
教会土地建物等に
関する情報・相談
 (継続掲載)
情報・相談等ありましたら、支部長を通して、東京教区までお寄せください。


〇東京教区 婦人会
委員部長講習会
 (継続掲載)
10月31日(月)
10:30~12:00
講師 田原本委員部長
 岡本 春江 先生 

詳細は支部主任、または、までお問い合せください。


〇天理教婦人会
第30回 女子青年大会
 (継続掲載)
立教185年
11月27(日)

午前10時
式典 本部中庭
大会テーマ
教えを学び  教祖にお喜びいただける日々を
~感謝の心をおぢばへつなごう~
詳細は以下のリンクを参照
https://tenrikyo-fujinkai.org/category/female-youth-meeting/


〇東京教区

女子青年バス団参
 (新規掲載)
11月26日(土)~27日(日)
集合:26日8:30 巣鴨駅
 9:00新宿西口スバルビル前
解散:27日21:00 新宿駅
 21:30 巣鴨駅
宿泊場所:浅草詰所
費用:10,000円(宿泊、食費込み)
交通費のみ:片道4,000円
持ち物:はっぴ
席札(別席を運ばれる方)
申込締切:11月4日(金)
募集人数に達し次第締め切らせていただきます。
お申し込み、お問い合わせ
東京教務支庁


第63回 東京教区
青年会総会

 (継続掲載)

10月23日(日)
10:00~12:00
対象 支部委員長(代理可)


第96回
天理教青年会総会

 (継続掲載)

10月27日(木)

9:00~
対象 代表者のみ
(教区委員長、直属委員長、副委員長)



〇東京教区
青年会ひのきしん
デザインプロジェクト
 (継続掲載)
ひのきしん写真受付中
期間延長
3月31日(木)
10月31日(月)
詳細は、以下の東京教区青年会「ひのきしんDesignプロジェクト」のWebページをご覧ください。
https://tenrikyo.tokyo/content.html?code=seinenkai


〇東京教区青年会
献血ひのきしん強調期間
 (継続掲載)
9月1日(木)~ 11月30日(水)
都内各献血ルーム・献血バス
400mL献血または成分
献血
 皆様のご協力状況を集計させていただくために、献血受付にて、教区から配布されたチラシやその画像をご提示いただくか、下記のコードをお知らせください。
【団体コード】
01-51222-00
【お問い合せ先】
東京都赤十字センター
献血推進課 推進係
03-5272-3523
新型コロナウイルス感染のため、献血者数が減少しています。
ご協力お願いいたします。


前回の強調期間の状況
3月1日(火)~5月31日(火)
受付数171名 採血数133名


〇少年会

「鳴り物練習に役立つリズムあそび」
 (新規掲載)
DVD
頒価:300円
頒布場所:少年会本部

お問い合わせ:少年会本部
映像視聴
https://tenrikyo-shonenkai.org/


〇少年会
立教186年お年玉教材

 (新規掲載)
10月25日(火)より頒布
頒価:400円
頒布場所:少年会本部
お問い合わせ:少年会本部


〇学生担当委員会
第18期 天理教
東京教区学生会総会

 (新規掲載)
11月20日(日)
9時よりJR巣鴨駅から紫色のジャンパーを着た係員の誘導もある。
集合: 9:30
開式:10:00
 祭儀式、おつとめまなび
 式典、昼食、
 交流会
参加御供:500円
服装:正装(制服、ネクタイ、白ワイシャツ、ブラウス等)
持ち物:はっぴ、白足袋、扇
解散:16時頃


〇少年会
みちのこ日めくり

 (継続掲載)
頒価 250円
販売場所 少年会本部
道友社販売所道友者Webストア
https://doyusha.net/SHOP/TS_200040800045.html



〇カレンダー
・おやさとの
四季カレンダー
・ミニカレンダー
「おやさと十二景」
予約申し込み
(継続掲載)
10月7日(金)まで


〇すきっと39号
予約申し込み
(継続掲載)
定価660円
予約特別価格560円
10月26日(水)まで


〇道友社報 
 データ版
 (継続掲載)
 4月から、印刷物としての配布は、支部社友のみとなります。
 支部長、手配り責任者その他の方は、データ版をご利用ください。
 データ版は、以下のリンク内にあります。
 道友社HPの「活動」→
 頁末あたり右の「社友の心得」→
 「社友とは」→ 枠右下「届け出」
https://doyusha.jp/shayu/about_shayu/#todokede


〇道友社写真ニュース
 グラフ天理 
 データー配信

 (継続掲載)
 今年度から、印刷物としての配布から、PDFファイルの配布となります。
 以下のWebサイトからPDFファイルをダウンロードして、必要があれば、各自印刷してご利用ください。

 東京教区では、管内教会数分を印刷して配布します。


 布教部のWebサイトの上部メニュー欄の「グラフ天理」 からダウンロードできます。

https://fukyo.tenrikyo.or.jp/top/?page_id=18872

 教会本部「信仰している方へ」のWebサイトの最下段、左から2列目最下段「グラフ天理」からもダウンロードできます。こちらは一つ前までのようです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/gallery/graph_tenri/


〇道友社本社
 窓口業務

 (継続掲載)
8月1日(月)から
本社窓口業務を土曜日がお休みとなります。

おやさと書店は通常業務です。
電話での申し込みや問い合わせは、従来と変わりません。
道友社本社窓口業務休止日
 毎週土・日曜日
 毎週木曜日9:30~13:00
 *毎月25、26、及び、4月18、19日は休止しません。
道友社本社電話対応休止日
 毎週日曜日


〇道友社東京支社
 営業時間

 (継続掲載)
7月1日(金)から
平日10:00~15:00
土曜10:00~12:00
日祝休業
本部祭典前後など、臨時に休業する場合もありますので、お出かけの際は、営業の有無を電話にてご確認ください。



〇東京教区
災害救援ひのきしん隊
出動報告
 (継続掲載) 
7月、8月に豪雨災害に際して、
 7月に埼玉教区隊が自教区へ出動しました。
 8月に新潟教区隊、石川教区隊、福井教区隊、静岡教区隊が自教区へ出動しました。
 8月28日(日)から31日(水)に、本部隊が、新潟教区の要請を受けて、新潟教区へ出動しました。



〇東京教区合唱団
 (更新掲載)
4月より再開
10月6日(木)、13日(木)、20日(木)
教務支庁
詳細は、合唱団担当者までお問い合わせください。


〇東京教務支庁の
使用について
 (継続掲載)
新型コロナウイルス感染症対応のため、東京教務支庁の教内における一般使用を制限していましたが、9月4日(日)より、
・葬儀に関しては、会食なしの一日葬儀のみの使用が可となりました。
・教内関係の宿泊は、各部屋定員の半数内での使用が可となりました。
・直属教会行事での使用も可となりました。
詳細は、東京教務支庁までお問い合わせください。


〇お知らせ
 (継続形成)
・しばらく神殿と本館の間に置かれていた、昭和25年の教務支庁普請時・東京教務支庁別館前のケヤキの木、アクセス道路のイチョウを伐採したました。
・しばらく神殿と本館の間に置かれていた、昭和25年の教務支庁普請時の神殿屋根の鬼瓦を、このほど、東京分教会の役員さんらによって神殿の横に移動設置しました。教務支庁へお出での際は、どうぞ、ご覧ください。

 

〇教会本部の
新型コロナウイルス終息
お願いづとめの終了
について

 (継続掲載)
 本部では、令和3年4月より、毎月1日(昨年5月は12日、今年1月は5日)、正午より、新型コロナウイルス終息のお願いづとめが行われてきましたが、3月をもって終了となりました。
 皆様におかれましては、引続き、御祈念のほどお願いいたします。
 教会本部のホームページ→お道のニュース→親里ニュースに
 新型コロナウイルス終息のお願いづとめの終了の記事が掲載されています。
 以下に全文を転載いたします。

これからの実をもってご守護を願い
本部神殿での新型コロナ終息のお願いづとめ終了
2022年3月17日
発信者:本部
教会本部は3月1日、本部神殿でお願いづとめを勤めた。
このお願いづとめは、新型コロナウイルス感染拡大の終息と罹患者の平癒をあらためて願うとともに、お互いの心を一つに合わせてご守護を願う意味を確認するもの。昨年4月から、毎月1日正午に本部神殿で勤められてきた。
当日、感染拡大を防止する対策として殿内の参拝者を制限するとともに、南礼拝場前にパイプいすが設置された。
正午、中山大亮様は、中田善亮・表統領と共に神殿上段へ参進。大亮様が拍子木を、中田表統領が数取りを務めて、お願いづとめが勤められた。
    ◇
おつとめに先立ち、中田表統領があいさつを行った。
中田表統領は冒頭、2月の新型コロナ終息のお願いづとめにおける宮森与一郎・内統領のあいさつに言及。コロナによって断ち切られた心のつながりを取り戻し、おたすけの行動を決心する時期が来ているとの話を踏まえ、「コロナの事情で親神様は私たちに何をお仕込みくださるのか。私たちは、ようぼくとして次の段階へ歩みを進めながら思案を続けることも大切」と話した。
そのうえで、今月をもって本部神殿での毎月のお願いづとめを終了する旨を発表。ワクチンや治療薬の開発、ウイルスの解明が進んだことにより、流行当初にあった全く未知なるウイルスへの恐怖や不安が軽減されていること、さらに、ようぼく個人や教会でもお願いをしている現状に鑑みて、「現在は私たちも、かなり落ち着いてきたと思う」と語った。
この後、ただいまは4年後の教祖140年祭へ向けて心の準備を進めるときと強調。「教祖の年祭は、成人の歩みに拍車を掛ける旬であり、日々、間断なく頂戴するご守護に、感謝と報恩の実践、おたすけ、にをいがけ、ひのきしんに奔走するとき」だとして、次への歩みを促した。
最後に中田表統領は、一昨年、昨年に比べれば、いまは十分な対処のうえで、さまざまな活動ができるようになったとして、「私たちのこれからの実をもって、コロナ終息のご守護を願い、この事情をお見せくださる親神様の思召を悟り、お応えさせていただくことで、さらなるご守護を願っていきたい」と話した。

当該記事のリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/omichinews/%e3%81%93%e3%82%8c%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e5%ae%9f%e3%82%92%e3%82%82%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%94%e5%ae%88%e8%ad%b7%e3%82%92%e9%a1%98%e3%81%84%e3%80%80%e6%9c%ac%e9%83%a8%e7%a5%9e%e6%ae%bf%e3%81%a7/


〇別席受付時間の
変更についての
お知らせ

 (継続掲載)
→ 立教184年8月24日更新

 教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、別席受付時間の変更についてのお知らせが掲載されています。以下に全文を転載いたします。

別席受付時間の変更について
-立教184(令和3)年から実施-
(更新)
2020年10月26日
立教184(令和3)年1月2日から、本部祭典日の別席受付時間および祭典日以外のお誓い受付時間が変更になります。変更後の受付時間は以下の通りです。

別席の受付時間
通常

8:00~9:30

12:00~13:30

春季大祭

(1月26日)

8:00~9:30

教祖誕生祭

(4月18日)

14:00~15:00

秋季大祭

(10月26日)

12:00~13:00

月次祭

(大祭以外の26日)

13:00~14:00

お誓いの受付時間
通常 8:00~15:00
※祭典日は別席受付時間に準ずる

立教183年10月26日
※立教184年8月24日更新
天理教教会本部

当該のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2020/10/26/33802/



〇少年会
みちのこ 日めくり
 (継続掲載) 再掲
 頒価 250円
販売場所
 少年会本部
 道友社販売所
 道友者Webストア
https://doyusha.net/SHOP/TS_200040800045.html

 

〇日めくり
 (継続掲載)
 
・生きる言葉 日めくり
  定価770円(税込)

https://doyusha.net/SHOP/200010800184.html

 ・生きる言葉 日めくり (二)

  定価770円(税込)
https://doyusha.net/SHOP/200010800197.html


輸送部販売所
窓口取扱時間
変更のお知らせ
 (継続掲載)

令和3年12月1日より、輸送部販売所の窓口取扱時間と休業日が以下の通り変更となります。

■窓口取扱時間
(団参券などの販売、払い戻し、変更などすべての窓口業務)
 ●通常
   9時~16時
 ●月次祭
 10時30分~16時
 ●春季大祭
   9時~11時30分
  13時~16時
 ●教祖誕生祭
  9時~10時
 11時30分~16時
 ●秋季大祭
  9時30分~16時

 ■ 休業日
 日曜日・祝日・年末年始
 (12月28日~1月4日)
 ただし以下の日、期間は日曜日・祝日も業務を行います
 ・毎月25日・26日
 ・お節会期間中
 ・3月27日、4月17日・18日
 ・こどもおぢばがえり期間中
 ・9月27日、12月27日

2021年11月29日
発信者:輸送部

当該のお知らせのリンクは以下の通りです。https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/omichinews/%e8%bc%b8%e9%80%81%e9%83%a8%e8%b2%a9%e5%a3%b2%e6%89%80%e3%80%80%e7%aa%93%e5%8f%a3%e5%8f%96%e6%89%b1%e6%99%82%e9%96%93%e5%a4%89%e6%9b%b4%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/


〇輸送部販売所での
近鉄・阪神線の団参券
購入手続き変更について
  (継続掲載)
教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、輸送部販売所での近鉄・阪神線の団参券購入手続き変更についてのお知らせが掲載されています。以下に全文を転載いたします。

輸送部販売所での近鉄・阪神線の団参券購入手続き変更について
2022年6月6日

発信者:輸送一課
7月1日より、輸送部販売所で取り扱っております近鉄線・阪神線の団参券のご購入には、「近鉄・阪神 団参券購入表」(以下、団参券購入表)のご記入、ご提出が必要となります。
団参券購入表は、販売所に常備いたします。
お持ち帰り可能ですので、あらかじめ教会やご自宅で団参券購入表を記入していただいても結構です。
ご不明な点は輸送部輸送一課 近鉄・阪神担当までお問い合わせください。
※団参券購入表のサンプル、記入例はリンク先のPDF (以下に画像として転載しました。) をご参照ください。

近鉄・阪神 団参券購入方法変更のお知らせ

 

〇JTB天理営業所の
営業日・営業時間等
の変更について
 (継続掲載)
2021年4月5日、教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、JTB天理営業所の営業日・営業時間等の変更についてお知らせが掲載されています。以下に全文を転載いたします。

2021年4月5日
発信者:輸送一課
「天理教おぢばがえり団参券」を取り扱っているJTB天理営業所の営業日・営業時間、取り扱い内容が、4月1日から変更となりました。ご購入の際は営業日(時間)をご確認ください。

2021.4 jtb henkou


当該のお知らせのリンクは以下の通りです
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/omichinews/jtb%e5%a4%a9%e7%90%86%e5%96%b6%e6%a5%ad%e6%89%80%e3%81%ae%e5%96%b6%e6%a5%ad%e6%97%a5%e3%83%bb%e5%96%b6%e6%a5%ad%e6%99%82%e9%96%93%e7%ad%89%e3%81%ae%e5%a4%89%e6%9b%b4%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84/

〇書籍紹介
・すきっと37号

 価格 ¥660円(税込)
38表紙
内容紹介頁
https://doyusha.net/SHOP/9784807306510.html
 *購入は個人に責任でお願いいたします


・たんていまーしー
ぽかぽかおひさまのひみつ
 価格 ¥ 1,210 (税込)
おひさまのひみつカバー
 内容紹介頁
https://doyusha.net/SHOP/9784807306435.html
 *購入は個人に責任でお願いいたします


・おやさと花だより 春
 道友社フォトブック3
  価格 ¥495 (税込)
 1_32表紙 
 内容紹介頁
https://doyusha.net/SHOP/200010100849.html

 *購入は個人に責任でお願いいたします


〇教会本部の
「信仰している方へ」
のホームページに
外出を控える今だからこそ
暮らしの場で
教えに親しもう
が掲載されています。以下のリンクから、ご一読、ご利用ください。
 (継続掲載)
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/kurashinobade/



〇教会本部の新型コロナウイルス感染の対応について
 教会本部の新型コロナウイルス感染症対策に関するお知らせは以下のリンクです。
 上記のお知らせや終了した行事や活動なども含みます。https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/about_covid19_measure/


〇東京教区のお知らせは以下のリンクです。
行事や活動、団参保険のご案内なども含みます。
https://tenrikyo.tokyo/content.html?code=event


☆お道のニュース
 Facebook
 「お知らせ」「親里ニュース」「各地ニュース」などの情報が見られます。以下のリンクをクリックしてご活用ください。
 公開設定なので、フェイスブックに登録のない方でも閲覧できます。
 登録を促すメッセージは、×印をクリックして、メッセージを消すと見やすくなります。
https://www.facebook.com/tenrikyo.news/


☆お道のニュース
 Twitter
 「お知らせ」「親里ニュース」「各地ニュース」などの情報が見られます。以下のリンクをクリックしてご活用ください。
 ツイッターに登録のある方は閲覧できます。
 登録のない方は、スマホでは閲覧できませんが、PCからは閲覧できます。
https://twitter.com/tenrikyo_news


◇江東支部◇

トップページの先頭へ戻る
https://tenrikyo-regional.net/tokyo/category/koto/

トップページ以外の掲示板の目次
https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/1244/

  • LINE

立教185年 令和4年 2022年9月の予定...

  • 2022年09月30日 (金)

トピックス
〇東京教区提唱『みんなでひのきしん』
江東支部の活動
 (継続掲載) 
 趣旨、計画、日程、場所、集合時刻、活動時間、活動内容、持ち物、安全上の注意など、詳細は以下のリンクをご覧ください。

https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/8073/

〇9月4日(日)
第2回 江東支部 
「みんなでひのきしん」

 (継続掲載)
木場公園8時半~9時 予定通り実施させていただきます。

 ただし、雨が降ったら申し合わせ通り中止とさせていただきます。
 木場公園にお越しになれない方は、それぞれの地域で、無理のない範囲で、お声を掛け合って、または、ご自宅周辺等でのひのきしんをしていただいても結構です。
 その際は、8時半~9時という時間帯にこだわらず、江東支部として定めた日、毎月第一日曜日、内であれば、何時でも結構かと思います。
 ひのきしん実施の報告は、 LINEや例会等でお聞かせいただけたら幸いです。 東京教区「みんなでひのきしん」よろしくお願いいたします。🙋

〇9月4日(日)
第2回 江東支部
「みんなでひのきしん」
活動報告
 
 (新規掲載)(2022.9.5.更新)
参加者計20名
メイン会場(木場公園)14名
サテライト会場(活動報告参照)6名
「教区・支部情報ねっと」は一般公開の情報ネットですので、プライバシーに配慮して、お顔が分かる画像については、ぼかしを入れさせていただきました。
22%ef%bc%99%e6%9c%88%e6%b1%9f%e6%9d%b1%e6%94%af%e9%83%a8%e3%81%bf%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%a7%e3%81%b2%e3%81%ae%e3%81%8d%e3%81%97%e3%82%93%e6%b4%bb%e5%8b%95%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%80%8a%e3%81%bc%e3%81%8b 
 9月 第1日曜 9月4日(日)
 「みんなでひのきしん」
 都立木場公園8時半~9時

 予定どおり実施させていただきました。ご協力、ご参加ありがとうございました。 
 9月5日(月)19時現在での活動報告です。
活動内容
ごみ拾い清掃ひのきしん
活動場所
メイン会場
■木場公園会場8:30~9:00
(大吾妻分教会近く) 14名
*木場公園会場では、木場公園管理事務所から、向こう約3年半、毎月第一日曜日の朝の公園内での活動許可を得ています。
今回の自主サテライト会場
■北京永分教会近辺8:30~9:00
(旧中川水辺公園) 3名
■本月正布教所近辺8:30~9:30
(豊洲四丁目公園付近) 2名
■東雲都橋住宅近辺6:00~8:00
(雲公園付近)1名

以上、合計20名
 他に、9月4日(日)内に、ごみ拾い清掃ひのきしん等をなされた方は、実施時間、参加人数等をお知らせ戴ければ、今回の第2回「みんなでひのきしん」江東支部の活動記録に含めさせていただきます。
 最終報告は9月14日(水)の支部例会にてご報告させていただきます。この頁にも掲載予定です。

 あくまでも、実施記録であって、参加人数に拘泥するものではありません。しかし、人数が多くなるほどに、楽しい心持になりますね。
 もちろん、日々のひのきしんの実践が大切ですが、 毎月第一日曜日内に、区内みんなで、一手一つに、勇んでひのきしんをさせていただいているというのも、何だかとても嬉しいですね。
 ただし、くれぐれも無理をなさらず、人や自転車、車の往来にも十分にお気を付けてください。申し合わせ通り、車の往来のある車道でのひのきしんは、お控えくださいますようにお願いいたします。

 
東京教区提唱「みんなでひのきしん」は教祖140年祭に向けての東京教区が提唱する活動の一つです。 無理のない範囲で、安全に、勇んでさせていただきましょう。

次回は10月2日(日)
木場公園会場は8:30~9:00
です。
よろしくお願いいたします。 



〇8月2日(日)
第1回 江東支部
「みんなでひのきしん」

活動報告
 (継続掲載)
参加者13名(会場)
「教区・支部情報ねっと」は、一般公開の情報ネットですので、プライバシーに配慮して、お顔にぼかしを入れさせていただきました。
22%e3%81%bf%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%a7%e3%81%b2%e3%81%ae%e3%81%8d%e3%81%97%e3%82%93%ef%bc%98%e6%9c%88%ef%bc%97%e6%97%a5%e6%97%a5%e3%83%9c%e3%82%ab%e3%82%b7
写っているのは11名ですが、撮っている方と、ご用事で、先に帰られた方1名を合わせて、13名の方の参加を戴きました。
 みんなで、勇んで、ひのきしんをさせていただきました。
 木場公園管理事務所にも、今後の活動の許可を戴きました。
 次回は9月4日(日)です。
 ご都合がつく範囲で、ご無理をなさらず、また、可能であれば、お誘い合わせて、ご参加くださますようにお願い申し上げます。
 ひのきしんをさせていただくことで、生かされている喜びと感謝を親神様に申し上げたいと思います。

《追記》(更新)
会場と離れた地区の方が、自宅近くにて、同日の同じような時間に、ひのきしんをしてくださいました。れを参考とさせていただき、今後、別動会場としての取り組みや報告などのしくみを検討してまいります。


〇立教185年全教一斉にをいがけデー

江東支部の計画
 (継続掲載)
9月28日(水)
13:30亀戸駅北口集合 遥拝
 教会長、および、希望者による路傍講演
 パンフレット配り
15:00再集合、遥拝
 茶配布 解散

9月29日(木)
10:00大吾妻分教会集合
 参拝後、戸別訪問班分け等準備
 教会周辺戸別訪問。
 パンフレット配り
12:00再集合、参拝

 茶、昼食弁当配布 解散

9月30日(金)
 各教会、各布教所、各信者家庭等の周辺でのにをいがけ活動



9月
〇江東支部例会
 (更新掲載)
9月14日(水)10時から
会場 常磐分教会
 おつとめ
 講話 善東分教会長
  児玉 敬一 先生
 支部長挨拶
  髙二分教会長
  丸尾 正男 先生
 

 諸連絡、協議等
 持帰り弁当

 9月14日(日)の支部例会は通常の予定通り実施させていただきます。
 全国的に新型コロナウイルスの感染者数が高い数字を示しています。
 引続き感染防止の観点から、昼食は、持ち帰り弁当とさせていただきます。御了承ください。



江東支部支部費
 (更新掲載)
 9
月の支部費は通常通り集めさせていただきます。
《参考》
 今年の今月の含めて、納入いただく支部費は以下の通りです。

 未納のある方は、納入をお願いいたします。
1月~ 3月 支部費なし+購読料
4月~ 9月 支部費あり+購読料

 新型コロナウイルス感染が、なかなか収まりを見せない状況ではありますが、今後も、神様にもたれて、明るいお心で、勇んでお通りくださいますように、お祈り申し上げております。


〇支部からの
教区ひのきしん
 (継続掲載)
無理のない範囲でお願いしますとのことです。


〇むつみ園ひのきしん

 (継続掲載)
 当面、予定はありません。


天理教江東支部の会員、および、江東支部に所縁のある信者等、ご関係の皆様へ
〇江東支部有志
おぢばがえり
 (更新掲載) 
 8月25日(木)~27日(土)に予定しておりました、おぢばがえりと併せた支部の旅行会は、全国的に新型コロナウイルスの感染者数が高い数字を示している状況に鑑みて、9月へ延期、今月は実施の予定で進めさせていただいております
 おぢばがえりと併せた旅行会が実施された場合、9月の有志おぢばがえりは、これに吸収される形となりますので、有志おぢばがえり単独での実施はありません。
 ただし、旅行会が中止となった場合は、有志おおぢばがえりを単独で実施させていただく場合もあります。
 その際は、改めて、ご連絡させていただきます。

お問合せ
幹事
 田 中 陽 士(大元分教会長)
 090-1614-1335
庶務
 川 瀬   源(千代田分教会長)
 090-3594-2179

☆新型コロナウイルスの感染対策を十分に取らせていただきますが、ご利用は、それぞれのご判断と責任でお願いいたします。

天理教江東支部の会員、および、江東支部に所縁のある信者等、ご関係の皆様へ
江東支部有志おぢばがえり
運営員からの御礼とお知らせ
 (継続掲載)
https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/7936/


天理教江東支部の会員、および、江東支部に所縁のある信者等、ご関係の皆様へ
江東支部有志おぢばがえり
5年目からの上和計画
 (継続掲載)
https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/7936/


〇天理教基礎講座
 東京会場

 (更新掲載)
 9月11日(日)
 受付13:00~
 開講13:30(約90分)

 9月28日(水)、29日(木)は取り止めとなりました。

 9月30日(金)
 受付13:00~
 開講13:30(約90分)

 基礎講座東京会場の教会本部からのWebサイトは、以下のリンクです。https://www.tenrikyo.or.jp/kiso/kyoku/tokyo/
 基礎講座東京会場の東京教務支庁のWebサイトは、以下のリンクです。
https://tenrikyo.tokyo/kisokoza.html  

 ※基礎講座東京会場のスタッフ募集中です。
 支部長を経由して、教務支庁までお問い合わせください。
 よろしくお願いいたします。
 

〇天理教基礎講座
 本部会場

 (継続掲載)
 基礎講座の本部会場は、今年度4月1日より、平日は予約制となりました。
 土、日、月次祭前後は予約不要です。
 教会本部の基礎講座のWebサイトは、以下のリンクです。

https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/kisokoza/
 *予約は、上記Webサイトの下の方にある「受講予約入力フォームを開く」をクリックしていただくか、または、以下のリンクをクリックしてください。https://fukyo.tenrikyo.or.jp/top/?page_id=21061


〇江東支部の天理時報
手配りひのきしん
 (更新掲載)
 江東支部内の天理時報手配は、東京の新型コロナウイルスの感染者数の状況に鑑みて、中止させていただいております。
 手配り再開が決定するまでは、江東支部内の天理時報は、道友社から購読者へ直接配送となります。

  9月天理時報発行予定
   7日号、14日号、
  21日号、28日号
 10月天理時報発行予定
   5日号、12日号、
  19日号、26日号

 ※天理時報購読料について
 昨年4月から値下げされていた定期購読料が本年4月より元に戻っています。
 1年:4,580円
 半年:2,280円
 ゆううちょ自動振替
 (1年)4,200円


〇7月からの
本部月次祭の参拝について
 (更新掲載)
 教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、本部7月月次祭の参拝を一部変更(畳1枚に一人)本部7月月次祭の参拝についてのお知らせが掲載されています。以下に全文を転載いたします。
 7月から本部月次祭の昇殿参拝は、申し込みの必要がなくなり、申し込みしなくても、係員の指示に従って、一定の決まりの中で昇殿参拝が可能となりました。
 9月については、まだ、ホームページでの発信がありません。
 なお、転載文章中の茶色、赤色は、リンク先の原文には色付されてはいません。

 本部7月月次祭から、東、西、北礼拝場での一般参拝者の昇殿参拝が可能となります。

 祭典当日は、午前8時から昇殿することができます。その際、マスクを着用のうえ、東西礼拝場階下に設けられた6カ所の入場口で手指消毒を行ってください(図参照)。


 殿内では、係員の誘導に従って、畳1枚につき一人ずつ座るなど、適度に間隔を空けることをお願いします。なお、内外の回廊や階下でもご参拝いただけます。いずれの場所においても、間隔を空けてお座りください。参拝中は、大きな声での唱和はお控えください。南礼拝場および南礼拝場の濡れ縁では参拝できません。


 教祖殿の合殿および御用場には、午前8時から昇殿できますが、合殿、御用場、内回廊、濡れ縁からの月次祭参拝はご遠慮願います。また、祖霊殿への昇殿はできません。

昇殿参拝入場口

立教185年7月24日
天理教教会本部

当該のお知らせのリンクは以下の通りですhttps://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2022/07/01/44488/


〇本部祭典参拝および
 帰参に際しての留意事項
 
 (更新掲載)【重要】
 教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、「本部祭典参拝および帰参に際しての留意事項」が再更新されました。以下に全文を転載いたします。

本部祭典参拝および帰参に際しての留意事項(更新)
2022年7月2日

 現在、国内における新型コロナウイルスの感染拡大は抑えられていますが、新たな変異株の確認や急速な感染拡大の懸念など、いまだに予断を許さない状況にあります。本部祭典へのご参拝および帰参に際しては、以下の点に十分ご留意くださいますようお願いいたします。
・殿外での参拝は、それぞれ事前に検温、手指の消毒を行い、十分な間隔を維持してください。なお、パイプ椅子に着席する場合は間隔を開け、1脚につき2人掛けとします。
・参拝中は、大声での会話を慎むなど、三密回避を徹底してください。
・マスクを着用していても飛散するマイクロ飛沫による感染例も報告されていますので、特に祭典中の大声での唱和はお控えください。
・おぢばへの移動中はもちろん、詰所での宿泊や滞在中も、こまめな換気やマスクの適切な着用など感染防止策の徹底をお願いします。
・おぢば滞在中も、普段生活を共にしている人以外との会食はできるだけお控えください。
・天理市内での行動にも十分ご注意ください。
 なお、今後の状況により内容を更新します。
立教185年7月1日
天理教教会本部

当該のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2022/07/02/44566/

再更新前のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2021/12/06/41150/

更新前のお知らせのリンクは以下の通りです。https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2021/05/06/37744/

れ以前のお知らせのリンクは以下の通りです。
表題は、「本部大祭および月次祭参拝時の留意事項」です。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2021/01/16/33751/



〇新型コロナウイルス感染
 防止策の徹底について

 (更新掲載)【重要】
 教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、新型コロナウイルス感染防止策の徹底についてが再更新掲載されています。以下に全文を転載いたします。

新型コロナウイルス感染防止策の徹底について(更新)
2022年7月12日
教会関係の皆様へ
 国内における新型コロナウイルスの感染拡大は、いまだに予断を許さない状況にあります。日頃の教会活動においては、引き続き「三密」を避け、以下の点にも十分ご留意くださいますようお願いいたします。
 新型コロナウイルス感染予防のために(厚生労働省ホームページから)▶https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kenkou-iryousoudan.html
・必要に応じて、マスクを着用しましょう。熱中症には十分ご注意ください。

・手洗いと手指の消毒を徹底するとともに、多くの人が接触する部分の消毒にも努めましょう。
・来会者の検温を実施するなど体調管理と把握を万全にしましょう。
・お互いに常に感染防止に十分な距離を取りましょう。
・咳エチケット(咳やくしゃみをする際、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖、肘の内側などを使って、口や鼻をおさえること)をお願いします。
・マスクを着用していてもマイクロ飛沫による感染例が報告されていますので、大声での会話やお歌の唱和は控えましょう。
・普段生活を共にしている人以外の人との会食は避けましょう。
・食事をともにする場合、喫食時以外は常にマスクを着用し、マスクを外した状態での会話は控えましょう。
なお、今後の状況により内容を更新します。
立教185年7月12日
天理教教会本部

当該のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2022/07/12/44622/

再更新前のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2021/05/05/37737/

更新前のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2020/09/08/33560/


〇本部神殿で参拝する際の
 感染防止のエチケット
 (継続掲載)
 教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、2020年6月10日付けで以下のようなお知らせが掲載されています。

本部神殿で参拝する際の感染防止のエチケット
2020年06月10日
 …(前略)…教会本部の新型コロナウイルス感染防止対策の一環として、本部神殿で参拝する際の基本的なエチケットをまとめました。参拝者の皆さまには、以下の項目の励行をお願いいたします。

感染防止のエチケット画像

立教183年6月10日
天理教教会本部

詳細は教会本部のホームページの以下のリンクをご覧ください。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2020/06/10/32890/



立教185年
10月期の修養科と
各講習会などについて
 (新規掲載)
 教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、10月期の修養科と各講習会などについてのお知らせが掲載されています。以下に全文を転載いたします。

10月期の修養科と各講習会などについて
2022年9月8日
9月期に引き続き、10月期も修養科生の受け入れを行います。
 また、9月27日開講の教人資格講習会と教会長資格検定講習会を実施するとともに、10月4日からの三日講習会Ⅲについても開催いたします。
 なお、修養科の志願者ならびに各講習会の受講を希望する方は、くれぐれも体調管理につとめていただきますようお願いいたします。
立教185年9月7日
天理教教会本部


当該のお知らせのリンクは以下の通りです。https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2022/09/08/45632/



〇東京教区 社会貢献活動
『東京元気プロジェクト』

 (更新掲載)

(1)キャップdeワクチン
(継続掲載)
 認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会JCV(Japan Committee, Vaccines for the World’s Children)が行っている「ペットボトルキャップを集め、その売却益で、ポリオ(小児まひ)、はしか、おたふくかぜ、風疹、結核、ジフテリア、百日咳、破傷風、DPT+B型肝炎+Hibなどのワクチンの接種を支援する活動」に協力します。
 8月分 98.8kg→49.4人分
 累計 296kg→148人分

https://www.jcv-jp.org/activity
https://www.jcv-jp.org/donation/pbcap

(2)カイロで水質改善

 (継続掲載)
 GoGreenGroup 株式会社が行っている「使用済みの使い切りカイロを集めて、これを原料にして水質改善の効果が期待される物質を作って、海、川、湖、池などの水質改善を試みようとする支援活動」に協力します。
https://www.go-green-group.com/

(3)フードドライブ
食品ロス回収
 (継続掲載)
 フードドライブとは、ご家庭で余っている食品を持ち寄り、食支援を必要とされている方に寄付する活動です。
 ご家庭で未利用の食品がありましたら、1個からでもお持ちください。
 「子ども食堂」や「フードパントリー」等で活用させていただきます。
お持ちいただきたい食品
 穀類(米、小麦粉、乾麺など)
 保存食品(缶詰、瓶詰など)
 乾物(のり、豆、海藻など)
 菓子類・粉ミルク
 離乳食インスタント食品
 レトルト食品
 調味料各種・食用油
ご注意いただきたい点
 ①未開封のもの
 (包装が破損していないもの)
 ②賞味期限が明記され、期限が
 (お持ちいただいた段階で)
  3カ月以上あるもの
 (江東支部の回収の対応)
 ③常温保存可能なもの
 (冷凍・冷蔵・生鮮食品以外)
 ④製造者または販売者表示のあるもの
 ⑤成分またはアレルギー表示のあるもの
 ※アルコール類や手作りの品は対象外
受付場所 東京教務支庁
受付時間 毎月4日 9:00~15:00
支援の流れ
 現在、東京教区管内には、50箇所程のフードパントリー、10箇所程の子ども食堂があります。
 東京元気プロジェクト フードパントリーでは、集まった食材を、こうした既存の教内の機関に提供させていただこうと考えております。
 また、この活動を教会活性化の「にをいがけ」の一環としていただければ幸いです。

《江東支部の回収方法》
ペットボトルキャップは水で洗って、 使用済み使い切りカイロは、中身を出さずそのままで、 適当な袋に入れて、 「キャップ」、「カイロ」、教会等が分かるようにして、 例会日などを利用して、常磐分教会(江東支部事務局)へお持ちください。
 常磐分教会の玄関カウンターへ置いていただいて結構です。


 それぞれ→常磐分教会→千代田分教会→教区
の順路で回収させていただきます。 

 それぞれで、直接教区へお持ち込みもいただいても結構です。
 東京教務支庁の玄関内にペットボトルキャップと使用済み使い切りカイロの回収箱が設置されています。
ご協力お願いいたします。
 
フードドライブ(食品ロス回収)
 変更

 教会名等が分かるようにして毎月3日の13:00~18:30に千代田分教会へお持ちください。例会日に常磐分教会(江東支部事務局)へお持ちください。
 賞味期限が明記され、期限が3カ月以上あるもの(江東支部の回収の対応)

 3日例会日以外は、受付いたしかねます。
 食品ですので、3日例会日までは、それぞれで適切に保管置きください。

 それぞれ→常磐分教会→千代田分教会→教区(4日)へ持ち込みます。

 それぞれで、直接教区へお持ち込みもいただいても結構です。
 教区の受付日時は、現在のところ、毎月4日9:00~15:00となっています。


(4)「産前子育て教室」
制度化推進のための
署名活動のお願い
 (継続掲載)
 東京教区より配布された「署名活動へのご協力のお願い」の全文を以下に掲載いたします。各自のご判断にて、ご協力お願いいたします。
 皆様の署名が児童虐待を減らし、こどもたちの笑顔を守ることに!
ご協力者各位
「産前子育て教室」 制度化推進全国ネットワーク
代表世話人 杉江健二
(一般社団法人青少年養育支援センター陽会代表理事)
「産前子育て教室」 制度化推進のための署名活動へのご協力のお願い
 この度は 「産前子育て教室」 制度化推進のための署名活動にご協力頂き誠にありがとうございます。

 この 「産前子育て教室」 が制度化されることにより、多くの親が子育ての知識やコツを知って から子育てをスタートし、子育てがつらい、しんどいと悩む親を減らすことになり、 そして今尚 増え続ける児童虐待を大幅に減らすことに繋がると考えます。

 是非、さらに多くの皆さまのご賛 同 (署名)を頂けるよう、御声かけ頂けるとありがたいです。

 こちらの YouTube 動画でこの 署名活動の趣旨説明をさせて頂いております。ぜひご覧ください。
【署名お願い動画】
https://youtu.be/boiCEQrk2MQ

 署名募集期間は、2022年9月30日までです。

 署名用紙は10月16日までに支部を通じて下記事務局 で郵送頂けるとありがたいです。

 皆様の一筆がこどもたちの笑顔を守る第一歩になります。 ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

 尚、「署名用紙」や署名活動の 「案内チラシ」 の追加については、お手数ですが、この度お 渡しした 「署名用紙」 「案内チラシ」 をコピーして頂くか、「一般社団法人青少年育支援セン 「ター隔集会」ホームページよりダウンロードし印刷をしてくださいますようお願い致します。
【署名用紙・案内チラシダウンロード】
https://youkikai.net/notice/6-22/

【署名活動について】
1. 署名募集期間:
 2022年6月16日~9月30日

2. 署名方法:
 ①、②のいずれかを選択し署名ください

 ①電子署名: 署名サイト
「Change.org」 にて
https://onl.sc/rLLDUkk
※ご注意:署名後に登録したアドレスに確認メールが届きます。それをクリックしメールを返信して署名完了になります。
 「寄付」の案内が出ますが、「今は支援せず」を選んで下さい。
 サイトへの寄付であり、活動団体へ届くものではございません。

 ②自筆署名:「署名用紙」 に直筆で署名 (ご本人の許可があれば代筆も可。ただし5筆まで)

3.署名提出先:
 野田聖子議員(こども政策担当相) 他

4.署名回収期限:
 2022年10月16日必着で支部を通して、下記事務局まで郵送ください (FAX 不可)

5. 署名郵送 問合せ先:
 〒466-0858 愛知県名古屋市昭和区折戸町 5-33
 「産前子育て教室」制度化推進全国ネットワーク事務局 杉江健二 宛

 署名用紙は、先月8月14日(日)の支部例会で配布させていただきました。

 必要があれば、今月9月14日(水)の支部例会にても、お渡しできます。
 以上です。各自のご判断にて、ご協力お願いいたします。

(5)イライラしない子育て講座
 (新規掲載)
10月29日(土)
10:00~12:00
講師 杉江 健二
 天理教美張分教会長
 天理教布教部社会福祉課
 里親連盟委員
 障害遮光議会委員
 など

会場 東京教務支庁
受講料 無料
対象 天理教の信仰者
定員 60名

申し込み 東京教務支庁
申し込み締め切り
10月18日(火)
定員になり次第締め切らせていただきます。
託児はありません。
託児希望の場合のみ、ネット配信(ZOOM)で受講可能です。
案内チラシは今月9月14日(水)の支部例会にても、配布予定です。

 
〇一れつ会
扶育生願書受付
 (新規掲載)
天理小、天理中、
高校、高専、大学、大学院
10月1日(土)~31日(月)
願書は本部一れつ会事務所より取り寄せ。
願書提出先 東京教務支庁事務室
お問い合わせ 東京教務支庁



〇東京教区
秋季霊祭

 (新規掲載)
・東京霊舎
ひのきしんのお願い
9月17日(土)
9:30~午前中で終了予定
各支部1名 お弁当を配布させていただきます。

・西多摩霊園
みちたま舎秋季霊祭
9月18日(日)
13:00執行予定

・東京教務支庁

および東京霊舎
9月19日(月・祝)
13:00執行予定


〇東京教区
第13回
「東京わかぎ塾」
 (継続掲載)
10月10日(月・祝)
9:00集合
16:00解散予定
※以前までは1泊2日でしたが、今回は1日の日程です。
会場 東京教務支庁
参加資格 都内在住の中学生
および、教区管内教会所属の他県在住中学生
募集人員 60名
参加御供 500円
テーマ「ひのきしん」
内容 レクレーションやグループワークを通した「お道の仲間づくり」、お話し
持ち物 筆記用具、運動靴、運動できる服装、タオル、帽子、水筒、マスク
趣旨・参加申込書
支部例会にて配布済
申し込み 東京教務支庁
申込〆切 10月4日(火)


〇東京教区
啓発委員会総会
 (新規掲載)
10月28日(金)
13:00~
会場 天理教船東分教会
講演 「カルトの基礎知識」
講師 白熊 繁一
 天理教中千住分教会長
 天理教東京教務支庁室次長
 など


〇東京教区
 赤い羽根共同募金募金
 (新規掲載)
 11月19日(土)までにお願いいたします。
 今月9月14日(水)の支部例会にて、募金袋を配布させていただきます。
 ご協力よろしくお願いいたします。



〇東京教区
 災害たすけあい募金
 (継続掲載)
 今年度立教185年度分
(令和4年度 2022年度)
 年度内に1回でも結構です
 ご協力お願いいたします。
 
募金袋がなくても、適当な袋に災害たすけあい募金と教会名、布教所名等を記して、お持ちください。
 募金の集計は、毎年度の3月末日で集計し、報告されます。


〇教区作製
会葬のしおり
 (継続掲載)
 頒布中(100部300円)
 希望される方は、支部長、または、支部担当者を経由して、教務支庁までお問い合わせください。



〇陽気ぐらし講座
 (継続掲載)
 当面、中止です


〇ようぼく育成行事
 (継続掲載)
「ようぼく成人講座」の名称は廃止。
 ようぼく育成行事は、「かがやきプログラム」、「にをいがけドリル」、新設の「みおしえ学習会」の3つとなりました。


〇みおしえ学習会
 教区布教部員が、みおしえ学習会の進行役(ファシリテータ)の本部勉強会に参加しました
 支部布教部員の勉強会は、11月4日(木)午後の布教部会終了後に開催予定です。
 「みおしえ学習会」の詳細は、以下の本部布教部のWebページをご覧ください。https://fukyo.tenrikyo.or.jp/top/?page_id=17599



〇教区作製
にをいがけリーフレット
 (継続掲載)
 頒布中(100部100円)
 希望される方は、支部長、または、支部担当者を経由して、教務支庁までお問い合わせください。
※希望制による毎月のリーフレット定期頒布の再開は現在検討中です。



〇東京教区
雅楽初心者講習会
 (継続掲載)
5月より再開
毎月19日、20日、21日
19時~21時 教務支庁
詳細、お申し込み等は、支部長までお問い合わせください。


〇布教の家 東京寮
おぢばがえり団参 報告
 (報告掲載)
8月17日(水)~19日(金)
参加者 17名(大人10名)
無事終了させていただきました。
ご協力ありがとうございました。


〇東京教区
布教部員勉強会
 (新規掲載)
10月4日(火)
14:00~2時間程
 テーマ 問題となっている団体の問題点について

 講師 鈴木 正一 先生
 天理教教会本部宗教事情調査研究会事務局長
 日本脱カルト協会講師
 など
 申し込み
 東京教務支庁布教部
 申し込み締め切り
 10月4日(火)
 布教部員以外も申し込み可能です。
 会場の都合により完全予約制とさせていただきます。


〇ひのきしんスクール
9月シンポジウム
「インターネットと布教」

 (継続掲載)
インターネット配信
配信期間
9月25日(日)~
10月10日(月)

参加費 無料
※視聴には申し込みが必要です。
申込締切 9月22日(木)
詳細は以下のリンクを参照
https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/?p=16898
受講申込
https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/application

上記の他にも、様々な
ひのきしんスクールの
講座が開かれています。
 (継続掲載)
詳細は以下のリンクを参照
https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/
年間予定

https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/?post_type=schedule&p=15615
受講申込
https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/application


〇車椅子基金ご協力のお願い
 (継続掲載)
 昨年は本部へ13台寄贈いたしました。
 詳細、基金のお寄せ等は、江東支部の方は、支部厚生部員、田中 陽士(大元分教会長)までお問い合わせください。
 基金をお持ちいただく際は、硬貨はできるだけ紙幣かえていただきますようお願いいたします。


〇東京教区 まこと会
生涯障害者おつとめまなび団参

 (新規掲載)
9月24日(土)~26日(日)
24日9:00東京教務支庁発
 9
:30巣鴨信用金庫前集合、出発
宿泊 牛込詰所
定員 20名(介護者含む)
参加費 14,000円
片道参加も可能。

現地総会のみ参加
     1,000円
25日(日)懇親会参加
                 2,000円
申し込み締め切り
 9月10日(土)
詳細は支部厚生部員、または、東京教務支庁までお問い合せください。


〇東京教区 まこと会
第47回 まこと会総会

 (新規掲載)
10月30日(日)
9:30受付開始
10:00~正午予定
東京教務支庁 拝殿
おつとめ ハッピ着用
座りつとめ、よろづよ八首
*椅子を使用しておつとめをさせていただきます。
記念講演
 本部社会福祉課課長
 村田 幸喜 先生
会費 500円
(配布昼食弁当代)

詳細は支部厚生部員、または、東京教務支庁までお問い合せください。


〇東京教区教務支庁
庭園整備ひのきしん
 (新規掲載)
11月29日(火)
8:45受付開始
9:00~16:00頃
植木剪定、刈り込み、除草、庭園整備
参加無料 昼食用意有り
事前申し込み必要
詳細は支部厚生部員、または、東京教務支庁までお問い合せください。


〇東京教区教務部
教会土地建物等に
関する情報・相談
 (継続掲載)
情報・相談等ありましたら、支部長を通して、東京教区までお寄せください。


〇東京教区 婦人会
委員部長講習会
 (新規掲載)
10月31日(月)
10:30~12:00
講師 田原本委員部長
 岡本 春江 先生 

詳細は支部主任、または、までお問い合せください。


〇天理教婦人会
第30回 女子青年大会
 (継続掲載)
立教185年
11月27(日)

午前10時
式典 本部中庭
大会テーマ
教えを学び  教祖にお喜びいただける日々を
~感謝の心をおぢばへつなごう~
詳細は以下のリンクを参照
https://tenrikyo-fujinkai.org/category/female-youth-meeting/



〇第96回
天理教青年会総会

 (新規掲載)
立教185年
10月27日(木)

9:00~
対象 代表者のみ
詳細は後日お知らせいたします。


〇東京教区
青年会ひのきしん
デザインプロジェクト
 (継続掲載)
ひのきしん写真受付中
期間延長
3月31日(木)
10月31日(月)
詳細は、以下の東京教区青年会「ひのきしんDesignプロジェクト」のWebページをご覧ください。
https://tenrikyo.tokyo/content.html?code=seinenkai


第63回 東京教区
青年会総会

 (継続掲載)
10月23日(日)
9:00~
対象 支部委員長(代理可)
詳細は後日お知らせいたします。


〇東京教区青年会

献血ひのきしん強調期間
 (継続掲載)
9月1日(木)~ 11月30日(水)
都内各献血ルーム・献血バス
400mL献血または成分
献血
 皆様のご協力状況を集計させていただくために、献血受付にて、教区から配布されたチラシやその画像をご提示いただくか、下記のコードをお知らせください。
【団体コード】
01-51222-00
【お問い合せ先】
東京都赤十字センター
献血推進課 推進係
03-5272-3523
新型コロナウイルス感染のため、献血者数が減少しています。
ご協力お願いいたします。


前回の強調期間の状況
3月1日(火)~5月31日(火)
受付数171名 採血数133名


〇立教185年
少年ひのきしん隊
本部錬成会
 (報告掲載)

8月12日(金)~15日(月)
東京教区割当 2次隊
8月13日(土)~14日(日)
参加者
 隊員
 男子18名 女37名 計55名

 カウンセラー 15名
 詰め所スタッフ 7名
 事前研修会(7/31(日))は、新型コロナ感染者数増加のため、一度に集まることができず、個別対応とさせていただきました。
 現段階(9/4(日))でのコロナ感染の報告は、ありません。


〇少年会
全支部ひのきしん活動
実施のお願い

 (継続掲載)
 全支部で7~8月中に、こどもたちも参加できる支部ひのきしんの企画と実働をお願いしたい。

 小さな陽気ぐらしの粒を作り、その粒を大きく育てていきたい。


〇少年会
みちのこ日めくり

 (継続掲載)
頒価 250円
販売場所 少年会本部
道友社販売所道友者Webストア
https://doyusha.net/SHOP/TS_200040800045.html


〇立教185年
学生生徒修養会
高校の部 (於:本部)
 (報告掲載)
8月8日(月)~12日(金)
募集 700名
男子350名 女子350名
8/4
(木)現在696名の申し込みがありました。
修了者 579名
内、東京教区50名
申込み辞退、事情等による離脱、
発熱による離脱などがありました。


〇真夏の大勉強会
 (報告掲載)
8月21日(日)
10:00~16:00
於:教務支庁
対象 小、中学生
参加者 14名
スタッフ 16名


〇学生層育成者講習会
 (継続掲載)
9月4日(日) 終了
教区全体会議終了後11:30頃~


〇全国社友大会

 (継続掲載)
9月25日(日)
14:00~
天理市民会館
講師 手嶋 隆一 先生 
社友以外の一般聴講はできません。
参加票は、9/4(日)教区全体会にて配布いたしました。


〇カレンダー
・おやさとの
四季カレンダー
・ミニカレンダー
「おやさと十二景」
予約申し込み
10月7日(金)まで


〇すきっと39号
予約申し込み
定価660円
予約特別価格560円
10月26日(水)まで


〇道友社報 
 データ版
 (継続掲載)
 4月から、印刷物としての配布は、支部社友のみとなります。
 支部長、手配り責任者その他の方は、データ版をご利用ください。
 データ版は、以下のリンク内にあります。
 道友社HPの「活動」→
 頁末あたり右の「社友の心得」→
 「社友とは」→ 枠右下「届け出」
https://doyusha.jp/shayu/about_shayu/#todokede


〇道友社写真ニュース
 グラフ天理 
 データー配信

 (継続掲載)
 今年度から、印刷物としての配布から、PDFファイルの配布となります。
 以下のWebサイトからPDFファイルをダウンロードして、必要があれば、各自印刷してご利用ください。

 東京教区では、管内教会数分を印刷して配布します。


 布教部のWebサイトの上部メニュー欄の「グラフ天理」 からダウンロードできます。

https://fukyo.tenrikyo.or.jp/top/?page_id=18872

 教会本部「信仰している方へ」のWebサイトの最下段、左から2列目最下段「グラフ天理」からもダウンロードできます。こちらは一つ前までのようです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/gallery/graph_tenri/


〇道友社本社
 窓口業務

 (継続掲載)
8月1日(月)から
本社窓口業務を土曜日がお休みとなります。

おやさと書店は通常業務です。
電話での申し込みや問い合わせは、従来と変わりません。
道友社本社窓口業務休止日
 毎週土・日曜日
 毎週木曜日9:30~13:00
 *毎月25、26、及び、4月18、19日は休止しません。
道友社本社電話対応休止日
 毎週日曜日


〇道友社東京支社
 営業時間

 (継続掲載)
7月1日(金)から
平日10:00~15:00
土曜10:00~12:00
日祝休業
本部祭典前後など、臨時に休業する場合もありますので、お出かけの際は、営業の有無を電話にてご確認ください。



〇東京教区
災害救援ひのきしん隊
 (確認掲載) 
・東京教区防災の日
毎年、9月4日
各支部で、東京教区管内災害発生時の動きを支部長、支部隊長を中心に、再確認をお願いいたします。

・出動報告
 (新規掲載) 
7月、8月に豪雨災害に際して、
 7月に埼玉教区隊が自教区へ出動しました。
 8月に新潟教区隊、石川教区隊、福井教区隊、静岡教区隊が自教区へ出動しました。
 8月28日(日)から31日(水)に、本部隊が、新潟教区の要請を受けて、新潟教区へ出動しました。



〇東京教区合唱団
 (更新掲載)
4月より再開
9月1日(木)、8日(木)、15日(木)
教務支庁
詳細は、合唱団担当者までお問い合わせください。


〇東京教務支庁の
使用について
 (新規掲載)
新型コロナウイルス感染症対応のため、東京教務支庁の教内における一般使用を制限していましたが、9月4日(日)より、
・葬儀に関しては、会食なしの一日葬儀のみの使用が可となりました。
・教内関係の宿泊は、各部屋定員の半数内での使用が可となりました。
・直属教会行事での使用も可となりました。
詳細は、東京教務支庁までお問い合わせください。


〇お知らせ
 (新規掲載)
・しばらく神殿と本館の間に置かれていた、昭和25年の教務支庁普請時・東京教務支庁別館前のケヤキの木、アクセス道路のイチョウを伐採したました。
・しばらく神殿と本館の間に置かれていた、昭和25年の教務支庁普請時の神殿屋根の鬼瓦を、このほど、東京分教会の役員さんらによって神殿の横に移動設置しました。教務支庁へお出での際は、どうぞ、ご覧ください。

 

〇教会本部の
新型コロナウイルス終息
お願いづとめの終了
について

 (継続掲載)
 本部では、令和3年4月より、毎月1日(昨年5月は12日、今年1月は5日)、正午より、新型コロナウイルス終息のお願いづとめが行われてきましたが、3月をもって終了となりました。
 皆様におかれましては、引続き、御祈念のほどお願いいたします。
 教会本部のホームページ→お道のニュース→親里ニュースに
 新型コロナウイルス終息のお願いづとめの終了の記事が掲載されています。
 以下に全文を転載いたします。

これからの実をもってご守護を願い
本部神殿での新型コロナ終息のお願いづとめ終了
2022年3月17日
発信者:本部
教会本部は3月1日、本部神殿でお願いづとめを勤めた。
このお願いづとめは、新型コロナウイルス感染拡大の終息と罹患者の平癒をあらためて願うとともに、お互いの心を一つに合わせてご守護を願う意味を確認するもの。昨年4月から、毎月1日正午に本部神殿で勤められてきた。
当日、感染拡大を防止する対策として殿内の参拝者を制限するとともに、南礼拝場前にパイプいすが設置された。
正午、中山大亮様は、中田善亮・表統領と共に神殿上段へ参進。大亮様が拍子木を、中田表統領が数取りを務めて、お願いづとめが勤められた。
    ◇
おつとめに先立ち、中田表統領があいさつを行った。
中田表統領は冒頭、2月の新型コロナ終息のお願いづとめにおける宮森与一郎・内統領のあいさつに言及。コロナによって断ち切られた心のつながりを取り戻し、おたすけの行動を決心する時期が来ているとの話を踏まえ、「コロナの事情で親神様は私たちに何をお仕込みくださるのか。私たちは、ようぼくとして次の段階へ歩みを進めながら思案を続けることも大切」と話した。
そのうえで、今月をもって本部神殿での毎月のお願いづとめを終了する旨を発表。ワクチンや治療薬の開発、ウイルスの解明が進んだことにより、流行当初にあった全く未知なるウイルスへの恐怖や不安が軽減されていること、さらに、ようぼく個人や教会でもお願いをしている現状に鑑みて、「現在は私たちも、かなり落ち着いてきたと思う」と語った。
この後、ただいまは4年後の教祖140年祭へ向けて心の準備を進めるときと強調。「教祖の年祭は、成人の歩みに拍車を掛ける旬であり、日々、間断なく頂戴するご守護に、感謝と報恩の実践、おたすけ、にをいがけ、ひのきしんに奔走するとき」だとして、次への歩みを促した。
最後に中田表統領は、一昨年、昨年に比べれば、いまは十分な対処のうえで、さまざまな活動ができるようになったとして、「私たちのこれからの実をもって、コロナ終息のご守護を願い、この事情をお見せくださる親神様の思召を悟り、お応えさせていただくことで、さらなるご守護を願っていきたい」と話した。

当該記事のリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/omichinews/%e3%81%93%e3%82%8c%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e5%ae%9f%e3%82%92%e3%82%82%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%94%e5%ae%88%e8%ad%b7%e3%82%92%e9%a1%98%e3%81%84%e3%80%80%e6%9c%ac%e9%83%a8%e7%a5%9e%e6%ae%bf%e3%81%a7/


〇別席受付時間の
変更についての
お知らせ

 (継続掲載)
→ 立教184年8月24日更新

 教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、別席受付時間の変更についてのお知らせが掲載されています。以下に全文を転載いたします。

別席受付時間の変更について
-立教184(令和3)年から実施-
(更新)
2020年10月26日
立教184(令和3)年1月2日から、本部祭典日の別席受付時間および祭典日以外のお誓い受付時間が変更になります。変更後の受付時間は以下の通りです。

別席の受付時間
通常

8:00~9:30

12:00~13:30

春季大祭

(1月26日)

8:00~9:30

教祖誕生祭

(4月18日)

14:00~15:00

秋季大祭

(10月26日)

12:00~13:00

月次祭

(大祭以外の26日)

13:00~14:00

お誓いの受付時間
通常 8:00~15:00
※祭典日は別席受付時間に準ずる

立教183年10月26日
※立教184年8月24日更新
天理教教会本部

当該のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2020/10/26/33802/



〇少年会
みちのこ 日めくり
 (継続掲載) 再掲
 頒価 250円
販売場所
 少年会本部
 道友社販売所
 道友者Webストア
https://doyusha.net/SHOP/TS_200040800045.html

 

〇日めくり
 (継続掲載)
 
・生きる言葉 日めくり
  定価770円(税込)

https://doyusha.net/SHOP/200010800184.html

 ・生きる言葉 日めくり (二)

  定価770円(税込)
https://doyusha.net/SHOP/200010800197.html


輸送部販売所
窓口取扱時間
変更のお知らせ
 (継続掲載)

令和3年12月1日より、輸送部販売所の窓口取扱時間と休業日が以下の通り変更となります。

■窓口取扱時間
(団参券などの販売、払い戻し、変更などすべての窓口業務)
 ●通常
   9時~16時
 ●月次祭
 10時30分~16時
 ●春季大祭
   9時~11時30分
  13時~16時
 ●教祖誕生祭
  9時~10時
 11時30分~16時
 ●秋季大祭
  9時30分~16時

 ■ 休業日
 日曜日・祝日・年末年始
 (12月28日~1月4日)
 ただし以下の日、期間は日曜日・祝日も業務を行います
 ・毎月25日・26日
 ・お節会期間中
 ・3月27日、4月17日・18日
 ・こどもおぢばがえり期間中
 ・9月27日、12月27日

2021年11月29日
発信者:輸送部

当該のお知らせのリンクは以下の通りです。https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/omichinews/%e8%bc%b8%e9%80%81%e9%83%a8%e8%b2%a9%e5%a3%b2%e6%89%80%e3%80%80%e7%aa%93%e5%8f%a3%e5%8f%96%e6%89%b1%e6%99%82%e9%96%93%e5%a4%89%e6%9b%b4%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/


〇輸送部販売所での
近鉄・阪神線の団参券
購入手続き変更について
  (継続掲載)
教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、輸送部販売所での近鉄・阪神線の団参券購入手続き変更についてのお知らせが掲載されています。以下に全文を転載いたします。

輸送部販売所での近鉄・阪神線の団参券購入手続き変更について
2022年6月6日

発信者:輸送一課
7月1日より、輸送部販売所で取り扱っております近鉄線・阪神線の団参券のご購入には、「近鉄・阪神 団参券購入表」(以下、団参券購入表)のご記入、ご提出が必要となります。
団参券購入表は、販売所に常備いたします。
お持ち帰り可能ですので、あらかじめ教会やご自宅で団参券購入表を記入していただいても結構です。
ご不明な点は輸送部輸送一課 近鉄・阪神担当までお問い合わせください。
※団参券購入表のサンプル、記入例はリンク先のPDF (以下に画像として転載しました。) をご参照ください。

近鉄・阪神 団参券購入方法変更のお知らせ

 

〇JTB天理営業所の
営業日・営業時間等
の変更について
 (継続掲載)
2021年4月5日、教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、JTB天理営業所の営業日・営業時間等の変更についてお知らせが掲載されています。以下に全文を転載いたします。

2021年4月5日
発信者:輸送一課
「天理教おぢばがえり団参券」を取り扱っているJTB天理営業所の営業日・営業時間、取り扱い内容が、4月1日から変更となりました。ご購入の際は営業日(時間)をご確認ください。

2021.4 jtb henkou


当該のお知らせのリンクは以下の通りです
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/omichinews/jtb%e5%a4%a9%e7%90%86%e5%96%b6%e6%a5%ad%e6%89%80%e3%81%ae%e5%96%b6%e6%a5%ad%e6%97%a5%e3%83%bb%e5%96%b6%e6%a5%ad%e6%99%82%e9%96%93%e7%ad%89%e3%81%ae%e5%a4%89%e6%9b%b4%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84/

〇書籍紹介
・すきっと37号

 価格 ¥660円(税込)
38表紙
内容紹介頁
https://doyusha.net/SHOP/9784807306510.html
 *購入は個人に責任でお願いいたします


・たんていまーしー
ぽかぽかおひさまのひみつ
 価格 ¥ 1,210 (税込)
おひさまのひみつカバー
 内容紹介頁
https://doyusha.net/SHOP/9784807306435.html
 *購入は個人に責任でお願いいたします


・おやさと花だより 春
 道友社フォトブック3
  価格 ¥495 (税込)
 1_32表紙 
 内容紹介頁
https://doyusha.net/SHOP/200010100849.html

 *購入は個人に責任でお願いいたします


〇教会本部の
「信仰している方へ」
のホームページに
外出を控える今だからこそ
暮らしの場で
教えに親しもう
が掲載されています。以下のリンクから、ご一読、ご利用ください。
 (継続掲載)
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/kurashinobade/



〇教会本部の新型コロナウイルス感染の対応について
 教会本部の新型コロナウイルス感染症対策に関するお知らせは以下のリンクです。
 上記のお知らせや終了した行事や活動なども含みます。https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/about_covid19_measure/


〇東京教区のお知らせは以下のリンクです。
行事や活動、団参保険のご案内なども含みます。
https://tenrikyo.tokyo/content.html?code=event


☆お道のニュース
 Facebook
 「お知らせ」「親里ニュース」「各地ニュース」などの情報が見られます。以下のリンクをクリックしてご活用ください。
 公開設定なので、フェイスブックに登録のない方でも閲覧できます。
 登録を促すメッセージは、×印をクリックして、メッセージを消すと見やすくなります。
https://www.facebook.com/tenrikyo.news/


☆お道のニュース
 Twitter
 「お知らせ」「親里ニュース」「各地ニュース」などの情報が見られます。以下のリンクをクリックしてご活用ください。
 ツイッターに登録のある方は閲覧できます。
 登録のない方は、スマホでは閲覧できませんが、PCからは閲覧できます。
https://twitter.com/tenrikyo_news


◇江東支部◇

トップページの先頭へ戻る
https://tenrikyo-regional.net/tokyo/category/koto/

トップページ以外の掲示板の目次
https://tenrikyo-regional.net/toky

  • LINE

立教185年 令和4年 2022年8月の予定...

  • 2022年08月31日 (水)

トピックス
〇東京教区提唱『みんなでひのきしん』
江東支部の活動
 (新規掲載) 
 趣旨、計画、日程、場所、集合時刻、活動時間、活動内容、持ち物、安全上の注意など、詳細は以下のリンクをご覧ください。

https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/8073/


〇8月7日(日)
第1回 江東支部 
「みんなでひのきしん」

 (新規掲載)
木場公園8時半~9時 予定通り実施させていただきます。

 ただし、雨が降ったら申し合わせ通り中止とさせていただきます。
 木場公園にお越しになれない方は、それぞれの地域で、無理のない範囲で、お声を掛け合って、または、ご自宅周辺等でのひのきしんをしていただいても結構です。
 その際は、8時半~9時という時間帯にこだわらず、江東支部として定めた日、毎月第一日曜日、内であれば、何時でも結構かと思います。
 ひのきしん実施の報告は、 LINEや例会等でお聞かせいただけたら幸いです。 東京教区「みんなでひのきしん」よろしくお願いいたします。🙋


〇8月7日(日)
第1回 江東支部
「みんなでひのきしん」

活動報告
 (新規掲載)
参加者13名(会場)
「教区・支部情報ねっと」は、一般公開の情報ネットですので、プライバシーに配慮して、お顔にぼかしを入れさせていただきました。
22%e3%81%bf%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%a7%e3%81%b2%e3%81%ae%e3%81%8d%e3%81%97%e3%82%93%ef%bc%98%e6%9c%88%ef%bc%97%e6%97%a5%e6%97%a5%e3%83%9c%e3%82%ab%e3%82%b7
写っているのは11名ですが、撮っている方と、ご用事で、先に帰られた方1名を合わせて、13名の方の参加を戴きました。
 みんなで、勇んで、ひのきしんをさせていただきました。
 木場公園管理事務所にも、今後の活動の許可を戴きました。
 次回は9月4日(日)です。
 ご都合がつく範囲で、ご無理をなさらず、また、可能であれば、お誘い合わせて、ご参加くださますようにお願い申し上げます。
 ひのきしんをさせていただくことで、生かされている喜びと感謝を親神様に申し上げたいと思います。

《追記》(更新)
会場と離れた地区の方が、自宅近くにて、同日の同じような時間に、ひのきしんをしてくださいました。れを参考とさせていただき、今後、別動会場としての取り組みや報告などのしくみを検討してまいります。


〇9月4日(日)
第2回 江東支部 
「みんなでひのきしん」
 (新規掲載)
木場公園8時半~9時 予定通り実施させていただきます。

 ただし、雨が降ったら申し合わせ通り中止とさせていただきます。
 木場公園にお越しになれない方は、それぞれの地域で、無理のない範囲で、お声を掛け合って、または、ご自宅周辺等でのひのきしんをしていただいても結構です。
 その際は、8時半~9時という時間帯にこだわらず、江東支部として定めた日、毎月第一日曜日、内であれば、何時でも結構かと思います。
 ひのきしん実施の報告は、 LINEや例会等でお聞かせいただけたら幸いです。 東京教区提唱「みんなでひのきしん」よろしくお願いいたします。🙋



〇立教185年全教一斉にをいがけデー
江東支部の計画
 (新規掲載)
9月28日(水)
13:30亀戸駅北口集合 遥拝
 教会長、および、希望者による路傍講演
 パンフレット配り
15:00再集合、遥拝
 茶配布 解散

9月29日(木)
10:00大吾妻分教会集合
 参拝後、戸別訪問班分け等準備
 教会周辺戸別訪問。
 パンフレット配り
12:00再集合、参拝

 茶、昼食弁当配布 解散

9月30日(金)
 各教会、各布教所、各信者家庭等の周辺でのにをいがけ活動


8月
〇江東支部例会
 (更新掲載) 終了
ご協力ありがとうございました。
8月14日(日)10時から
会場 常磐分教会
 おつとめ
 講話 大元分教会長 田中 陽士 先生 
 支部長挨拶 髙二分教会長 丸尾 正男 先生
 連絡、協議等
 8月14日(日)の支部例会は通常の予定通り実施させていただきます。
 全国的に新型コロナウイルスの感染者数が高い数字を示しています。
 引続き感染防止の観点から、昼食は、持ち帰り弁当とさせていただきます。御了承ください。



江東支部支部費
 (更新掲載)
 8
月の支部費は通常通り集めさせていただきます。
《参考》
 今年の今月の含めて、納入いただく支部費は以下の通りです。

 未納のある方は、納入をお願いいたします。
1月~ 3月 支部費なし+購読料
4月~ 8月 支部費あり+購読料

 新型コロナウイルス感染が、なかなか収まりを見せない状況ではありますが、今後も、神様にもたれて、明るいお心で、勇んでお通りくださいますように、お祈り申し上げております。


〇支部からの
教区ひのきしん
 (継続掲載)
無理のない範囲でお願いしますとのことです。


〇むつみ園ひのきしん

 (継続掲載)
 当面、予定はありません。


天理教江東支部の会員、および、江東支部に所縁のある信者等、ご関係の皆様へ
〇江東支部有志
おぢばがえり
 (更新掲載) 修正
 今月25日(木)~27日(土)に予定しておりました、おぢばがえりと併せた支部の旅行会は、全国的に新型コロナウイルスの感染者数が高い数字を示している状況に鑑みて、9月へ延期することとなりました。同様に、今月の有志おぢばがえりも見合わせとさせていただきます。
 ただし、8月の本部月次祭に上和しての参拝を予定されていて、支部有志の車を利用されたい方は、担当まで、ご遠慮なくお問い合わせください。
お問合せ
幹事
 田 中 陽 士(大元分教会長)
 090-1614-1335
庶務
 川 瀬   源(千代田分教会長)
 090-3594-2179

☆新型コロナウイルスの感染対策を十分に取らせていただきますが、ご利用は、それぞれのご判断と責任でお願いいたします。

天理教江東支部の会員、および、江東支部に所縁のある信者等、ご関係の皆様へ
江東支部有志おぢばがえり
運営員からの御礼とお知らせ
 (継続掲載)
https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/7936/


天理教江東支部の会員、および、江東支部に所縁のある信者等、ご関係の皆様へ
江東支部有志おぢばがえり
5年目からの上和計画
 (継続掲載)
https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/7936/



〇夏休みこどもひのきしん
 (継続掲載)
 「こどもおぢばがえり」は、昭和29年(1954年)に「おぢばがえりこどもひのきしん」として始まって以来、毎年の夏、おぢばで行われてきました。https://www.tenrikyo.or.jp/jpn/kog/

 2018年の「こどもおぢばがえり」の紹介動画です。https://youtu.be/pxNUvZmDSoA

 一昨年よりは、新型コロナウイルス感染症の影響もあり、「こどもおぢばがえり」は開催されていません。


 しかし、それに代わる行事として、昨年より、「夏休みこどもひのきしん」とお楽しみ行事などが開催されています。

 今年の開催期間は、7月26日(火)~8月28日(日)です。お楽しみ行事なども昨年より増えています。

 「夏休みこどもひのきしん」に併せて実施されるお楽しみ行事は、「こどもおぢばがえり」で実施されたものと比べると、縮小されたように見えますが、大きく、広く、温かくこどもを包み、育成するその心は、今も変わらないと思います。

 道の次代を担うこどもたちへの縦の伝道の一環として、ご参加をご検討ください。

 ただし、新型コロナウイルスは収束しておりませんので、ご参加は、各々のご判断にお任せいたします。



★今年の「夏休みこどもひのきしん」などのおぢばでのこども育成行事は、以下の通りです。

①夏休みこどもひのきしん
廻廊ひのきしんを中心に、境内地のひのきしん
受付:こどもひのきしんセンター(総合案内所北隣)


②ピッキーひろば
クイズラリーや水を使った遊び広場。お茶所で休憩可。
「幼児コーナー」もあります。
場所:西泉水プール前広場
https://tenrikyo-shonenkai.org/summer_hinokishin/

③「みちのこサマーステージ」ホームページ
〔26日、土、日のみ〕
高校生による演奏、ダンス、バトン演技など。
少年会員の歌、演奏、ダンス、バトン、漫才、得意芸、手品、動画など。
7月26日、および、土、日の 14:30頃からの予定。
場所:南右第二棟4階(陽気ホール)
https://tenrikyo-shonenkai.org/michi_stage/

④ほんわかシアター
 ほんわか村のアニメーションを通して、「三つの約束」について学びます。
場所:南右第二棟地下1階
https://tenrikyo-shonenkai.org/summer_hinokishin/

⑤「おやさと謎解きウォーク in 参考館」ホームページ
「怪盗ビビットからの挑戦状
-消えた17個目のヒミツ-」
天理参考館を会場に、館内に多数ある素晴らしい展示物を見学しながら、謎解きカードを集め、隠された秘密を解き進めていく謎解きゲーム。
所要時間45分~60分
年齢制限はないが、中学生以上向き。
中学生以上は単独参加可能。
小学生以下は保護者や引率者の同伴が必要。
受付:「ほんわか探偵事務所(真南棟吹き抜け:参考館に近い側)」
謎解き参加者は天理参考館への入場無料。
場所:天理参考館(南右第一棟)
https://tenrikyo-shonenkai.org/summer_hinokishin/nazotoki.html

⑥「みちの子作品展」ホームページ
この夏、みんなが一所懸命作った作品の展示。
場所:南右第二棟1階
https://tenrikyo-shonenkai.org/michisaku/

⑦「鼓笛お供演奏・鼓笛オンパレード」
https://tenrikyo-shonenkai.org/koteki/

⑧「夏休みさんさいの里キャンプ」ホームページ
https://tenrikyo-shonenkai.org/sato/04/

*お茶所の利用も可能です
飲食物持込可能です。(確認済み)
トイレもあります。
2階は冷房が入っています。
不要物の持ち帰り、後始末はきちんとお願いいたします。

*③~⑥は、建物内の冷房完備の中での行事です


〇東京教区布教の家
夏休みこどもひのきしん
おぢばがえり

 (継続掲載) 追記
間際まで申し込みを受け付けています。

期間

8月17日(水)~19日(金)
 (2泊3日)
開催場所 奈良県天理市
宿泊場所 本部施設
費用 小人 15,000円
      大人 13,000円
持ち物 着替え、洗面具、帽子、
  運動靴、サンダル、水着、
  雨具、保険証のコピー、
  熱中症対策グッズ
スケジュール(予定)
●1日目
  9:00 教務支庁集合
  8:00 天理へと出発
 18:30 おぢば到着
●2日目
 夏休みこどもひのきしん参加
  〇回廊拭きひのきしん
 お楽しみ行事参加
  〇ピッキー広場
  〇ほんわかシアター
  〇ピッキーとリボンの宇宙探検
  〇おやさと謎解きウォーク
   in参考館
●3日目
  7:00 おぢば出発
 お楽しみ行事
  ナガシマスーパーランド
 19:00 教務支庁到着予定

※スケジュールは変更する場合が御座いますのでご了承下さい。
詳細、お申し込み等は、東京教務支庁布教の家東京寮までお問い合わせください。



〇天理教基礎講座
 東京会場

 (更新掲載)
 8月14日(日)
 受付13:00~
 開講13:30(約90分)

 基礎講座東京会場の教会本部からのWebサイトは、以下のリンクです。https://www.tenrikyo.or.jp/kiso/kyoku/tokyo/
 基礎講座東京会場の東京教務支庁のWebサイトは、以下のリンクです。
https://tenrikyo.tokyo/kisokoza.html  

 ※基礎講座東京会場のスタッフ募集中です。
 支部長を経由して、教務支庁までお問い合わせください。
 よろしくお願いいたします。
 

〇天理教基礎講座
 本部会場

 (継続掲載)
 基礎講座の本部会場は、今年度4月1日より、平日は予約制となりました。
 土、日、月次祭前後は予約不要です。
 教会本部の基礎講座のWebサイトは、以下のリンクです。

https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/kisokoza/
 *予約は、上記Webサイトの下の方にある「受講予約入力フォームを開く」をクリックしていただくか、または、以下のリンクをクリックしてください。https://fukyo.tenrikyo.or.jp/top/?page_id=21061


〇江東支部の天理時報
手配りひのきしん
 (更新掲載)
 江東支部内の天理時報手配は、東京の新型コロナウイルスの感染者数の状況に鑑みて、中止させていただいております。
 手配り再開が決定するまでは、江東支部内の天理時報は、道友社から購読者へ直接配送となります。

 8月天理時報発行予定
   3日号、10日号、
  24日号、31日号
  (17号と24日号が合併)
 9月天理時報発行予定
   7日号、14日号、
  21日号、28日号

 ※天理時報購読料について
 昨年4月から値下げされていた定期購読料が本年4月より元に戻っています。
 1年:4,580円
 半年:2,280円
 ゆううちょ自動振替
 (1年)4,200円


〇本部7月月次祭の参拝について
→本部7月月次祭の参拝を
 一部変更(畳1枚に一人

 (更新掲載)
 教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、本部7月月次祭の参拝を一部変更(畳1枚に一人)本部7月月次祭の参拝についてのお知らせが掲載されています。以下に全文を転載いたします。
 7月から本部月次祭の昇殿参拝は、申し込みの必要がなくなり、申し込みしなくても、係員の指示に従って、一定の決まりの中で昇殿参拝が可能となりました。
 8月については、まだ、ホームページでの発信がありません。
 なお、転載文章中の茶色、赤色は、リンク先の原文には色付されてはいません。

 本部7月月次祭から、東、西、北礼拝場での一般参拝者の昇殿参拝が可能となります。

 祭典当日は、午前8時から昇殿することができます。その際、マスクを着用のうえ、東西礼拝場階下に設けられた6カ所の入場口で手指消毒を行ってください(図参照)。


 殿内では、係員の誘導に従って、畳1枚につき一人ずつ座るなど、適度に間隔を空けることをお願いします。なお、内外の回廊や階下でもご参拝いただけます。いずれの場所においても、間隔を空けてお座りください。参拝中は、大きな声での唱和はお控えください。南礼拝場および南礼拝場の濡れ縁では参拝できません。


 教祖殿の合殿および御用場には、午前8時から昇殿できますが、合殿、御用場、内回廊、濡れ縁からの月次祭参拝はご遠慮願います。また、祖霊殿への昇殿はできません。

昇殿参拝入場口

立教185年7月24日
天理教教会本部

当該のお知らせのリンクは以下の通りですhttps://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2022/07/01/44488/


〇本部祭典参拝および
 帰参に際しての留意事項
 
 (更新掲載)【重要】
 教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、「本部祭典参拝および帰参に際しての留意事項」が再更新されました。以下に全文を転載いたします。

本部祭典参拝および帰参に際しての留意事項(更新)
2022年7月2日

 現在、国内における新型コロナウイルスの感染拡大は抑えられていますが、新たな変異株の確認や急速な感染拡大の懸念など、いまだに予断を許さない状況にあります。本部祭典へのご参拝および帰参に際しては、以下の点に十分ご留意くださいますようお願いいたします。
・殿外での参拝は、それぞれ事前に検温、手指の消毒を行い、十分な間隔を維持してください。なお、パイプ椅子に着席する場合は間隔を開け、1脚につき2人掛けとします。
・参拝中は、大声での会話を慎むなど、三密回避を徹底してください。
・マスクを着用していても飛散するマイクロ飛沫による感染例も報告されていますので、特に祭典中の大声での唱和はお控えください。
・おぢばへの移動中はもちろん、詰所での宿泊や滞在中も、こまめな換気やマスクの適切な着用など感染防止策の徹底をお願いします。
・おぢば滞在中も、普段生活を共にしている人以外との会食はできるだけお控えください。
・天理市内での行動にも十分ご注意ください。
 なお、今後の状況により内容を更新します。
立教185年7月1日
天理教教会本部

当該のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2022/07/02/44566/

再更新前のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2021/12/06/41150/

更新前のお知らせのリンクは以下の通りです。https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2021/05/06/37744/

れ以前のお知らせのリンクは以下の通りです。
表題は、「本部大祭および月次祭参拝時の留意事項」です。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2021/01/16/33751/



〇新型コロナウイルス感染
 防止策の徹底について

 (更新掲載)【重要】
 教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、新型コロナウイルス感染防止策の徹底についてが再更新掲載されています。以下に全文を転載いたします。

新型コロナウイルス感染防止策の徹底について(更新)
2022年7月12日
教会関係の皆様へ
 国内における新型コロナウイルスの感染拡大は、いまだに予断を許さない状況にあります。日頃の教会活動においては、引き続き「三密」を避け、以下の点にも十分ご留意くださいますようお願いいたします。
 新型コロナウイルス感染予防のために(厚生労働省ホームページから)▶https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kenkou-iryousoudan.html
・必要に応じて、マスクを着用しましょう。熱中症には十分ご注意ください。

・手洗いと手指の消毒を徹底するとともに、多くの人が接触する部分の消毒にも努めましょう。
・来会者の検温を実施するなど体調管理と把握を万全にしましょう。
・お互いに常に感染防止に十分な距離を取りましょう。
・咳エチケット(咳やくしゃみをする際、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖、肘の内側などを使って、口や鼻をおさえること)をお願いします。
・マスクを着用していてもマイクロ飛沫による感染例が報告されていますので、大声での会話やお歌の唱和は控えましょう。
・普段生活を共にしている人以外の人との会食は避けましょう。
・食事をともにする場合、喫食時以外は常にマスクを着用し、マスクを外した状態での会話は控えましょう。
なお、今後の状況により内容を更新します。
立教185年7月12日
天理教教会本部

当該のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2022/07/12/44622/

再更新前のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2021/05/05/37737/

更新前のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2020/09/08/33560/


〇本部神殿で参拝する際の
 感染防止のエチケット
 (継続掲載)
 教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、2020年6月10日付けで以下のようなお知らせが掲載されています。

本部神殿で参拝する際の感染防止のエチケット
2020年06月10日
 …(前略)…教会本部の新型コロナウイルス感染防止対策の一環として、本部神殿で参拝する際の基本的なエチケットをまとめました。参拝者の皆さまには、以下の項目の励行をお願いいたします。

感染防止のエチケット画像

立教183年6月10日
天理教教会本部

詳細は教会本部のホームページの以下のリンクをご覧ください。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2020/06/10/32890/



立教185年
9月期の修養科と
三日講習会などについて
 (新規掲載)
 教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、9月期の修養科と三日講習会などについてのお知らせが掲載されています。以下に全文を転載いたします。

9月期の修養科と三日講習会などについて
2022年8月4日
8月期に引き続き、9月期も修養科生の受け入れを行います。

 また、8月27日開講の教人資格講習会と教会長資格検定講習会を実施するとともに、9月2日からの三日講習会Ⅱについても開催いたします。
 なお、修養科の志願者ならびに各講習会の受講を希望する方は、くれぐれも体調管理につとめていただきますようお願いいたします。
立教185年8月3日
天理教教会本部

当該のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2022/08/04/45153/



〇東京教区 社会貢献活動
『東京元気プロジェクト』

 (更新掲載)

(1)キャップdeワクチン
(継続掲載)
 認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会JCV(Japan Committee, Vaccines for the World’s Children)が行っている「ペットボトルキャップを集め、その売却益で、ポリオ(小児まひ)、はしか、おたふくかぜ、風疹、結核、ジフテリア、百日咳、破傷風、DPT+B型肝炎+Hibなどのワクチンの接種を支援する活動」に協力します。
 6月分 54kg→27人分
 累計 94kg→47人分

https://www.jcv-jp.org/activity
https://www.jcv-jp.org/donation/pbcap

(2)カイロで水質改善

 (継続掲載)
 GoGreenGroup 株式会社が行っている「使用済みの使い切りカイロを集めて、これを原料にして水質改善の効果が期待される物質を作って、海、川、湖、池などの水質改善を試みようとする支援活動」に協力します。
https://www.go-green-group.com/

(3)フードドライブ
食品ロス回収
 (継続掲載)
 フードドライブとは、ご家庭で余っている食品を持ち寄り、食支援を必要とされている方に寄付する活動です。
 ご家庭で未利用の食品がありましたら、1個からでもお持ちください。
 「子ども食堂」や「フードパントリー」等で活用させていただきます。
お持ちいただきたい食品
 穀類(米、小麦粉、乾麺など)
 保存食品(缶詰、瓶詰など)
 乾物(のり、豆、海藻など)
 菓子類・粉ミルク
 離乳食インスタント食品
 レトルト食品
 調味料各種・食用油
ご注意いただきたい点
 ①未開封のもの
 (包装が破損していないもの)
 ②賞味期限が明記され、期限が
 (お持ちいただいた段階で)
  3カ月以上あるもの
 (江東支部の回収の対応)
 ③常温保存可能なもの
 (冷凍・冷蔵・生鮮食品以外)
 ④製造者または販売者表示のあるもの
 ⑤成分またはアレルギー表示のあるもの
 ※アルコール類や手作りの品は対象外
受付場所 東京教務支庁
受付時間 毎月4日 9:00~15:00
支援の流れ
 現在、東京教区管内には、50箇所程のフードパントリー、10箇所程の子ども食堂があります。
 東京元気プロジェクト フードパントリーでは、集まった食材を、こうした既存の教内の機関に提供させていただこうと考えております。
 また、この活動を教会活性化の「にをいがけ」の一環としていただければ幸いです。

《江東支部の回収方法》
ペットボトルキャップは水で洗って、 使用済み使い切りカイロは、中身を出さずそのままで、 適当な袋に入れて、 「キャップ」、「カイロ」、教会等が分かるようにして、 例会日などを利用して、常磐分教会(江東支部事務局)へお持ちください。
 常磐分教会の玄関カウンターへ置いていただいて結構です。


 それぞれ→常磐分教会→千代田分教会→教区
の順路で回収させていただきます。 

 それぞれで、直接教区へお持ち込みもいただいても結構です。
 東京教務支庁の玄関内にペットボトルキャップと使用済み使い切りカイロの回収箱が設置されています。
ご協力お願いいたします。
 
フードドライブ(食品ロス回収)
 変更

 教会名等が分かるようにして毎月3日の13:00~18:30に千代田分教会へお持ちください。例会日に常磐分教会(江東支部事務局)へお持ちください。
 賞味期限が明記され、期限が3カ月以上あるもの(江東支部の回収の対応)

 3日例会日以外は、受付いたしかねます。
 食品ですので、3日例会日までは、それぞれで適切に保管置きください。

 それぞれ→常磐分教会→千代田分教会→教区(4日)へ持ち込みます。

 それぞれで、直接教区へお持ち込みもいただいても結構です。
 教区の受付日時は、現在のところ、毎月4日9:00~15:00となっています。


(4)「産前子育て教室」
制度化推進のための
署名活動のお願い
 (新規掲載)
 東京教区より配布された「署名活動へのご協力のお願い」の全文を以下に掲載いたします。各自のご判断にて、ご協力お願いいたします。
 皆様の署名が児童虐待を減らし、こどもたちの笑顔を守ることに!
ご協力者各位
「産前子育て教室」 制度化推進全国ネットワーク
代表世話人 杉江健二
(一般社団法人青少年養育支援センター陽会代表理事)
「産前子育て教室」 制度化推進のための署名活動へのご協力のお願い
 この度は 「産前子育て教室」 制度化推進のための署名活動にご協力頂き誠にありがとうございます。

 この 「産前子育て教室」 が制度化されることにより、多くの親が子育ての知識やコツを知って から子育てをスタートし、子育てがつらい、しんどいと悩む親を減らすことになり、 そして今尚 増え続ける児童虐待を大幅に減らすことに繋がると考えます。

 是非、さらに多くの皆さまのご賛 同 (署名)を頂けるよう、御声かけ頂けるとありがたいです。

 こちらの YouTube 動画でこの 署名活動の趣旨説明をさせて頂いております。ぜひご覧ください。
【署名お願い動画】
https://youtu.be/boiCEQrk2MQ

 署名募集期間は、2022年9月30日までです。

 署名用紙は10月16日までに支部を通じて下記事務局 で郵送頂けるとありがたいです。

 皆様の一筆がこどもたちの笑顔を守る第一歩になります。 ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

 尚、「署名用紙」や署名活動の 「案内チラシ」 の追加については、お手数ですが、この度お 渡しした 「署名用紙」 「案内チラシ」 をコピーして頂くか、「一般社団法人青少年育支援セン 「ター隔集会」ホームページよりダウンロードし印刷をしてくださいますようお願い致します。
【署名用紙・案内チラシダウンロード】
https://youkikai.net/notice/6-22/

【署名活動について】
1. 署名募集期間:
 2022年6月16日~9月30日

2. 署名方法:
 ①、②のいずれかを選択し署名ください

 ①電子署名: 署名サイト
「Change.org」 にて
https://onl.sc/rLLDUkk
※ご注意:署名後に登録したアドレスに確認メールが届きます。それをクリックしメールを返信して署名完了になります。
 「寄付」の案内が出ますが、「今は支援せず」を選んで下さい。
 サイトへの寄付であり、活動団体へ届くものではございません。

 ②自筆署名:「署名用紙」 に直筆で署名 (ご本人の許可があれば代筆も可。ただし5筆まで)

3.署名提出先:
 野田聖子議員(こども政策担当相) 他

4.署名回収期限:
 2022年10月16日必着で支部を通して、下記事務局まで郵送ください (FAX 不可)

5. 署名郵送 問合せ先:
 〒466-0858 愛知県名古屋市昭和区折戸町 5-33
 「産前子育て教室」制度化推進全国ネットワーク事務局 杉江健二 宛

以上です。各自のご判断にて、ご協力お願いいたします。



〇東京教区
第13回
「東京わかぎ塾」
 (新規掲載)
10月10日(月・祝)
9:00集合
16:00解散予定
※以前までは1泊2日でしたが、今回は1日の日程です。
会場 東京教務支庁
参加資格 都内在住の中学生
および、教区管内教会所属の他県在住中学生
募集人員 60名
参加御供 500円
テーマ「ひのきしん」
内容 レクレーションやグループワークを通した「お道の仲間づくり」、お話し
持ち物 筆記用具、運動靴、運動できる服装、タオル、帽子、水筒、マスク
趣旨・参加申込書
支部例会にて配布済
申し込み 東京教務支庁
申込〆切 10月4日(火)


〇東京教区
 災害たすけあい募金
 (継続掲載)
 今年度立教185年度分
(令和4年度 2022年度)
 年度内に1回でも結構です
 ご協力お願いいたします。
 
募金袋がなくても、適当な袋に災害たすけあい募金と教会名、布教所名等を記して、お持ちください。
 募金の集計は、毎年度の3月末日で集計し、報告されます。


〇教区作製
会葬のしおり
 (継続掲載)
 頒布中(100部300円)
 希望される方は、支部長、または、支部担当者を経由して、教務支庁までお問い合わせください。



〇陽気ぐらし講座
 (継続掲載)
 当面、中止です


〇ようぼく育成行事
 (継続掲載)
「ようぼく成人講座」の名称は廃止。
 ようぼく育成行事は、「かがやきプログラム」、「にをいがけドリル」、新設の「みおしえ学習会」の3つとなりました。


〇みおしえ学習会
 教区布教部員が、みおしえ学習会の進行役(ファシリテータ)の本部勉強会に参加しました
 支部布教部員の勉強会は、11月4日(木)午後の布教部会終了後に開催予定です。
 「みおしえ学習会」の詳細は、以下の本部布教部のWebページをご覧ください。https://fukyo.tenrikyo.or.jp/top/?page_id=17599



〇教区作製
にをいがけリーフレット
 (継続掲載)
 頒布中(100部100円)
 希望される方は、支部長、または、支部担当者を経由して、教務支庁までお問い合わせください。
※希望制による毎月のリーフレット定期頒布の再開は現在検討中です。



〇東京教区
雅楽初心者講習会
 (継続掲載)
5月より再開
毎月19日、20日、21日
19時~21時 教務支庁
詳細、お申し込み等は、支部長までお問い合わせください。


〇ひのきしんスクール
◆ 8月講座
 カウンセリング
~聞くことの大切さ~
 (継続掲載)
8月26日(金)~27日(土)
26日 受付 13:00~
開講 13:00
解散 18
:30
27日 集合 8;50
9:00 開講
11:30~12:30 昼食(本部食堂)
閉講 16:15

会場 おやさとやかた
南右第2棟3階
対象 ようぼく40名
受講御供 2,000円
締切日 8月15日(月)


詳細は以下のリンクを参照
https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/?p=16919

受講申込

https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/application

◆ 9月シンポジウム
「インターネットと布教」

 (継続掲載)
インターネット配信
配信期間
9月25日(日)~10月10日(月)
参加費 無料
※視聴には申し込みが必要です。
申込締切 9月22日(木)
詳細は以下のリンクを参照
https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/?p=16898
受講申込
https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/application

上記の他にも、様々な
ひのきしんスクールの
講座が開かれています。
 (継続掲載)
詳細は以下のリンクを参照
https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/
年間予定

https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/?post_type=schedule&p=15615
受講申込
https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/application


〇車椅子基金ご協力のお願い
 (継続掲載)
 昨年は本部へ13台寄贈いたしました。
 詳細、基金のお寄せ等は、江東支部の方は、支部厚生部員、田中 陽士(大元分教会長)までお問い合わせください。
 基金をお持ちいただく際は、硬貨はできるだけ紙幣かえていただきますようお願いいたします。


〇まこと会 介助研修会
 (継続掲載) 中止
全国的に新型コロナウイルスの感染者数が高い数字を示している状況に鑑みて、中止となりました。 
8月28日(日)~29日(月)
 大型観光バスでめぐる山梨の旅
 もも狩り、石和温泉、富士山5合目
 対象 まこと会員
    障がいをお持ちの方
    外に出にくい高齢の方
 参加費 1万6千円
 〆切8月10日(水)
 お手伝いくださる健常の方も募集。
 詳細、お申し込み等は、江東支部の方は、支部厚生部員、
田中 陽士(大元分教会長)までお問い合わせください。


〇東京教区
新代表役員研修会
 (継続掲載)
8月28日(日)
10:00~15:00
教務支庁大会議室
対象 平成29年7月~令和4年6月の5年間に就任した代表役員。
該当者80名には案内が送られます。


〇東京教区教務部
教会土地建物等に
関する情報・相談
 (継続掲載)
情報・相談等ありましたら、支部長を通して、東京教区までお寄せください。


〇天理教婦人会
 第30回女子青年大会
 (継続掲載)
立教185年
11月27(日)

午前10時
式典 本部中庭
大会テーマ
教えを学び  教祖にお喜びいただける日々を
~感謝の心をおぢばへつなごう~
詳細は以下のリンクを参照
https://tenrikyo-fujinkai.org/category/female-youth-meeting/



〇東京教区青年会
ひのきしん
デザインプロジェクト
 (継続掲載)
ひのきしん写真受付中
 期間延長
 3月31日(木)
 →10月31日(月)
 詳細は、以下の東京教区青年会「ひのきしんDesignプロジェクト」のWebページをご覧ください。
https://tenrikyo.tokyo/content.html?code=seinenkai


〇東京教区青年会
献血ひのきしん強調期間
 (新規掲載)
9月1日(木)~ 11月30日(水)
都内各献血ルーム・献血バス
400mL献血または成分
献血
 皆様のご協力状況を集計させていただくために、献血受付にて、教区から配布されたチラシやその画像をご提示いただくか、下記のコードをお知らせください。
【団体コード】
01-51222-00
【お問い合せ先】
東京都赤十字センター
献血推進課 推進係
03-5272-3523
新型コロナウイルス感染のため、献血者数が減少しています。
ご協力お願いいたします。


前回の強調期間の状況
3月1日(火)~5月31日(火)
受付数171名 採血数133名


〇東京教区
青年会総会
 (継続掲載)
立教185年
10月23日(日)
9:00~

対象 各直属・各教区委員長、副委員長のみ
詳細は後日お知らせいたします。


〇立教185年
少年ひのきしん隊
本部錬成会
 (継続掲載) 更新

8月12日(金)~15日(月)
東京教区割当 2次隊
8月13日(土)~14日(日)
募集50名+α カウンセラー20名
大型バスを30名定員で使用予定。

8/4(木)現在

隊員
男子20名 女子37名 計57名

カウンセラー
男子9名 女7名 計16名
合計73名
詰所ひのきしんスタッフ 7名
総計80名。

参加費5,000円
Tシャツ2枚分代金1,000円を含む。
前日の宿舎は東大教会詰所。
期間中の宿泊は38母屋を予定。
申し込み締め切り 7月19日(火)
7月4日(月)
事前研修会
7月31日(日)
13:00~教務支庁
*新型コロナウイルス感染症対応によって、2年間中止だったため、特に中学校3年生は最後の機会です。お声掛けよろしくお願いいたします。


〇少年会
全支部ひのきしん活動
実施のお願い

 (継続掲載)
 全支部で7~8月中に、こどもたちも参加できる支部ひのきしんの企画と実働をお願いしたい。

 小さな陽気ぐらしの粒を作り、その粒を大きく育てていきたい。


〇少年会
みちのこ日めくり

 (継続掲載)
頒価 250円
販売場所 少年会本部
道友社販売所道友者Webストア
https://doyusha.net/SHOP/TS_200040800045.html



〇立教185年

学生生徒修養会
高校の部
 (継続掲載) 更新
8月8日(月)~12日(金)
於:本部
参加御供10,000円
募集 男子350名 女子350名
   計700名

8/4日(木)現在
696名の申し込みがありました。


参加には、直属教会長の署名、捺印が必要。
申し込みは、教区ではなく、各直属の学生担当委員会。
申込〆切 7月25日(月)


〇真夏の大勉強会
 (継続掲載)
8月21日(日)
10:00~16:00
於:教務支庁
対象 小、中学生

昼食各自持参 
申込〆切8月19日(金)
お手伝いの高校生、大学生も募集

詳細お問い合わせ、お申し込み
東京教務支庁布教の家東京寮までお問い合わせください。


〇学生層育成者講習会
 (新規掲載)
9月4日(日)
教区全体会議終了後11:30頃~
その後、各支部の担当者と懇談


〇全国社友大会

 (継続掲載)
9月25日(日)
14:00~
天理市民会館
講師 手嶋 隆一
案内は、社友への直接送られる予定です。


〇東京教区
支部社友・
手配り責任者例会
 (新規掲載) 追記
8月19日(金)
10:00~12:00
各支部社友、各手配り責任者へは、届けられた方法(公式LINE、メール、FAX)にて連絡済。


〇道友社報 
 データ版
 (継続掲載)
 4月から、印刷物としての配布は、支部社友のみとなります。
 支部長、手配り責任者その他の方は、データ版をご利用ください。
 データ版は、以下のリンク内にあります。
 道友社HPの「活動」→
 頁末あたり右の「社友の心得」→
 「社友とは」→ 枠右下「届け出」
https://doyusha.jp/shayu/about_shayu/#todokede


〇道友社写真ニュース
 グラフ天理 
 データー配信

 (継続掲載)
 今年度から、印刷物としての配布から、PDFファイルの配布となります。
 以下のWebサイトからPDFファイルをダウンロードして、必要があれば、各自印刷してご利用ください。

 東京教区では、管内教会数分を印刷して配布します。


 布教部のWebサイトの上部メニュー欄の「グラフ天理」 からダウンロードできます。

https://fukyo.tenrikyo.or.jp/top/?page_id=18872

 教会本部「信仰している方へ」のWebサイトの最下段、左から2列目最下段「グラフ天理」からもダウンロードできます。こちらは一つ前までのようです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/gallery/graph_tenri/


〇道友社本社
 窓口業務

 (継続掲載)
8月1日(月)から
本社窓口業務を土曜日がお休みとなります。

おやさと書店は通常業務です。
電話での申し込みや問い合わせは、従来と変わりません。
道友社本社窓口業務休止日
 毎週土・日曜日
 毎週木曜日9:30~13:00
 *毎月25、26、及び、4月18、19日は休止しません。
道友社本社電話対応休止日
 毎週日曜日


〇道友社東京支社
 営業時間

 (継続掲載)
7月1日(金)から
平日10:00~15:00
土曜10:00~12:00
日祝休業
本部祭典前後など、臨時に休業する場合もありますので、お出かけの際は、営業の有無を電話にてご確認ください。


〇東京教区
災害救援ひのきしん隊
支部隊長研修会
 (継続掲載) 延期 日程未定
7月31日(日)
15:00~

教務支庁
対象 全支部隊長
案内は、全支部隊長への直接送らせていただきます。


〇東京教区合唱団
 (更新掲載)
4月より再開
8月4日(木)、11日(木)、18日(木)
教務支庁
詳細、支部長、または、合唱団担当者までお問い合わせください。


 
〇教会本部
新型コロナウイルス終息
お願いづとめの終了について
 (継続掲載)
 本部では、令和3年4月より、毎月1日(昨年5月は12日、今年1月は5日)、正午より、新型コロナウイルス終息のお願いづとめが行われてきましたが、3月をもって終了となりました。
 皆様におかれましては、引続き、御祈念のほどお願いいたします。
 教会本部のホームページ→お道のニュース→親里ニュースに
 新型コロナウイルス終息のお願いづとめの終了の記事が掲載されています。
 以下に全文を転載いたします。

これからの実をもってご守護を願い
本部神殿での新型コロナ終息のお願いづとめ終了

2022年3月17日
発信者:本部
教会本部は3月1日、本部神殿でお願いづとめを勤めた。
このお願いづとめは、新型コロナウイルス感染拡大の終息と罹患者の平癒をあらためて願うとともに、お互いの心を一つに合わせてご守護を願う意味を確認するもの。昨年4月から、毎月1日正午に本部神殿で勤められてきた。
当日、感染拡大を防止する対策として殿内の参拝者を制限するとともに、南礼拝場前にパイプいすが設置された。
正午、中山大亮様は、中田善亮・表統領と共に神殿上段へ参進。大亮様が拍子木を、中田表統領が数取りを務めて、お願いづとめが勤められた。
    ◇
おつとめに先立ち、中田表統領があいさつを行った。
中田表統領は冒頭、2月の新型コロナ終息のお願いづとめにおける宮森与一郎・内統領のあいさつに言及。コロナによって断ち切られた心のつながりを取り戻し、おたすけの行動を決心する時期が来ているとの話を踏まえ、「コロナの事情で親神様は私たちに何をお仕込みくださるのか。私たちは、ようぼくとして次の段階へ歩みを進めながら思案を続けることも大切」と話した。
そのうえで、今月をもって本部神殿での毎月のお願いづとめを終了する旨を発表。ワクチンや治療薬の開発、ウイルスの解明が進んだことにより、流行当初にあった全く未知なるウイルスへの恐怖や不安が軽減されていること、さらに、ようぼく個人や教会でもお願いをしている現状に鑑みて、「現在は私たちも、かなり落ち着いてきたと思う」と語った。
この後、ただいまは4年後の教祖140年祭へ向けて心の準備を進めるときと強調。「教祖の年祭は、成人の歩みに拍車を掛ける旬であり、日々、間断なく頂戴するご守護に、感謝と報恩の実践、おたすけ、にをいがけ、ひのきしんに奔走するとき」だとして、次への歩みを促した。
最後に中田表統領は、一昨年、昨年に比べれば、いまは十分な対処のうえで、さまざまな活動ができるようになったとして、「私たちのこれからの実をもって、コロナ終息のご守護を願い、この事情をお見せくださる親神様の思召を悟り、お応えさせていただくことで、さらなるご守護を願っていきたい」と話した。

当該記事のリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/omichinews/%e3%81%93%e3%82%8c%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e5%ae%9f%e3%82%92%e3%82%82%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%94%e5%ae%88%e8%ad%b7%e3%82%92%e9%a1%98%e3%81%84%e3%80%80%e6%9c%ac%e9%83%a8%e7%a5%9e%e6%ae%bf%e3%81%a7/


〇別席受付時間の
変更についての
お知らせ

 (継続掲載)
→ 立教184年8月24日更新

 教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、別席受付時間の変更についてのお知らせが掲載されています。以下に全文を転載いたします。

別席受付時間の変更について
-立教184(令和3)年から実施-
(更新)
2020年10月26日
立教184(令和3)年1月2日から、本部祭典日の別席受付時間および祭典日以外のお誓い受付時間が変更になります。変更後の受付時間は以下の通りです。

別席の受付時間
通常

8:00~9:30

12:00~13:30

春季大祭

(1月26日)

8:00~9:30

教祖誕生祭

(4月18日)

14:00~15:00

秋季大祭

(10月26日)

12:00~13:00

月次祭

(大祭以外の26日)

13:00~14:00

お誓いの受付時間
通常 8:00~15:00
※祭典日は別席受付時間に準ずる

立教183年10月26日
※立教184年8月24日更新
天理教教会本部

当該のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2020/10/26/33802/



〇少年会
みちのこ 日めくり
 (継続掲載) 再掲
 頒価 250円
販売場所
 少年会本部
 道友社販売所
 道友者Webストア
https://doyusha.net/SHOP/TS_200040800045.html

 

〇日めくり
 (継続掲載)
 
・生きる言葉 日めくり
  定価770円(税込)

https://doyusha.net/SHOP/200010800184.html

 ・生きる言葉 日めくり (二)

  定価770円(税込)
https://doyusha.net/SHOP/200010800197.html


輸送部販売所
窓口取扱時間
変更のお知らせ
 (継続掲載)

令和3年12月1日より、輸送部販売所の窓口取扱時間と休業日が以下の通り変更となります。

■窓口取扱時間
(団参券などの販売、払い戻し、変更などすべての窓口業務)
 ●通常
   9時~16時
 ●月次祭
 10時30分~16時
 ●春季大祭
   9時~11時30分
  13時~16時
 ●教祖誕生祭
  9時~10時
 11時30分~16時
 ●秋季大祭
  9時30分~16時

 ■ 休業日
 日曜日・祝日・年末年始
 (12月28日~1月4日)
 ただし以下の日、期間は日曜日・祝日も業務を行います
 ・毎月25日・26日
 ・お節会期間中
 ・3月27日、4月17日・18日
 ・こどもおぢばがえり期間中
 ・9月27日、12月27日

2021年11月29日
発信者:輸送部

当該のお知らせのリンクは以下の通りです。https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/omichinews/%e8%bc%b8%e9%80%81%e9%83%a8%e8%b2%a9%e5%a3%b2%e6%89%80%e3%80%80%e7%aa%93%e5%8f%a3%e5%8f%96%e6%89%b1%e6%99%82%e9%96%93%e5%a4%89%e6%9b%b4%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/


〇輸送部販売所での
近鉄・阪神線の団参券
購入手続き変更について
  (継続掲載)
教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、輸送部販売所での近鉄・阪神線の団参券購入手続き変更についてのお知らせが掲載されています。以下に全文を転載いたします。

輸送部販売所での近鉄・阪神線の団参券購入手続き変更について
2022年6月6日

発信者:輸送一課
7月1日より、輸送部販売所で取り扱っております近鉄線・阪神線の団参券のご購入には、「近鉄・阪神 団参券購入表」(以下、団参券購入表)のご記入、ご提出が必要となります。
団参券購入表は、販売所に常備いたします。
お持ち帰り可能ですので、あらかじめ教会やご自宅で団参券購入表を記入していただいても結構です。
ご不明な点は輸送部輸送一課 近鉄・阪神担当までお問い合わせください。
※団参券購入表のサンプル、記入例はリンク先のPDF (以下に画像として転載しました。) をご参照ください。

近鉄・阪神 団参券購入方法変更のお知らせ

 

〇JTB天理営業所の
営業日・営業時間等
の変更について
 (継続掲載)
2021年4月5日、教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、JTB天理営業所の営業日・営業時間等の変更についてお知らせが掲載されています。以下に全文を転載いたします。

2021年4月5日
発信者:輸送一課
「天理教おぢばがえり団参券」を取り扱っているJTB天理営業所の営業日・営業時間、取り扱い内容が、4月1日から変更となりました。ご購入の際は営業日(時間)をご確認ください。

2021.4 jtb henkou


当該のお知らせのリンクは以下の通りです
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/omichinews/jtb%e5%a4%a9%e7%90%86%e5%96%b6%e6%a5%ad%e6%89%80%e3%81%ae%e5%96%b6%e6%a5%ad%e6%97%a5%e3%83%bb%e5%96%b6%e6%a5%ad%e6%99%82%e9%96%93%e7%ad%89%e3%81%ae%e5%a4%89%e6%9b%b4%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84/

〇書籍紹介
・すきっと37号

 価格 ¥660円(税込)
38表紙
内容紹介頁
https://doyusha.net/SHOP/9784807306510.html
 *購入は個人に責任でお願いいたします


・たんていまーしー
ぽかぽかおひさまのひみつ
 価格 ¥ 1,210 (税込)
おひさまのひみつカバー
 内容紹介頁
https://doyusha.net/SHOP/9784807306435.html
 *購入は個人に責任でお願いいたします


・おやさと花だより 春
 道友社フォトブック3
  価格 ¥495 (税込)
 1_32表紙 
 内容紹介頁
https://doyusha.net/SHOP/200010100849.html

 *購入は個人に責任でお願いいたします


〇教会本部の
「信仰している方へ」
のホームページに
外出を控える今だからこそ
暮らしの場で
教えに親しもう
が掲載されています。以下のリンクから、ご一読、ご利用ください。
 (継続掲載)
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/kurashinobade/



〇教会本部の新型コロナウイルス感染の対応について
 教会本部の新型コロナウイルス感染症対策に関するお知らせは以下のリンクです。
 上記のお知らせや終了した行事や活動なども含みます。https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/about_covid19_measure/


〇東京教区のお知らせは以下のリンクです。
行事や活動、団参保険のご案内なども含みます。
https://tenrikyo.tokyo/content.html?code=event


☆お道のニュース
 Facebook
 「お知らせ」「親里ニュース」「各地ニュース」などの情報が見られます。以下のリンクをクリックしてご活用ください。
 公開設定なので、フェイスブックに登録のない方でも閲覧できます。
 登録を促すメッセージは、×印をクリックして、メッセージを消すと見やすくなります。
https://www.facebook.com/tenrikyo.news/


☆お道のニュース
 Twitter
 「お知らせ」「親里ニュース」「各地ニュース」などの情報が見られます。以下のリンクをクリックしてご活用ください。
 ツイッターに登録のある方は閲覧できます。
 登録のない方は、スマホでは閲覧できませんが、PCからは閲覧できます。
https://twitter.com/tenrikyo_news



◇江東支部◇

トップページの先頭へ戻る
https://tenrikyo-regional.net/tokyo/category/koto/

トップページ以外の掲示板の目次
https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/1244/

  • LINE

立教185年 令和4年 2022年7月の予定...

  • 2022年07月31日 (日)

トピックス
今月、7月の支部有志
おぢばがえりは、
25日(月)~26日(日)の
1泊2日となりました。
ご利用希望の方はご連絡ください。
全国の新型コロナウイルス感染者数の急増に鑑みて、中止とさせていただきました。
 日程等の詳細は、この頁を少しスクロールして、7番目の記事「〇江東支部有志7月おぢばがえりのご案内」をご覧ください。


7月

〇東京教区

『みんなでひのきしん』
江東支部の活動
 (2022.7.15.新規投稿)
 趣旨、計画、日程、場所、集合時刻、活動時間、活動内容、持ち物、安全上の注意など、詳細は以下のリンクをご覧ください。

https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/8073/


〇江東支部例会
 (更新掲載) 終了
ご協力ありがとうございました。

7月14日(木)10時から
会場 常磐分教会
 おつとめ
 講話 本大砂分教会前会長 
 支部長挨拶
 連絡、協議等
 7月14日(木)の支部例会は通常の予定通り実施させていただきます。
 東京をはじめ、全国的に新型コロナウイルス感染症の感染者数が増加しています。
 引続き感染防止の観点から、昼食は、持ち帰り弁当とさせていただきます。


〇江東支部支部費
 (更新掲載)
 7
月の支部費は通常通り集めさせていただきます。
《参考》
 今年の今月の含めて、納入いただく支部費は以下の通りです。

 未納のある方は、納入をお願いいたします。
1月~ 3月 支部費なし+購読料
4月~ 7月 支部費あり+購読料

 新型コロナウイルス感染が、なかなか収まりを見せない状況ではありますが、今後も、神様にもたれて、明るいお心で、勇んでお通りくださいますように、お祈り申し上げております。



〇7月の支部からの
教区ひのきしん
 (継続掲載)
無理のない範囲でお願いしますとのことです。


〇むつみ園ひのきしん

 (継続掲載)
 当面、予定はありません。


〇夏休みこどもひのきしん
 (新規掲載)
 「こどもおぢばがえり」は、昭和29年(1954年)に「おぢばがえりこどもひのきしん」として始まって以来、毎年の夏、おぢばで行われてきました。https://www.tenrikyo.or.jp/jpn/kog/

 2018年の「こどもおぢばがえり」の紹介動画です。https://youtu.be/pxNUvZmDSoA

 一昨年よりは、新型コロナウイルス感染症の影響もあり、「こどもおぢばがえり」は開催されていません。


 しかし、それに代わる行事として、昨年より、「夏休みこどもひのきしん」とお楽しみ行事などが開催されています。

 今年の開催期間は、7月26日(火)~8月28日(日)です。お楽しみ行事なども昨年より増えています。


 「夏休みこどもひのきしん」に併せて実施されるお楽しみ行事は、「こどもおぢばがえり」で実施されたものと比べると、縮小されたように見えますが、大きく、広く、温かくこどもを包み、育成するその心は、今も変わらないと思います。

 道の次代を担うこどもたちへの縦の伝道の一環として、ご参加をご検討ください。

 ただし、新型コロナウイルスは収束しておりませんので、ご参加は、各々のご判断にお任せいたします。
★今年の「夏休みこどもひのきしん」などのおぢばでのこども育成行事は、以下の通りです。

■夏休みこどもひのきしん
▪ピッキーひろば
https://tenrikyo-shonenkai.org/summer_hinokishin/
▪
「みちのこサマーステージ」ホームページ
▪「おやさと謎解きウォーク in 参考館」ホームページ
https://tenrikyo-shonenkai.org/summer_hinokishin/nazotoki.html
▪「みちの子作品展」ホームページ
https://tenrikyo-shonenkai.org/michisaku/
▪「鼓笛お供演奏・鼓笛オンパレード」
▪「夏休みさんさいの里キャンプ」ホームページ
https://tenrikyo-shonenkai.org/sato/04/


天理教江東支部の会員、および、江東支部に所縁のある信者等、ご関係の皆様へ
〇江東支部有志
「夏休こどもひのきしん」
&お楽しみ行事参加可能
7月おぢばがえりのご案内
 (新規掲載)更新掲載 中止
7月の支部有志おぢばがえりは、上記の「夏休こどもひのきしん」&お楽しみ行事への参加が可能な日程で実施させていただきます。「夏休こどもひのきしん」参加のためのご利用申し込みがありませんでしたので、例月通り、25日~26日の1拍2日で実施させていただきます。どうぞご利用ください。
全国の新型コロナウイルス感染者数の急増に鑑みて、中止とさせていただきました。

 なお、「夏休こどもひのきしん」&お楽しみ行事への参加は、少年会員以外でも、親子参加が可能とのことです。
https://tenrikyo-shonenkai.org/summer_hinokishin/

1.日程
7月25日(月)

 8:00~9:00 江東区発
―首都高―東名・新東名―
 昼食(持参弁当or各自休憩所で)
―伊勢湾岸道―名阪国道―
15:00頃 天理 着
17:00頃 所属詰所にて
     夕食・
入浴・宿泊

26日(火)
朝づとめ(各自)
朝食(所属詰所)
 9:00 7月本部月次祭参拝(各自)
昼食(所属詰所、または、外食
または、天理を出てからの
伊勢湾岸自動車道路の
亀山パーキングエリアにて)

*お茶所の利用も可能です。
飲食物持込可能です。(確認済み)
トイレもあります。
2階は冷房が入っています。
不要物の持ち帰り、後始末はきちんとお願いいたします。
12:15 天理発
北大路乗降場、
または、北5P駐車場

《北大路乗降場/北5P駐車場》
22%ef%bc%94%e6%9c%88%e6%9c%88%e6%ac%a1%e7%a5%ad-%e4%ba%a4%e9%80%9a%e8%a6%8f%e5%88%b6%e6%a1%88%e5%86%85-%e5%8f%8a%e3%81%b3-%e9%a7%90%e8%bb%8a%e5%a0%b4%e6%a1%88%e5%86%85pdf%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97
―名阪国道―伊勢湾岸道―
亀山パーキングエリアにて昼食休憩
―新東名・東名―首都高―
19:00~20:00
江東区、その他の降車場所 着
*降車場所、時刻等は、事前に参加者と打ち合わせさせていただきます。
*ご希望に沿えない場合もあります。

2.費用
往復 13,000円
片道  7,000円
*各詰所払込費用と往路、復路の各自の昼食代は含んでいません。各自でご負担ください。
*費用には、旅行保険料(賠償責任保険付)を含みます。
*費用には、往路、復路の茶菓子代を含みます。
*費用は、燃料代、高速料、その他、諸物価の状況によって、参加者の方とも相談させていただきながら、改訂させていただく場合もあります。

3.お申し込み締め切り
とりあえず1週間前
7月18日(月・祝)まで
18日以降も受け付けさせて頂きます。
所属詰所への食事、宿泊の申し込みは、各所属詰所の申し込み期限までに、所属教会を通すなどして、申し込んでください。

4.お問合せ・お申し込み
幹事
 田 中 陽 士(大元分教会長)
 090-1614-1335
庶務
 川 瀬   源(千代田分教会長)
 090-3594-2179

☆新型コロナウイルス感染状況やその他の事情により、中止や予定の変更もあり得ます。
☆新型コロナウイルス感染症は収束していませんので、感染対策を十分に取らせていただきますが、ご利用、ご参加は、それぞれのご判断と責任でお願いいたします。


以下は、「夏休こどもひのきしん」&お楽しみ行事への参加が可能な日程で実施の場合の日程でした。参考までにご覧ください。

26日(火)
《午前》
朝づとめ(各自)
朝食(所属詰所)
 9:00 7月本部月次祭参拝(各自)
昼食(所属詰所または外食等)
*お茶所の利用も可能です。
飲食物持込可能です。(確認済み)
トイレもあります。
2階は冷房が入っています。
不要物の持ち帰り、後始末はきちんとお願いいたします。


《午後》
以下の①~③へ自由に参加できます。
一緒に連れ立って参加の場合は、
 12:45 こどもひのきしんセンター(総合案内所北隣)前 集合。

①こどもひのきしん
廻廊ひのきしんを中心に、境内地のひのきしん
受付:こどもひのきしんセンター(総合案内所北隣)
https://tenrikyo-shonenkai.org/summer_hinokishin/

②みちのこサマーステージ
〔26日、土、日のみ〕
高校生による演奏、ダンス、バトン演技など。
少年会員の歌、演奏、ダンス、バトン、漫才、得意芸、手品、動画など。
7月26日、および、土、日の 14:30頃からの予定。
場所:南右第二棟4階(陽気ホール)
https://tenrikyo-shonenkai.org/michi_stage/

③ピッキーひろば
クイズラリーや水を使った遊び広場。
お茶所で休憩可。
「幼児コーナー」もあります。
場所:西泉水プール前広場
https://tenrikyo-shonenkai.org/summer_hinokishin/

*26日の①、③は13:00から開場。
②は14:30頃から開演の予定。

17:00頃 所属詰所にて
     夕食・
入浴・宿泊

27日(水)
《午前》
朝づとめ(各自)
朝づとめ(各自任意)
朝食(所属詰所)

午前は、以下の④~⑦へ自由に参加できます。
一緒に連れ立って参加の場合は、
 9:00 真南棟吹き抜け(参考館に近い側)「ほんわか探偵事務所」集合


④おやさと謎解きウォークin参考館
「怪盗ビビットからの挑戦状
-消えた17個目のヒミツ-」
天理参考館を会場に、館内に多数ある素晴らしい展示物を見学しながら、謎解きカードを集め、隠された秘密を解き進めていく謎解きゲーム。
所要時間45分~60分
年齢制限はないが、中学生以上向き。
中学生以上は単独参加可能。
小学生以下は保護者や引率者の同伴が必要。
受付:「ほんわか探偵事務所(真南棟吹き抜け:参考館に近い側)」
謎解き参加者は天理参考館への入場無料。
場所:天理参考館(南右第一棟)
https://tenrikyo-shonenkai.org/summer_hinokishin/nazotoki.html

⑤ピッキーとリボンの宇宙探検
サカサマダンジョンや、色々な仕掛けがある巨大迷路を楽しみながら探検するアトラクション。
場所:南右第二棟地下2階
https://tenrikyo-shonenkai.org/summer_hinokishin/

⑥ほんわかシアター
ほんわか村のアニメーションを通して、「三つの約束」について学びます。
場所:南右第二棟地下1階
https://tenrikyo-shonenkai.org/summer_hinokishin/

⑦みちの子作品展
この夏、みんなが一所懸命作った作品の展示。
場所:南右第二棟1階
https://tenrikyo-shonenkai.org/michisaku/

*②、④~⑦は、建物内も冷房完備の中での行事です。

《午後》
12:15 天理発
北大路乗降場、
または、北5P駐車場

昼食は、伊勢湾岸自動車道路の亀山パーキングエリアにて昼食休憩予定。

―名阪国道―伊勢湾岸道―
亀山パーキングエリアにて昼食休憩
―新東名・東名―首都高―
19:00~20:00
江東区、その他の降車場所 着
20:00~21:00 深川大教会 着
        (必要な場合)
*降車場所、時刻等は、事前に参加者と打ち合わせさせていただきます。
*ご希望に沿えない場合もあります。

《お願い》
*お子さまの参加は、保護者、または、それに準ずる方の同伴を必須とします。 お子さまだけのお預かりは、いたしかねます。
☆新型コロナウイルス感染状況やその他の事情により、中止や予定の変更もあり得ます。
☆新型コロナウイルス感染症は収束していませんので、感染対策を十分に取らせていただきますが、ご利用、ご参加は、それぞれのご判断と責任でお願いいたします。


〇東京教区布教の家
夏休みこどもひのきしん
おぢばがえり

 (新規掲載)
期間

8月17日(水)~19日(金)
 (2泊3日)
開催場所 奈良県天理市
宿泊場所 本部施設
費用 小人 15,000円
      大人 13,000円
持ち物 着替え、洗面具、帽子、
  運動靴、サンダル、水着、
  雨具、保険証のコピー、
  熱中症対策グッズ
スケジュール(予定)
●1日目
  9:00 教務支庁集合
  8:00 天理へと出発
 18:30 おぢば到着
●2日目
 夏休みこどもひのきしん参加
  〇回廊拭きひのきしん
 お楽しみ行事参加
  〇ピッキー広場
  〇ほんわかシアター
  〇ピッキーとリボンの宇宙探検
  〇おやさと謎解きウォーク
   in参考館
●3日目
  7:00 おぢば出発
 お楽しみ行事
  ナガシマスーパーランド
 19:00 教務支庁到着予定

※スケジュールは変更する場合が御座いますのでご了承下さい。
詳細、お申し込み等は、東京教務支庁布教の家東京寮までお問い合わせください。


東京教区布教の家東京寮
 こども会

 (新規掲載)
月17日(日)12:45~受付
 13時~15時頃
 詳細、お申し込み等は、東京教務支庁布教の家東京寮までお問い合わせください。
 

天理教江東支部の会員、および、江東支部に所縁のある信者等、ご関係の皆様へ
江東支部有志おぢばがえり
運営員からの御礼とお知らせ
 (継続掲載)
https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/7936/


天理教江東支部の会員、および、江東支部に所縁のある信者等、ご関係の皆様へ

江東支部有志おぢばがえり
5年目からの上和計画
 (継続掲載)
https://tenrikyo-regional.net/tokyo/koto/7936/



〇本部7月月次祭の参拝について
 (新規掲載)
 教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、本部7月月次祭の参拝についてのお知らせが掲載されています。以下に全文を転載いたします。
 7月の本部月次祭の昇殿参拝は、申し込みの必要がなくなり、申し込みしなくても、係員の指示に従って、一定の決まりの中で昇殿参拝が可能となったようです。
 なお、転載文章中の茶色、赤色は、リンク先の原文には色付されてはいません。

2022年7月1日
 本部7月月次祭から、東、西、北礼拝場での一般参拝者の昇殿参拝が可能となります。 
祭典当日は、午前8時から昇殿することができます。
 その際、マスクを着用のうえ、東西礼拝場階下に設けられた6カ所の入場口で手指消毒を行ってください(図参照)。
 殿内では、係員の誘導に従って、畳1枚につき二人ずつ座るなど、適度に間隔を空けることをお願いします。
 なお、内外の回廊や階下でもご参拝いただけます。
 いずれの場所においても、間隔を空けてお座りください。
 参拝中は、大声での唱和はお控えください。
 南礼拝場および南礼拝場の濡れ縁では参拝できません。
 教祖殿の合殿および御用場には、午前8時から昇殿できますが、合殿、御用場、内回廊、濡れ縁からの月次祭参拝はご遠慮願います。
 また、祖霊殿への昇殿はできません。
昇殿参拝入場口立教185年7月1日
天理教教会本部

当該のお知らせのリンクは以下の通りです。https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2022/07/01/44488/

 
〇天理教基礎講座
 東京会場
 (更新掲載)
 7月9日(土)
 受付16:30~
 開講17:00(約90分)

 基礎講座東京会場の教会本部からのWebサイトは、以下のリンクです。https://www.tenrikyo.or.jp/kiso/kyoku/tokyo/
 基礎講座東京会場の東京教務支庁のWebサイトは、以下のリンクです。
https://tenrikyo.tokyo/kisokoza.html  

 ※基礎講座東京会場のスタッフ募集中です。
 支部長を経由して、教務支庁までお問い合わせください。
 よろしくお願いいたします。
 
〇天理教基礎講座
 本部会場

 (継続掲載)
基礎講座の本部会場は、今年度4月1日より、平日は予約制となりました。
 土、日、月次祭前後は予約不要です。
 教会本部の基礎講座のWebサイトは、以下のリンクです。

https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/kisokoza/
 *予約は、上記Webサイトの下の方にある「受講予約入力フォームを開く」をクリックしていただくか、または、以下のリンクをクリックしてください。https://fukyo.tenrikyo.or.jp/top/?page_id=21061


〇江東支部の天理時報
手配りひのきしん
 (更新掲載)
 江東支部内の天理時報手配は、東京の新型コロナウイルスの感染者数の状況に鑑みて、中止させていただいております。
 手配り再開が決定するまでは、江東支部内の天理時報は、道友社から購読者へ直接配送となります。

 7月天理時報発行予定
   6日号、13日号、
  20日号、27日号
 8月天理時報発行予定
   3日号、10日号、
  24日号、31日号
  (17号と24日号が合併)


 ※天理時報購読料について
 昨年4月から値下げされていた
 定期購読料が本年4月より元に戻っています。
 1年:4,580円
 半年:2,280円
 ゆううちょ自動振替
 (1年)4,200円


立教185年
8月期の修養科と
三日講習会について
 (新規掲載)
 教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、8月期の修養科と三日講習会についてのお知らせが掲載されています。以下に全文を転載いたします。

8月期の修養科と三日講習会について
2022年7月8日
 7月期に引き続き、8月期も修養科生の受け入れを行います。
 また、8月18日からの三日講習会Ⅱを開催いたします。
 なお、修養科の志願者ならびに三日講習会の受講を希望する方は、くれぐれも体調管理につとめていただきますようお願いいたします。
立教185年7月6日
天理教教会本部

当該のお知らせのリンクは以下の通りです。https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2022/07/08/44686/


〇東京教区
社会貢献活動
『東京元気プロジェクト』

◆キャップdeワクチン
(継続掲載)
 認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会JCV(Japan Committee, Vaccines for the World’s Children)が行っている「ペットボトルキャップを集め、その売却益で、ポリオ(小児まひ)、はしか、おたふくかぜ、風疹、結核、ジフテリア、百日咳、破傷風、DPT+B型肝炎+Hibなどのワクチンの接種を支援する活動」に協力します。
 6月分 54kg→27人分
 累計 94kg→47人分

https://www.jcv-jp.org/activity
https://www.jcv-jp.org/donation/pbcap

◆カイロで水質改善

 (継続掲載)
 GoGreenGroup 株式会社が行っている「使用済みの使い切りカイロを集めて、これを原料にして水質改善の効果が期待される物質を作って、海、川、湖、池などの水質改善を試みようとする支援活動」に協力します。
https://www.go-green-group.com/

ペットボトルキャップと
使用済み使い切りカイロ
の回収箱が東京教務支庁
に設置されています


≪お願い≫

 ペットボトルキャップは洗って、 使用済み使い切りカイロは、中身を出さずそのままで、 適当な袋に入れて、 「キャップ」、「カイロ」、教会名などを記していただいて、 江東支部事務局の常磐分教会にお持ちください。常磐分教会の玄関カウンターへ置いていただいて結構です。
 各々→常磐分教会→教区
の順路で回収させていただきます。
 もちろん、各々で、直接教区へお持ち込みもいただいても結構です。
ご協力お願いいたします。

◆フードドライブ
食品ロス回収
 (新規掲載)
 フードドライブとは、ご家庭で余っている食品を持ち寄り、食支援を必要とされている方に寄付する活動です。
 ご家庭で未利用の食品がありましたら、1個からでもお持ちください。
 「子ども食堂」や「フードパントリー」等で活用させていただきます。
お持ちいただきたい食品
 穀類(米、小麦粉、乾麺など)
 保存食品(缶詰、瓶詰など)
 乾物(のり、豆、海藻など)
 菓子類・粉ミルク
 離乳食インスタント食品
 レトルト食品
 調味料各種・食用油
ご注意いただきたい点
 ①未開封のもの
 (包装が破損していないもの)
 ②賞味期限が明記され、期限が
 (お持ちいただいた段階で)
  1カ月以上あるもの
 ③常温保存可能なもの
 (冷凍・冷蔵・生鮮食品以外)
 ④製造者または販売者表示のあるもの
 ⑤成分またはアレルギー表示のあるもの
 ※アルコール類や手作りの品は対象外
受付場所 東京教務支庁
受付時間 毎月4日 9:00~15:00
支援の流れ
 現在、東京教区管内には、50箇所程のフードパントリー、10箇所程の子ども食堂があります。
 東京元気プロジェクト フードパントリーでは、集まった食材を、こうした既存の教内の機関に提供させていただこうと考えております。
 また、この活動を教会活性化の「にをいがけ」の一環としていただければ幸いです。

≪余剰食品の回収方法≫
 回収方法の詳細は、7月14日(木) の支部例会にて、提案とご説明をさせていただききます。
 よろしくお願いいたします。



〇東京教区
 災害たすけ
あい募金
 (継続掲載)
 今年度立教185年度分
(令和4年度 2022年度)
 年度内に1回でも結構です
 ご協力お願いいたします。
 
募金袋がなくても、適当な袋に災害たすけあい募金と教会名、布教所名等を記して、お持ちください。
 募金の集計は、毎年度の3月末日で集計し、報告されます。


〇東京教区
 雅楽初心者講習会

 (継続掲載)
5月より再開
毎月19日、20日、21日
19時~21時 教務支庁
詳細、お申し込み等は、支部長までお問い合わせください。


〇ひのきしんスクール
◆ 8月講座
 カウンセリング
~聞くことの大切さ~
 (新規掲載)
8月26日(金)~27日(土)
26日 受付 13:00~
開講 13:00
解散 18
:30
27日 集合 8;50
9:00 開講
11:30~12:30 昼食(本部食堂)
閉講 16:15

会場 おやさとやかた
南右第2棟3階
対象 ようぼく40名
受講御供 2,000円
締切日 8月15日(月)


詳細は以下のリンクを参照
https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/?p=16919

受講申込

https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/application

◆ 9月シンポジウム
「インターネットと布教」

 (新規掲載)
インターネット配信
配信期間
9月25日(日)~10月10日(月)
参加費 無料
※視聴には申し込みが必要です。
申込締切 9月22日(木)
詳細は以下のリンクを参照
https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/?p=16898
受講申込
https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/application

上記の他にも、様々な
ひのきしんスクールの
講座が開かれています。
 (継続掲載新規掲載)
詳細は以下のリンクを参照
https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/
年間予定

https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/?post_type=schedule&p=15615
受講申込
https://fukyo.tenrikyo.or.jp/h-sc/application


〇車椅子基金ご協力のお願い
 (更新掲載)
 昨年は本部へ13台寄贈いたしました。
 詳細、基金のお寄せ等は、江東支部の方は、支部厚生部員、田中 陽士(大元分教会長)までお問い合わせください。
 基金をお持ちいただく際は、硬貨はできるだけ紙幣かえていただきますようお願いいたします。


〇まこと会 介助研修会
 (新規掲載)
 8月28日(日)~29日(月)
 大型観光バスでめぐる山梨の旅
 もも狩り、石和温泉、富士山5合目
 対象 まこと会員
    障がいをお持ちの方
    外に出にくい高齢の方
 参加費 1万6千円
 〆切8月10日(水)
 お手伝いくださる健常の方も募集。
 詳細、お申し込み等は、江東支部の方は、支部厚生部員、
田中 陽士(大元分教会長)までお問い合わせください。


〇東京教区
新代表役員研修会
 (新規掲載)
8月28日(日)
10:00~15:00
教務支庁大会議室
対象 平成29年7月~令和4年6月の5年間に就任した代表役員。
該当者80名には案内が送られます。


〇天理教婦人会
 第30回女子青年大会
 (継続掲載)
立教185年
11月27(日)

午前10時
式典 本部中庭
大会テーマ
教えを学び  教祖にお喜びいただける日々を
~感謝の心をおぢばへつなごう~
詳細は以下のリンクを参照
https://tenrikyo-fujinkai.org/category/female-youth-meeting/



〇東京教区青年会
ひのきしん
デザインプロジェクト
 (継続掲載)
ひのきしん写真受付中
 期間延長
 3月31日(木)
 →10月31日(月)
 詳細は、以下の東京教区青年会「ひのきしんDesignプロジェクト」のWebページをご覧ください。
https://tenrikyo.tokyo/content.html?code=seinenkai


〇東京教区青年会
献血ひのきしん強調期間
 (更新掲載)
3月1日(火)~ 5月31日(火)
都内各献血ルーム

 終了
受付数171名
採血数133名

 ご協力ありがとうございました。
 新型コロナウイルス感染のため、献血者数が減少しています。
 引続きのご協力をお願いいたします。
 献血ルームは、感染防止対策も行われています。


〇東京教区
 青年会総会
 (更新掲載)
立教185年
10月23日(日)
9:00~

対象 各直属・各教区委員長、副委員長のみ
詳細は後日お知らせいたします。


〇立教185年
少年ひのきしん隊
本部錬成会
 (新規掲載)

8月12日(金)~15日(月)
東京教区割当 2次隊
8月13日(土)~14日(日)
募集50名+α カウンセラー20名
大型バスを30名定員で使用予定。
参加費5,000円
Tシャツ2枚分代金1,000円を含む。
前日の宿舎は東大教会詰所。
期間中の宿泊は38母屋を予定。
申し込み締め切り 7月19日(火)
7月4日(月)
事前研修会
7月31日(日)
13:00~教務支庁
*新型コロナウイルス感染症対応によって、2年間中止だったため、特に中学校3年生は最後の機会です。お声掛けよろしくお願いいたします。


〇少年会
全支部ひのきしん活動
実施のお願い

 (継続掲載)
 全支部で7~8月中に、こどもたちも参加できる支部ひのきしんの企画と実働をお願いしたい。

 小さな陽気ぐらしの粒を作り、その粒を大きく育てていきたい。


〇立教185年

学生生徒修養会
高校の部
 (継続掲載)
8月8日(月)~12日(金)
於:本部
参加御供10,000円
募集 男子350名 女子350名
   計700名

 参加には、直属教会長の署名、捺印が必要。
 申し込みは、教区ではなく、各直属の学生担当委員会。
 申込〆切 7月25日(月)


〇真夏の大勉強会
 (新規掲載)
8月21日(日)
10:00~16:00
於:教務支庁
対象 小、中学生

昼食各自持参 
申込〆切8月19日(金)
お手伝いの高校生、大学生も募集
詳細お問い合わせ、お申し込みは、東京教務支庁布教の家東京寮までお問い合わせください。


〇全国社友大会

 (新規掲載)
9月25日(日)
14:00~
天理市民会館
案内は、社友への直接送られる予定です。


〇東京教区
災害救援ひのきしん隊

 (新規掲載)
支部隊長研修会
7月31日(日)
15:00~

教務支庁
対象 全支部隊長
案内は、全支部隊長への直接送らせていただきます。


〇東京教区合唱団
 (更新掲載)
4月より再開
7月7日(木)、14日(木)、21日(木)
教務支庁
詳細、支部長までお問い合わせください。



〇道友社本社
 窓口業務

 (新規掲載)
8月1日(月)から
本社窓口業務を土曜日がお休みとなります。

おやさと書店は通常業務です。
電話での申し込みや問い合わせは、従来と変わりません

道友社本社窓口業務休止日
 毎週土・日曜日
 毎週木曜日9:30~13:00

 *毎月25、26、及び、4月18、19日は休止しません。
道友社本社電話対応休止日
 毎週日曜日



〇道友社東京支社
 営業時間

 (新規掲載)
7月1日(金)から
平日10:00~15:00
土曜10:00~12:00
日祝休業
本部祭典前後など、臨時に休業する場合もありますので、お出かけの際は、営業の有無を電話にてご確認ください。



 〇本部祭典参拝および
 帰参に際しての留意事項
 
 (継続掲載)【重要】
 教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、「本部祭典参拝および帰参に際しての留意事項」が更新されました。以下に全文を転載いたします。

本部祭典参拝および帰参に際しての留意事項(更新)
2021年12月6日
 現在、国内における新型コロナウイルスの感染拡大は抑えられていますが、新たな変異株の確認や急速な感染拡大の懸念など、いまだに予断を許さない状況にあります。本部祭典へのご参拝および帰参に際しては、以下の点に十分ご留意くださいますようお願いいたします。
 ●祭典時、ようぼく・信者の昇殿参拝は遠慮していただいております。
 ●殿外での参拝は、それぞれ事前に検温、手指の消毒を行い、マスク着用のうえ、十分な間隔を維持してください。なお、パイプ椅子に着席する場合は間隔を開け、1脚につき2人掛けとします。
 ●参拝中は、大声での会話を慎むなど、三密回避を徹底してください。
 ●マスクを着用していても飛散するマイクロ飛沫による感染例も報告されていますので、特に祭典中の大声での唱和はお控えください。
 ●おぢばへの移動中はもちろん、詰所での宿泊や滞在中も、こまめな換気やマスクの適切な着用など感染防止策の徹底をお願いします。
 ●おぢば滞在中も、普段生活を共にしている人以外との会食はできるだけお控えください。
 ●現在、天理市より「感染再拡大防止『注意報』」が発出されている状況をよく踏まえて、天理市内での行動にも十分ご注意ください。
 なお、今後の状況により内容を更新します。
立教184年12月3日
天理教教会本部

当該のお知らせのリンクは以下の通りです。https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2021/12/06/41150/

更新前のお知らせのリンクは以下の通りです。https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2021/05/06/37744/

れ以前のお知らせのリンクは以下の通りです。
表題は、「本部大祭および月次祭参拝時の留意事項」です。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2021/01/16/33751/


〇新型コロナウイルス感染
 防止策の徹底について

 (継続掲載)【重要】
 教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、新型コロナウイルス感染防止策の徹底についてが継続掲載されています。以下に全文を転載いたします。

新型コロナウイルス感染防止策の徹底について
2021年5月5日
教会関係の皆様へ
 国内における新型コロナウイルスの感染拡大は、四都府県に緊急事態宣言が発出されるなど、いまだに予断を許さない状況にあります。特に感染力の強い変異ウイルスの増加が全国で確認されている状況ですので、日頃の教会活動においては、引き続き「三密」を避け「新しい生活様式」を徹底し、以下の点にも十分ご留意くださいますようお願いいたします。
「新しい生活様式」の実践例 (厚生労働省ホームページから)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_newlifestyle.html
・原則として、常に全員がマスクを着用しましょう。

・手指の消毒とともに多くの人が接触する部分の消毒を徹底しましょう。
・来会者の検温を実施するなど体調管理と把握を万全にしましょう。
・お互いに常に感染防止に十分な距離を取りましょう。
・マスクを着用していてもマイクロ飛沫による感染例が報告されていますので、大声での会話やお歌の唱和は控えましょう。
・普段生活を共にしている人以外の人との会食は避けましょう。
・食事をともにする場合、喫食時以外は常にマスクを着用し、マスクを外した状態での会話は控えましょう。
 なお、今後の状況により内容を更新します。
立教184年5月5日
天理教教会本部

当該のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2021/05/05/37737/

更新前のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2020/09/08/33560/


〇本部神殿で参拝する際の
 感染防止のエチケット
 (継続掲載)
 教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、2020年6月10日付けで以下のようなお知らせが掲載されています。

本部神殿で参拝する際の感染防止のエチケット
2020年06月10日
 …(前略)…教会本部の新型コロナウイルス感染防止対策の一環として、本部神殿で参拝する際の基本的なエチケットをまとめました。参拝者の皆さまには、以下の項目の励行をお願いいたします。

感染防止のエチケット画像

立教183年6月10日
天理教教会本部

詳細は教会本部のホームページの以下のリンクをご覧ください。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2020/06/10/32890/


 
〇教会本部
新型コロナウイルス終息
お願いづとめの終了について
 (継続掲載)
 本部では、令和3年4月より、毎月1日(昨年5月は12日、今年1月は5日)、正午より、新型コロナウイルス終息のお願いづとめが行われてきましたが、3月をもって終了となりました。
 皆様におかれましては、引続き、御祈念のほどお願いいたします。
 教会本部のホームページ→お道のニュース→親里ニュースに
 新型コロナウイルス終息のお願いづとめの終了の記事が掲載されています。
 以下に全文を転載いたします。

これからの実をもってご守護を願い
本部神殿での新型コロナ終息のお願いづとめ終了

2022年3月17日
発信者:本部
教会本部は3月1日、本部神殿でお願いづとめを勤めた。
このお願いづとめは、新型コロナウイルス感染拡大の終息と罹患者の平癒をあらためて願うとともに、お互いの心を一つに合わせてご守護を願う意味を確認するもの。昨年4月から、毎月1日正午に本部神殿で勤められてきた。
当日、感染拡大を防止する対策として殿内の参拝者を制限するとともに、南礼拝場前にパイプいすが設置された。
正午、中山大亮様は、中田善亮・表統領と共に神殿上段へ参進。大亮様が拍子木を、中田表統領が数取りを務めて、お願いづとめが勤められた。
    ◇
おつとめに先立ち、中田表統領があいさつを行った。
中田表統領は冒頭、2月の新型コロナ終息のお願いづとめにおける宮森与一郎・内統領のあいさつに言及。コロナによって断ち切られた心のつながりを取り戻し、おたすけの行動を決心する時期が来ているとの話を踏まえ、「コロナの事情で親神様は私たちに何をお仕込みくださるのか。私たちは、ようぼくとして次の段階へ歩みを進めながら思案を続けることも大切」と話した。
そのうえで、今月をもって本部神殿での毎月のお願いづとめを終了する旨を発表。ワクチンや治療薬の開発、ウイルスの解明が進んだことにより、流行当初にあった全く未知なるウイルスへの恐怖や不安が軽減されていること、さらに、ようぼく個人や教会でもお願いをしている現状に鑑みて、「現在は私たちも、かなり落ち着いてきたと思う」と語った。
この後、ただいまは4年後の教祖140年祭へ向けて心の準備を進めるときと強調。「教祖の年祭は、成人の歩みに拍車を掛ける旬であり、日々、間断なく頂戴するご守護に、感謝と報恩の実践、おたすけ、にをいがけ、ひのきしんに奔走するとき」だとして、次への歩みを促した。
最後に中田表統領は、一昨年、昨年に比べれば、いまは十分な対処のうえで、さまざまな活動ができるようになったとして、「私たちのこれからの実をもって、コロナ終息のご守護を願い、この事情をお見せくださる親神様の思召を悟り、お応えさせていただくことで、さらなるご守護を願っていきたい」と話した。

当該記事のリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/omichinews/%e3%81%93%e3%82%8c%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e5%ae%9f%e3%82%92%e3%82%82%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%94%e5%ae%88%e8%ad%b7%e3%82%92%e9%a1%98%e3%81%84%e3%80%80%e6%9c%ac%e9%83%a8%e7%a5%9e%e6%ae%bf%e3%81%a7/



〇教区作製
にをいがけリーフレット
 (継続掲載)
 頒布中(100部100円)
 希望される方は、支部長、または、支部担当者を経由して、教務支庁までお問い合わせください。
※希望制による毎月のリーフレット定期頒布の再開は現在検討中です。


〇教区作製
会葬のしおり
 (継続掲載)
 頒布中(100部300円)
 希望される方は、支部長、または、支部担当者を経由して、教務支庁までお問い合わせください。


〇東京教区教務部
教会土地建物等に
関する情報・相談
 (継続掲載)
情報・相談等ありましたら、支部長を通して、東京教区までお寄せください。


〇別席受付時間の

変更についての
お知らせ

 (継続掲載)→ 8月24日更新
 教会本部の「信仰している方へ」のホームページに、別席受付時間の変更についてのお知らせが掲載されています。以下に全文を転載いたします。

別席受付時間の変更について
-立教184(令和3)年から実施-
(更新)
2020年10月26日
立教184(令和3)年1月2日から、本部祭典日の別席受付時間および祭典日以外のお誓い受付時間が変更になります。変更後の受付時間は以下の通りです。

別席の受付時間
通常

8:00~9:30

12:00~13:30

春季大祭

(1月26日)

8:00~9:30

教祖誕生祭

(4月18日)

14:00~15:00

秋季大祭

(10月26日)

12:00~13:00

月次祭

(大祭以外の26日)

13:00~14:00

お誓いの受付時間
通常 8:00~15:00
※祭典日は別席受付時間に準ずる

立教183年10月26日
※立教184年8月24日更新
天理教教会本部

当該のお知らせのリンクは以下の通りです。
https://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/information/2020/10/26/33802/


〇陽気ぐらし講座

 (継続掲載)
 当面、中止です


〇ようぼく育成行事
 (継続掲載)
「ようぼく成人講座」の名称は廃止。
 ようぼく育成行事は、「かがやきプログラム」、「にをいがけドリル」、新設の「みおしえ学習会」の3つとなりました。

みおしえ学習会
 教区布教部員が、みおしえ学習会の進行役(ファシリテータ)の本部勉強会に参加しました
 支部布教部員の勉強会は、11月4日(木)午後の布教部会終了後に開催予定です。
 「みおしえ学習会」の詳細は、以下の本部布教部のWebページをご覧ください。https://fukyo.tenrikyo.or.jp/top/?page_id=17599


第13回
東京わかぎ塾
 (継続掲載)
5月14日、15日

開催延期


〇陽気ぐらし講座
 (継続掲載)
 当面、中止です


〇少年会
みちのこ 日めくり
 (継続掲載)
 頒価 250円
販売場所
 少年会本部
 道友社販売所